<< 最近読んだ本 なんでこうなるの! >>

最近読んだ本

c0108768_19343429.gif

左の。

初めて読みます,松井さんの本。大きな賞を取った本なのですね。知りませんでした。

この本,初めは本当に??????の連続で,ものすごく難解に思えたんですよね。で,くじけそうになってしまいました。が,解説を先に読んだら,種明かしはなかったんですけど,「伏線がいっぱい張ってある秀逸な話だ」みたいな言葉が書かれてて,それに励まされ読み続けました。

途中から,本当に面白くなってきましたね。花魁て凄いわ。華やかなだけではないと言うことはなんとなく分かってましたけど,全く想像していた世界とは違ってました。この葛城の生き方は凄いし,賢いし,強い!最後まで読んだから,そんな感想が持てたなあ。

右の。

これまた初めての人ですし,「すばる」の賞をもらったという作品でした。

たしか帯に「初めての漢方の小説」とか書いてたような。これまた?????でして。

読んでいるうちに,そうなんだ,東洋医学専門の病院ってあるんだって知ったのでした。じゃあ,地元にもあるのかと検索したら,ありましたー。それに驚いてどうするって思いましたが,知らないということはそういうことです。

失礼なことに,漢方医って胡散臭くないかーと思ってましたが,ちゃんと医学部を卒業されてました。歴としたお医者さんなんですね。そうじゃなきゃ,怖くていけないなあとも思ったんで,妙に安心したりして。

患部を取り除いてすっきりしましょうという考えの西洋医学はすごいと思います。それに対して東洋医学は,全宇宙的なというか哲学的なというか,自然重視というか,なんとも不思議な人体観を持っているなあと思うんです。それが面白いし,そういうのもありだよねって私は思ってしまいました。

今,病院に行ってみようかとは思わないんですけど,いつかお世話になるかも。セカンドオピニオンは漢方医ってのもありかも。中島さんの本を小説として楽しむんじゃなくて,情報誌みたいな読み方をしてしまって,申し訳ないですねえ。

主人公のみのりが自分の症状に納得して腑に落ちた時,改善の方向に向かった気がしますね。そういうのきっと大事なんだろうな。

ただ漢方薬はまずそうよ。良薬は苦いものと決まってるみたいだし,美味しい薬ってないんだろうな。
[PR]
by meefo870 | 2009-10-11 20:07 | BOOKS
<< 最近読んだ本 なんでこうなるの! >>