<< MIRIさんのパウンド 黄色い薔薇のパン >>

最近読んだ本

c0108768_1735177.gif

右の。

ちょっと読むのに苦労しました。

不思議な世界過ぎて、理解できない感じだったからです。描かれているのは田舎の日常ですけど、「ツマ」の特異な能力についていけない感じだったのです。

また「ムコ」の過去の恋愛も重すぎる感じもありましたし、賢すぎる小学生にも、こんな子おらんやろーとつっこんだり・・・。なんか文句ばっかりですね。だからといって、この本が良くなかったわけではないです。どう表現したらいいか・・・。

西さんという作家さんと、それから、この作品の評判のよさが私の期待を大きくしすぎていたのかもしれないなと思ったのです。

ずっと読みたくて待っていたので、そういう欲求は満たされてよかったです。

左の。

これも、文庫になるのを待っていたのです。珍しく、解説がない文庫でした。解説を読んでから、買うか買わないか決める事も多いので、ちょっと不思議な気がしたのでした。

映画を先に見ていたので、頭ん中で動いているのは、小林さんを筆頭に映画のキャスト。

でも、所々違っていました。浮気夫のところとか、泥棒のとことか。

でも、映画ではほとんど触れられていない3人の女性の現在に至る経緯が分ったのは面白かったです。

映画のビデオをもう一度見てしまいました。食堂の壁に、この文庫のカバーに描かれているかわいい鴎の絵がかかっているのを発見しました。「フィンランドに行きたいなあー」と強く思ったのでした。ちゃんとあの食堂もあるみたいだし、いつかは行きます!
[PR]
by meefo870 | 2008-11-05 21:05 | BOOKS
<< MIRIさんのパウンド 黄色い薔薇のパン >>