<< 卵白を使おう 春を待つ >>

話題になってます

c0108768_17292436.gif

先日,夫と一緒にこれを見に行きました。

夫が,今やってるやつで,もうすぐ実写化されることが話題になっているあの宇宙で闘うアニメを見ようと,誘ってくれたのですが,それには全く心惹かれず断りました。

その映画の後で,どこかに出かけようよ,買い物をしながら待っとくからと言ったら,その後でこれも観ると言うではないですかー。アニメの方は3回目でしょうがー。どんだけ見たいん?って飽きれてました。が,一日中,映画館におるんかい!とそっちにも飽きれてしまいました。結果,朝から晩までいたんですけどね。

感想としては,きれい!!めちゃめちゃ臨場感あり!!でも,ちょっと長いので疲れるのも覚悟って感じかな。

洋画って,英語が分かりもしないのに吹き替えにはものすごく抵抗がある私。でも,時間的につながりがいいのは吹き替え版という夫。正直,嫌だなあと思ってたけれど,今回に限っては吹き替えでよかったかもと思いました。

私は外国の人が流暢な日本語をしゃべっているというあり得ない状況が嫌なのと,声優さんの妙な抑揚があるしゃべり方が不自然なので苦手なのです。本人の声を知ってたら,ますます嫌になるんですよね。

でも,あまり映画を見ない私は,この映画に出ている俳優さんを知らなかったので,少々雰囲気が違ってても気にならなかったのでした。それから,画面が美しいので,そこに字幕があったら邪魔だったろうなとも思ったし,字を読むのも大変だったろうなと思います。唯一,字幕も立体的なんかってことが知りたいですけど・・・。

それから,分身の容姿や住んでいる場所が地球ではないというのもプラス要因。だから,すっきり日本語で理解できてよかったなと思ったのでした。

今まで,テーマパークとかで見たことがある立体映像は,物が飛んで来たり火が襲って来たり危険な状況が満載で,ハラハラドキドキの感じを煽られてましたが,この映画はそれほど激しくなく適度でした。激しく物が向って来る2時間半だったら必死で避けて疲労困憊でヘロヘロでしょうけどね。そんなんだったら見たくないね。

また,美しい光景が立体的だと,本当に気持ちがいいです。こういう世界があったら行ってみたいなって思いましたもの。うまく作られています。

ただ,眼鏡をかける習慣がない私たち夫婦。鼻の上になんかがのかっているってことに違和感があって,ちょっと気持ち悪かったかなあ。

あと,この映画が上映できる所が限られているようで,最も近いところではやってなかったのが残念。設備投資が高額とも聞きましたのでしかたないかなあ。

でも,これからは,こういう作りの方が違法コピーを防止できるし,主流になっていくのだとか。テレビ放送であってもそういうふうになるとか,眼鏡無しで立体的に見えるようにする技術を一生懸命に開発しているとか聞きました。そういうのってすごいね。

宇宙に行けるほどの技術をもった人間が,舞台となった星で闘う際に使う兵器がちゃちいのではないかというところで意見が一致した私たち。でも,よく考えられたストーリーで,自然との共存ということについて思いを馳せることができたいい映画でした。

自分の予定を変える気のない夫につきあってしぶしぶ見てみることにした私でした。でも,見て良かったな,誘ってくれてありがとうと今なら言えますよ。
[PR]
by meefo870 | 2010-01-11 17:47 | MOVIE
<< 卵白を使おう 春を待つ >>