<< なんか読めるじゃないですか 壊れたので >>

帰れた

c0108768_2138774.gif

友だち3人で出かけたこの旅も珍道中になりました。

これは、昨日泊まったホテルから見た町並み。住宅街らしいです。

というのも、ここが上海のどの辺りに位置している場所なのかとか、ホテルはなんという名前なのかは知りません。あとで少し話をした中国の人から「空港からさらに南の所です」と教えてもらいましたが、連れ去られたって感じでしたからね。
c0108768_21445230.gif

ちなみに私たちは、一昨日、一昨々日とこのホテルに泊まってましたよ。
c0108768_21463856.gif

地下鉄で3駅ぐらい行けば、木村さんのドラマにも出てたようなこういう景色だってみられたんです。

17日。私たちは2泊3日の旅を終えて、17時30分発の広島行に乗るべく、15時30分に空港に着きました。でも、チェックイン手続きをするためのカウンターを調べると、cancelの文字が点滅しています。?????

カウンターに行くと、日本語の話せるスタッフはいないようで、個人旅行の私たちは、団体旅行客の横にぴたりと陣取り、そこの添乗員さんがしゃべっていることを盗み聞き。

どうやら、「広島からこちらに来る飛行機が遅れた。着いた飛行機で折り返しても、広島が受け入れてくれない。だから、今日はとばない。明日の朝、何時か分からないけれど、飛ぶのでそれに乗るようにと言っている」とのこと。なるほど。

幸い、3人とも今日まで休みを取っていて、1泊増えても特に困ることはなかったので、航空会社の指示に従うことにしました。

実際は、航空会社の人は全くといっていいぐらい事情の説明はしてくれず、そのかわりに添乗員さんでもない一般乗客の女性が通訳をしてくれて、みんなに情報を提供してくれていました。優しい人でした!ありがとうございました。

さっさと荷物を預けて、お土産を買って残りのお金を使おうと目論んでいたのに、そんな時間はなく、バスに乗せられて知らない町に連れて行かれたのでした。
c0108768_21382471.gif

でね、ホテルの2階に18時半に来るようにと言われて出された晩ご飯がこちら。

食後は近所のスーパーに行って、買ったのは下着。今度から、1泊多めの着替えは持っとくかなってことが、今回学んだことでした。

バスの中でたまたま隣に座った女性は、「中国で働いてて1週間の休みを貰って帰省しようと思ってる。昨日はチケットを取ろうと空港まできたのにキャンセルがなくてのれなかったので中心部に戻って宿泊し、今日は13時には空港についてキャンセルを待っていたのに、こんなことに・・・。」と話してくれました。

「もう少し、遊んでくればよかったわ」と笑ってましたが、折角のお休みが少なくなってしまって気の毒でした。良い休暇になりますように。

朝は4時30分から食事、5時出発とのこと。集団行動が苦手なので個人旅行なのに、ここにきてこんな指示を出され、ちゃんと起きられるかと心配になってしまいましたが、なんとかクリア。

5時半に空港に着き、待たされること30分。やっとチェックインできました。その時に600元も貰いましたよ。慰謝料ってことでしょうか。友だちは最終日に元を減らそうとがんばってたのに、増えてしまって、日本円でちょうだい!と叫んでましたね。

私はというと、今回の旅行では換金したお金を使ってないなと思ってはいたんですけれど、そこに600元返ってきましたから、使ったお金は500元ってことに。だいたい7000円かな。結局、両替はしなかったので、もう一回行くかな。中国に行く予定がある人、良いレートで換金しますよー。

それにしてもなかなかに珍しい体験でした。と、明日からは現実が・・・・。がんばる。
[PR]
by meefo870 | 2010-08-18 22:32 | TRIP
<< なんか読めるじゃないですか 壊れたので >>