<< 行ったとこ 山食 >>

夏休みだったから

c0108768_11445654.gif

友だちとソウルへ。2泊3日で、このホテルに泊まるのがメインと言ってもいいぐらいなゆるい旅をした。

日程を決める時に悩んだのは、地元からでる飛行機でいいのかということ。それは出発時間が悪く、向こうの滞在時間が短いのだ。2泊3日であって、実質は1日半ぐらいしか自由時間がないということになる。それに対して岡山発だと昼過ぎにソウルに着くし、帰りも3時ぐらいまでは市内にいても問題ないのだ。こちらから岡山までもそんなに遠くないし、関空に行くことを考えたら断然楽。しかも、高速代は安くなっているので、関空行きのバス代よりお得だ。ということで、岡山発着に決定。

さて、今回の旅ではいくつか後悔したことがあったのだが、1番に初めに後悔したことは、こちらでちょっとだけお金を換えておけばよかったということ。というのも、向こうで移動に使うリムジンバスのチケットを、飛行機の中で購入することができるのだ。定価は14000ウォンだが機内で買うと12000ウォンぐらいになる。ところが日本円だと2000円。なんでそういうことになるんかー?今だと0.081倍ぐらいが相場。なんかおかしくない?私たち、見間違えた?

飛行機から降りてリムジンで市内へ向った。もう少し空港から近ければいいんだけれど。いろんなホテルに寄るので1時間半ぐらいかかったか。

3時からチェックインということだったが、2時前でも通してくれた。きれいなホテルだ。

さて、今回の旅行のチケット(航空機とホテルのセット)は楽*トラベルを通して購入したのだが、楽*からのプレゼントということで地下鉄のチャージカード(すでに3000ウォン入り)をフロントでもらった。

私たちの行動範囲は最低料金で行ける範囲だったので1回に1000ウォンが必要。これをカードで支払うと900ウォンになる。3000ウォンということは、3回分だ。

初めは、料金表の見方や切符の販売機もカードの使い方も分からなくて、改札を通る人をじっと眺めていたのだった。カード自体は、日本のものと同じ仕組みかな。前払い制度なので、先に900ウォンが引かれていた。料金表は路線図の中に小さく1000と書かれていることが目を凝らしてみて初めて分かった。

c0108768_1214565.gif

構内には時々こういう物が置いてある。よく見ると、ガスマスク。えー、そんなんいるんですか?日本の地下鉄にもある?
c0108768_1216733.gif

普通、電車がいない時は、ここは閉まっとくんじゃないの?
c0108768_1417678.gif

最新と思われる車両は、次の駅が画面表示される。きれいな列車。車内放送はあるのもあればないのもあるように思うんだけど。聞いたところで何を言ってるんかさっぱり分からない。ひたすら、駅の番号を頼りに乗降していた私たちだった。

車内はちょっとキムチっぽいというかニンニクっぽい匂いがあるように思ったのは私だけ?先入観か?

さすがに儒教の国であって、年配の人が乗ってくると、学生みたいな子もさっと立って席を譲るのだった。感心感心。

後日だが、カードにチャージすることになった。これまた、仕組みがよくわからなくて悩んだ。
c0108768_14222155.gif

英語表示もあるんだけどね。カードは1000ウォンからチャージができた。結局、端数が出たので残りが600ウォンあるカードを今も持っているのだった。

と、なんか交通事情のみの記事になってしまった。もう、今日のはこのへんでやめとこうかな。

そうそう、あと面白かったのは、乗り継ぎのための駅の構内にあたる連絡通路にいろんな店があったこと。コンビニとかは納得だけど、携帯電話屋、花屋、靴屋、服屋、下着屋などなど。

それから、雨の日にはなんでか年配の人がたくさん地下鉄に乗ってて、しかもたくさんの人が駅の構内で集まって座っていたのが不思議だった。何があったんだろう?
[PR]
by meefo870 | 2009-08-22 21:08 | TRIP
<< 行ったとこ 山食 >>