<< 最近の庭 行った店 >>

最近読んだ本

c0108768_1826114.gif

左から。

これは、第2巻が出ているのが気になって、でも、読むなら1巻からでしょうと思って買ったのでした。

面白いなあ。銀行強盗の演説って聞いてみたい。自分に欲しいのは嘘発見機の能力かなあ。でも、あったら苦しいことかも。

映画になっていることは知っていましたが、あえて何も調べずに読みました。雪子さんが鈴木さんですか。いいかも。久遠さんの松田さんもいいかも。大沢さんは公務員っぽくない。佐藤さんはと、いやいや、ここでキャストに文句をいう必要もないな。

まあ、それはないでしょう的な奇想天外なグッズもありましたけれど、楽しく読めました。2巻目、買うかな。

で、今回もリンクされてたんだということの確認、できました。自力では気付きませんでしたが。

真ん中。

ずっと気になっていました。この人の本。この本以外でも凄く評価が高いので、どんな話を書く人なんだろうと思っていたのです。ただ、書評を読んだ感じで、関西に住んでいる人は土地勘があって、出てく場所のこともよくわかって面白いと思うんじゃないかなあなんて先入観を抱いていた私です。

さて、この本。ドラマになったのも知っていましたが、見たことはないのでした。で、やっぱり奈良や京都のことを知ってたら面白いだろうなとは思ったのですが、それ抜きでも面白かったです。

いろんなことが後に繋がってくるのが、ほおっと思いましたね。繊細な神経の持ち主であることの件は笑ってしまいました。

この本、歴史や神社仏閣が好きな人はまた別な楽しみ方ができるんだろうな。

この人の本。他のも読んでみたくなりました。それと、阪神地方に行きたいなとも思ったのでした。

右の。

映画にもなりましたしね。見たわけではないですけど、もう広告がインプットされたちゃったから、顔はコウさん設定で読んでましたね。あとのキャストは全く知らないので、勝手に作り上げてましたけど。

文庫になるまで待ってたら、映画にぬかれちゃったんですよね。私がけちけちしてたから。残念。とたった今、映画の予告編を6編ほど見てきて、わあ、映画見たい!って思いましたよ。

この話、いい話でした。んが、読めなくてすっ飛ばしているページが10ページぐらいあります。すごく大事なことが書かれているのは分かっているし、そこを見ないでおくのはよくないとも思っているんですけれど、でも、たぶんきっと絶対、そこを開いて読むことはできないんじゃないかと思っています。弱っちいし、だめだめだし、ずるいな私。

映画はどこまで映像化したかなあ。気になるところです。

小川さんの本も、いろいろ読んでみたいなと思ったのでした。
[PR]
by meefo870 | 2010-05-08 13:31 | BOOKS
<< 最近の庭 行った店 >>