<< うまくいかない まるでイチジク >>

京都に行きました

c0108768_22231.gif

京都に行ってきました。京都は冬でも人が多いのですね。びっくりでした。

「うちの方だと平日の方がバスの便数が多いけど、京都って、週末の方がバスの便数が多いのかなー」って、市バスの中で女子大生グループが話していましたが、私もそうかもと思ってしまいました。

さてさて、京都に着いてすぐ、何か食べてから動き出そうと決め、偶然入ったのは、フジノ。豆腐、美味しかったです。

でも、そこがフジノだと気づいたのは、店を出る時。

このウサギ、どこかで見たことあるわ、そうだ、これは光さんが以前に送ってくれた落雁と同じデザインだー、と分かったのでした。なんだか嬉しくて独りでニンマリ。

そして、これが「フジノな京都」のプロローグなのでした。

今回の旅のテーマは「市バスをフル活用!」にしました。

間抜けな私は、路線を間違えて乗り、拠点の京都駅に戻ってくるというのを2日間で2回やりましたー。情けない・・・

乗車は1回につき220円。1日乗車券は500円。ということで、フル活用!!十分に元を取りましたねえ。

それにしても、市バスって複雑だーと思ってしまいます・・・今回学んだのは、自分で路線図を見るより、バス会社のおじさんに聞くのが早くて正確だということ。

それから市バスって、停車するたびにエンジンを切るのですね。始動回数が多くてちょっと酔いそうでした・・・

アイドリングするより、エンジン始動時の方が燃料を多く使わないんだろうかー?とか、そんなに何度も始動することで、バス本体の耐用年数が短くなったりしないのだろうかー?なんて考えてしまいましたがどうなんでしょう。

が、「環境を考える京都」なんだなーと再認識。

ホテルに荷物を預けたりした後、友だちと待ち合わせていた高野に向かいました。もちろん、市バスで。

ケイブンシャという本屋さんに連れて行ってもらいました。有名な本屋さんみたいです。

雑貨が置いてあったり、食器も置いてあったり、皮製品の作家さんがそこで作りながら企画展をしていたり。おしゃれだし、長く過ごせる今までに行ったことがないような本屋でした。

晩ご飯を食べた所は、うーん、名前覚えてません・・・男の人が独りで切り盛りしている、フランスパンがおいしい、一皿の分量がたっぷりあるお店でした。

いっぱいしゃべって、食べて、ちょっとだけ飲んで、深夜にホテルに帰りました。

次の日は北野天満宮に行くことにしました。友だちにも勧められたし。梅の季節だし。光さんのブログでも見たし。

そこでも、フジノ発見。ウサギの落雁、ゲットしましたー。フジノのカフェも発見。そこで一息ついてから天満宮へ。

梅が見頃でした。カメラを持った人もいっぱい。みんなどんな写真がとれているんだろう?

c0108768_2210949.gifおみくじも引いてみました。吉でしたー。

昼前には再び市バスに乗って河原町に向かいました。ここで、京都に住むもう一人の友だちと昼ご飯を食べる約束をしていたからです。

二人で食べてしゃべって、お土産を買った後、「じゃあ、またね」という間もなくぎゅうぎゅう詰めの市バスに乗り込んで京都駅に向かいました。

楽しいことってあっという間に過ぎるよなあと思いながら帰ってきたのでした。

さて、私が家に帰ってから一番にしたこと。それは、フジノのカフェにお詫びの手紙を書くこと。

なぜなら、私はそこで支払いをせずにお店を出ちゃったから。ごめんなさーい。決して無銭飲食をしようと思ったわけじゃあないんです。

気づいたのは河原町に向かうバスの中。バスを降りてすぐ、「先ほど伺った者ですが、支払いしてないんじゃないかと思って電話しました・・・」って。情けない・・・・・

でもさあ、支払ってないことに気づかない私もかなり間抜けですけど、そのまま出ちゃった私を引き止めなかったお店の人もどうしちゃったんだろう?他ごとを考えてたのかしらん?なんとも珍事でありました。

ともかく、これがフジノにまつわるエピローグなのでした。この旅は「フジノ」で始まり、本当に冗談抜きで「フジノ」で終わる旅になったのでした。
[PR]
by meefo870 | 2007-02-11 22:22 | TRIP
<< うまくいかない まるでイチジク >>