カテゴリ:BOOKS( 89 )

最近読んだ漫画

c0108768_19324470.jpg

すごく真面目な漫画ですけれど、食べるって大事なことなんだなって感じさせてくれます。特に病院での食事って、楽しい気分では食べられないですから・・・。

最近の病院ってこういう仕事をされている方がいるんですね。知りませんでした。

c0108768_19351393.jpg

少年漫画だなって感じる絵だし、ストーリーもそういう感じ。

2巻まで読みましたけど、お茶の世界をあんな風に描いちゃってクレームこないの?ってことが心配になりましたよ。

c0108768_19365868.jpg

このシリーズは4巻まで買いましたけど、共感できる物が多いです。短編集なのもいいのかな。

覚悟するぞと意気込んだり、現実に打ちのめされたり、周りが羨ましくなったり、自分だけが取り残されているみたいで孤独に感じたり。そういうの、本当に泣きたくなるような気持ちで納得できます。

「幸せ」ってどういうことなんかなあと考えさせられます。で、自分は今「幸せ」だと思うし、これからも「幸せにしていよう」と思うのでした。

c0108768_19415813.jpg

最近読んだ中で最も好きな漫画です。1巻だけ試しに買ったけど、5巻まで一気に買った!面白いです。自分が高校生活を「アゲイン」できたとしたら、何をするだろう?

応援団に入った金一郎をめっちゃ応援してます、私。彼が言うことやすることが好きなんだと思う。ちょっと人の心理を逆手に取って行く感じがね。

6巻も出たので、買いに行かなくっちゃ!!!!!!

て、文庫は読まずに漫画に走ってたんやね、私。
[PR]
by meefo870 | 2012-10-21 00:18 | BOOKS

最近読んだ本

もう、全然最近じゃあないです・・・。

というか、本を読んだりテレビを見たりする時間がめっちゃ減ってます。で、本を開いたり、テレビのスイッチを入れたりできた時、自分が人間に戻れてる気がします・・・。

ああ、毎日人間らしい生活がしたいです!と言いつつ、本日も明日も自宅仕事満載です・・・。はあ、とため息しか付けず、ため息付くと幸せが逃げるってさ。

c0108768_18564334.jpg

これは「図書館」の中に出てくる作品です。いい話です。この2人。幸せになってほしいです。

私も耳が不自由な人と接する機会がかつてありました。でも、ちゃんとその方達の気持ちが理解できていたとは思えず、あの時はああしたらよかったのかなとか、あれは失礼だったかもとか、いろいろ考えることもありました。

先日、テレビで手話を取り入れたダンスをしているグループのドキュメンタリーを見て、すごい人たちがいるんだなと思ったのでした。耳の不自由な人と一緒に作り上げていく表現に感心したり感動したり。

c0108768_1944139.jpg

相変わらず素敵な東吾さん。好きです。だんだん終わりが近づいています。終わってほしくないんですけどね。
c0108768_1983169.jpg

久しぶりに宮部さんの本を読みました。途中で、全てじゃないけど、だいたいの展開が読めてしまったんですよね。なので、こうなったかって感じでね。さらっと読めたのでした。

って、これだけしか読んでない?何を読んだすら忘れてる・・・。
[PR]
by meefo870 | 2012-10-20 19:06 | BOOKS

最近読んだ本

c0108768_22432563.jpg

「ちょんまげ」に続いて読んだ本。風呂仕様。なので、シワシワ。

2つのオーケストラの話で、なぜかそこにロシアのスパイが絡んでくるという奇想天外な話。

面白いっちゃあ面白い。あり得ないと思えばほんまにあり得ん!

軽く読む本だなあと思います。

c0108768_22454097.jpg

この巻も好きでした。前に出てきた人の再登場もあって、でも、自分が前の話を忘れてて、ちょっとがっくり・・・。

栞子さんの知識、欲しいです。

私にとってはエピローグが衝撃だったので、この先がますます気になります。

夫が、漫画化されたこの本を買って来たので、私の中で「ダイスケ」のイメージがかわりつつあるのです・・・。すぐに影響されてしまう・・・。

c0108768_22534776.jpg

これは、「本当に読み切ることができるのか?」と思いました。初めの方をちょっとだけ読んだ夫も「これ、君らしくないねえ」と言っていましたし。

なんか、巨大なザリガニに襲われる話って気持ち悪いじゃあないですか。ザリガニに食いちぎられる人間とか、ザリガニがわさわさ動き回ってて海や町に溢れているって想像したくないです・・・・。で、潜水艦の中に閉じ込められている自衛官と子ども達の話って、大変そうじゃあないですか。

