<< 壊れたので ブルーベリーのその後 >>

やっと見ました

c0108768_881156.jpg
とても評判になっていて、公開中に見に行こうかどうかと散々悩んだ末に行かなかった映画です。こんなに心惹かれたのも糸井さんの影響なんですけれど、なんか、行くきっかけを逃していました。

そうこうしているうちに上映は終わり、機会があればレンタルしようと思っていました。といいつつ、ビデオ屋なんて足を向けない私。これじゃあ機会はないんですが。

さらにそうこうしているうちに、DVDが発売され、なんと、1000円で売っているのを発見!即買い。物を増やすなー、私。

でも、もう半年ぐらい放置したまま。やっと先日、見ましたよ。かっこいいです、ウォルトさん。

最後に自然と涙がでました。エンドロールは同じ景色ばかりで、それに英語だから意味もよく分からない歌が流れてるんだけれど妙に心惹かれて見続けてしまいました。

見て良かったけど自分ではなかなか見たくならない内容ですねえ。差別とか満載だし、戦争による心の傷も深いし、老人問題もからんでるし。

スーの家に招かれる場面が最も好きかな。タオと冷蔵庫を運ぶ場面も。

ほんとうに賢いスーとタオ、そしてその一家がこれから先、どうか社会の差別と戦い、また移民者が背負わされている負の連鎖から逃れて幸せになって欲しいと思うばかりです。
[PR]
by meefo870 | 2010-08-12 23:03 | MOVIE
<< 壊れたので ブルーベリーのその後 >>