<< ブルーベリー シューロール >>

しみじみと読む

c0108768_10355561.gif

誕生日にお友達にもらった本。

休みになったら読もうと楽しみにしていたのだ。

糸井さんの何気ない言葉に,元気づけられたり,考えさせられたり。糸井さんの言葉は何気なくではなく熟考されているようにも思えるなあ。

いや,そんな押し付けがましいものではなく,彼の人となりがそう言う言葉を沸き上がらせるのかと思ったり。想像するしかないんですけどね。

たぶん,この本は何度でも読み返すだろう。ちらっとめくって,いきあたりばったりに読むのも,占いみたいで面白そう。

とか言いながら,読み出すと次の言葉が知りたくて,閉じることができなかったんだよね。

「誕生日」という題で「ほんのちょっぴりでも,たっぷりでも,中くらいでも,祝ってもらえるというのは,ありがたいことです」って言葉があって,「1年ごとに誕生日を迎えて,今年もその日を迎えられたということが,年ごとにありがたいものになってきているのです」とあり,なんか,この本をくれた友だちをはじめ,みんなにしみじみと「ありがとう」と思ったのでした。
[PR]
by meefo870 | 2008-05-06 10:40 | BOOKS
<< ブルーベリー シューロール >>