<< 山食 胡麻パン >>

最近読んだ本

c0108768_17203539.gif

上から。

坂木さんの本は初めて読みました。かなり好きな感じの話でした。

人生、自分の思い通りには行かないし。でも、そこでやっていけば、「これもいいかも」と思えるものに出会える時だってあるよなあ。新井君、クリーニング業をがんばれ!

クリーニング屋に預けられる衣類をからめたちょっとしたミステリー(ともいえないような些細な謎)が生まれていくのが面白い。それを解いていく沢田君も個性的でいい感じ。ちょっと井上さんの「桶屋・・・」を思い出した。決して、大事件が起こっているわけじゃあないってのがね。井上さんのほど、てんやわんやではないけど。

坂本さんの他の本も読んでみたくなりました。

下の右。

うーん、都会の世間ってそんなに狭いのかなあという感じ。それに、この松下アンアンって人に全く共感ができなくて。

また、高校生の男の子って、こんな行動を起こすかなと。最近の高校生君の実態を全く知らない私としては、想像するしかないのだが、おらんのちゃうかという気持ちの方が強いです。

左側。

いいですね。瀬尾さん、好きです。怪しいルイーズという存在が面白い。私自身、何度か占いに足を運んだことがあるので、それを思い出して可笑しかったのかも。3000円かー、高いなって思ってしまうけど。

占いって、どこかでカウンセリングなんでしょうね。いいところで、相づちうってくれたり、ちょっとこちらの背中を押してくれたりするんでしょうね。だから占いってものが廃れていかないんだろうな。

ルイーズが自分のことになると、慌てふためくってのも面白い。

自分の人生を占いで決めようとまでは思っていない私ですが、先日、占いに行く気満々だったにもかかわらず、行きそびれたので、(とどういうことだったのか詳しいことは後日書くとして)、俄然、占いに行きたくなってしまっている私です。
[PR]
by meefo870 | 2009-08-18 21:00 | BOOKS
<< 山食 胡麻パン >>