<< ホテルが遠い3日目 ホテルが遠い1日目 >>

ホテルが遠い2日目

2日目は、別の友と会う事に。
JRは復旧完了。ほっ。
友とは現地で会う事になった。
土地勘がないので、早々に出かける事にした。

重森邸。
c0108768_06290064.jpg
三玲という名前はミレーから。
落ち着くお庭。文化財。

そうそう、この旅行に出かける前、デジカメが壊れてしまって、全て携帯で撮ったのだ。
随分と傾いてる写真だわ・・・。

一時間位見学した後、この家に隣接する神社の裏山にのぼり、結構上の方にあるカフェに行った。
c0108768_06384048.jpg
いい感じのお店。ずーっと何組かが待っている。
自分じゃ絶対に行けないよー。
連れてってくれてありがとう。
c0108768_06402138.jpg
そこで、友からプレゼントをもらう。

このお店の何周年かの記念で(忘れてる・・・)作られた手ぬぐい。
かわいい。
なんと、デザインは美穂子さん。

おおー、美穂子さんと言えば、別の友から可愛いシールを通して教えてもらったんやった。
こんなところで、また巡り会えるとは!!!
かなり嬉しい。

あまりに嬉しがる私に、友がびっくりしてた。怪しくてごめん。
このお店、行ってみたい!!!
c0108768_06491158.jpg
しゃべりたおして、下山。
フランスに関係のある建物で行われているイベントを見に行く。
c0108768_06504707.jpg
小さなブースが並んでいる。
ワインとか、キッシュとか、カレーとか、雑貨、パン、かき氷などなど。

タロット占いもやってて、見てもらった。
仕事に関するキーワードは「許す」
相手も自分も。
なかなか奥が深いお言葉だ。
2、3年はいろいろあるらしい。
そのあとで、このための苦労だったんだと分かるような年が訪れるらしい。
挫けそうになっても、それを信じてやっていこうかなってちょっと思えた。
タロットは、占いじゃないって何度か言われた。
自分の心の持ちよう。自分の意志で動くしかない。
c0108768_07012646.jpg
こちらのゲーム初挑戦。
木村君の出ている、ただ今絶賛上映中の映画の中でも取り上げられているみたい。
単純なんだけど、難しくて面白い。
友と私チームvs背の高いフランス語しかしゃべれない青年2人チーム
青シャツのフランス人、日本語とフランス語でゲームの説明をし、審判もする。
結局、わがチーム勝利。

帰ってから、このゲームをやっているクラブとかないかなと探してみたら、あったー。
でも、ちょっと参加者の平均年齢は高そう。
うーん、参加するのはためらう感じ。うーん、残念。

このあと、大抽選会あり。
小さなイベントだけど、抽選会には「大」をつけてもいいような気がした抽選会。
商品が凄かったから。
関西の有名なお菓子店の詰め合わせとか、
フランスの有名なスカーフとか香水とか
リゾート行きのフランスの航空会社の航空チケットとか。
計60人に当たるという。

私たちの対戦相手の2人の青年。
1人は扇子が当たってた。
もう1人の青年、めちゃめちゃ大きなパンが当たってた。
背の高い彼が持つと小さく見えたけど、直径40〜50センチ位の石釜で特製で焼かれたもの。
食べ応えありそう。

そして私。
c0108768_07080661.jpg
近くの大学にあるレストランの食事券。
いただきましたー。

ということで、有効期限の12月31日までに、もう一度京都に行く!

夜、友が連れて行ってくれた店の名前。
c0108768_07183439.jpg
前日会った友がめっちゃ注文しとった奴。
こんな所で符合するなんてと、笑ってしまった。

2日目、かなり面白かった。

[PR]
by meefo870 | 2015-07-25 07:20 | TRIP
<< ホテルが遠い3日目 ホテルが遠い1日目 >>