<< 最近読んだ本 壮絶な人生過ぎ! >>

予想に反して

c0108768_16304396.gif

正月にはこれも見に行きました。なんてったって、夏から前売り券を持ってましたからね。
夫が「アニメで予習しないんなら、一緒には見に行かないから」なんて心の狭いことを言いましたので、一人で行ってきました。

「明日見てくるわ」と言った夜、「じゃあ、これだけは知っといた方が話がよくわかるから」と少しだけ教えてくれました。そのおかげで、ちょっと飲み込めたところがありますよ。ありがとうね。

まあ、行く前から木村君見たさのところや、撮影裏話を聞いたりして邪な見方をしていた場面もあったことを差し引いても、かなりいい映画だと思いました。ストーリーがね、先は読めてるんだけど台詞が重く心に響いてきました。戦争って何?みたいな。

予想に反して、泣きましたー。感動しましたー。まさか、泣くなんてね。でも、見たらねえ、泣きますよ、絶対に!

帰ってから夫と話してて分ったこともいくつかありました。その1つは、この物語は宇宙考証が甘いってのが特徴らしいです。宇宙なんだから、艦内を歩いたり、ましてやコツコツ靴音がしたりすることはなく皆浮いているのが普通。だから皆が傾きに合わせて倒れたりしないし、上に逃げるとか、横に避けるとかそういう表現もおかしいそうな。なるほどね。

「まあ、そんなんええやんか」と言ったら「その通り!そういうことは考えないってコンセプトで作られてる話なんやって」との返事。ふーん。「そういうのが嫌だから、ガン*ムの方が好きっていう人もいるよ」だそうな。どうやらガン*ムは、艦内では浮かんで手すりを持って移動するなんて場面があるらしい。宇宙だからってことがちゃんと考えられてるんですって。

へー。知りませんでした。

最後に夫にちょっとだけ言わせてもらうなら、「原作とは違った設定なので、別に予習なんかいらないじゃん!自分がアニメを見せたかっただけでしょう?」ってことです。

そうそう、今、艦長代理さんが毎日ブログを書いているので、それを読むのが日課になってます。もうちょっと文字数増やして欲しいなあ。コメント数はめっちゃ多いです!びっくり!期間限定って、いつまでやるんだろう?
[PR]
by meefo870 | 2011-01-08 16:59 | MOVIE
<< 最近読んだ本 壮絶な人生過ぎ! >>