<< クッキー リフレッシュ >>

最近読んだ本

c0108768_21542534.gif

左から。

はぴさんのところで見て気になったので購入しました。

ベッキーさんがかっこいいですし、この人は正体は???で、ものすごく知りたいモードになっています。

内容はミステリーに入るでしょうか。謎自体は、そんなに驚くようなものではないのです。けれど、昭和初期の独特な雰囲気が伝わってくるのが面白いなと思います。上流階級って、ちょっと大変そうだわと、妙なところにひっかかってしまった私ですが。

これはシリーズで3冊あるようで、とにかくベッキーさんが気になるので続けて買ってみようと思っています。

真ん中。

2巻が読みたくて1巻を読んだので、1巻が終わったらすぐに購入しました。

初めは短編小説なのかと思っていましたが、うまくリンクしていきますね。見事です。でも、ちょっとずつしかリンクしてないので、記憶力のない私は誰が誰だったか分からなくなっているところもありまして・・・。情けない・・・。

で、成瀬さんの用意周到さ、雪子さんの体内時計の正確さ、久遠君のスリの技は見事だと思います。響野さんについてはノーコメントです。祥子さんの珈琲は飲んでみたいです。

もう、何が可笑しいって、柔道部員がかなりツボにはまりました。と、ピンポイントで受けてしまう私です。

あと、広辞苑も可笑しい。「君の仕事は何ジュール?」「執事を呼んだら羊がやってきた」とか。

右端。

3巻目出ましたー。やっぱり泣きましたー。

実は、発行されていることを知らなかったんです。ですが、偶然つけたラジオで、高田さんがゲストでお話をされていて、3巻目の話も出てきて始めて知ったのでした。

途中からだったので、初めから聞きたかったなあと悔しく思ったのでした。その中で、高田さんご自身のお母さんが包丁をちゃんと研ぐ人であったというお話をされていたように思います。きちんとした生活をされていたお家に育ったのだろうなと、穏やかな話し振りからも伺えました。

この巻に出てくる鱧。こちらでは食しないので、美味しい物を食べてみたい!で、女の料理人であることの扱いが、異様に悔しくて、澪さん以上に腹を立てていた私です。そういう時代だったんだろうなと考えると、現代に生きているのが、ラッキーなことに思えます。

次、楽しみにしています。
[PR]
by meefo870 | 2010-06-19 22:05 | BOOKS
<< クッキー リフレッシュ >>