<< 白いパン 酢橘サワー >>

最近読んだ本

c0108768_15341371.gif

左上の。

これは少し前に読みました。

なるほどね。悪人は全く出てこないんですよね。食物連鎖って怖いよなあと思った話だったのです。

この主人公の聡美の発想や行動は理解できませーん!彼女の言いなりになってしまう桧垣も、もうちょっと考えなよ!と言いたくなってしまいました。

まあ、最後はいい終わり方だったんで、よかったわ。

右上の。

友だちが貸してくれました。彼女の言う通り、読んで良かった本でした。内容がバラエティーに富んでて、おもしろかったです。

特に、劇団で地方に巡る話は、爆笑でした。

ユニセフの仕事を熱心にされている話や、ご自身の戦争体験などは心が痛みました。

黒柳さんは、凄い人だと再認識しました。賢い!優しい!行動力もある!

私は黒柳さんにはなれないけれど、じゃあ、どんなことができるかなって、考えてしまいました。できることからやってみよう。

下の。

本当にいい話でした。半分ぐらい泣きながら読みました。あんまり本を読んで泣いたりしないんだけどなあ。なんだろう、健気な感じが伝わってくるからかなあ。周りの人も優しいからかなあ。小松原さんの正体が気になりますけど。

あと、関西と関東の風習の違いってのも興味深かったのでした。

それから、巻末に出てきた料理のレシピもあっておもしろいです。今はちょっと心太が食べたくなってるなあ。

この話、絶対に続きがでるよね。出して欲しいなあ。澪が「雲外蒼天」になるまで、続けて欲しいです。
[PR]
by meefo870 | 2009-07-21 22:28 | BOOKS
<< 白いパン 酢橘サワー >>