でも、読み切ることができたのはキャラクターが魅力的なんだと思います。有川さんの書く人物が私は好きなんだと思います。なんで、こんな風に考えていくことができるんだろうと、有川さんはすごいと思ってしまいます。

これまた、最後に思いがけない展開、いや、深読みできる人なら想定内の展開かもしれませんけど、
ちょっと私は驚きましたし、にんまりしました。

c0108768_22594811.jpg

で、続けて読んだのがこちら。これも、怖いんです。人間が塩になっていくなんて!!!これも気持ち悪いです!

それにしても、秋庭さん。かっこいいです。有川さんの書く男性。絶対そんな人おらんよね、と思うんだけれど、こんな人に会いたいとか守ってほしいとか、少女漫画を読むような気持ちで読んでしまっている自分がいます。時々ね、ほんとうにどきっとしたり、きゅんとしたりしてしまうのが不思議です。

次に読むのも決まっています。もう読む準備はできています。一緒に「くじら」を入れてくれてた友だちに感謝です。
[PR]
by meefo870 | 2012-08-20 23:05 | BOOKS

最近読んだ漫画

c0108768_2043116.jpg

c0108768_20431752.jpg

c0108768_2044681.jpg

このあたり、続けて読んでいます。
c0108768_20454772.jpg

c0108768_20453877.jpg

c0108768_20454322.jpg

最近読み始めたもの。どれもいい感じです。

自分が高校生の時にこんな本を読んでいたらどうなってたかなあと思うのですが、きっと今だからこそ、これらが面白いと感じるんだろうなとも思います。

ここのところの激務。帰ってから癒されたのはこれらの漫画。寝る前に現実逃避ができました。と、やっと更新しようかと思えるぐらいになりました???いやいや、どうだか・・・。
[PR]
by meefo870 | 2012-07-01 20:49 | BOOKS

最近読んだ本

c0108768_17192487.jpg

友だちに薦められて読みました。

きりっとした感じがいいですね。

どの人にも人には語りたくない過去があり・・・。でも、優しさあふれる人が多く出てくるのが私好みです。次の巻も読んでみようかと考え中。
c0108768_17281284.jpg

友だちが貸してくれたので読みました。

伊良部シリーズとはまた違った趣で。破天荒な父さんにつきあうのは大変だわ。でも、彼の主張は筋が通ってるところが素晴らしいというか、面倒くさいというか。

私にとっては、最後の終わり方がちょっと拍子抜けした感じなんです・・・。もうちょっとドラマチックであってほしかったというか・・・。
c0108768_17245041.jpg

夫が読んでいたんで、手に取ってみました。

タイムスリップしたらこんな感じかねえ。現代の白物家電に付いての解説がかなり笑えました。うちの家にもいてほしいのよ、彼のように家事を完璧にやってくれる人。だれかタイムスリップしてこないだろうか。絶対に「拾い」ます。

これまた終わりがね。と、これには続きがあるので、そちらを読めばいいってことでしょうか。

それにしても、表紙がだめだめです。だって、こんな男前じゃないって設定ですから。

ここ最近忙しく、読書量はかなり落ちています・・・。人間らしい豊かな生活がしたーい!!!!!
[PR]
by meefo870 | 2012-06-03 17:30 | BOOKS

最近読んだ本

c0108768_11274328.jpgc0108768_11293450.jpg
夫が薦めてくれた本。これは面白かったです。

最初は、風呂のお供で読んでいたのですが、話が面白かったんで、長風呂になりまして・・・。このままじゃ風邪引くかもと思って、風呂以外でも読むようにしたのでした。

世の中には、マニアックな世界があるのだなあと古書マニアに尊敬の眼差しな私。考えてみると、残念ながらうちの家には価値のある本は全然ないね・・・。

本のタイトルに「事件簿」とはあるけれど、大きな事件じゃなくて、日常のちょっとした事件を表紙の古書店の店長さんが解いてくという話です。劇的ではないし、怖くもないし、誰も死なないし、でも謎解きが面白い話です。ついでに古書の世界の奥深さを知る事ができます。

このシリーズは、絶対に3巻がでるので(作者がそう書いてある)楽しみです。

私としては、大輔と一緒に店長に本のあらすじを教えてもらいたいのよね。自分じゃ読まないような本が出てくるので・・・。大輔が羨ましい・・・。

c0108768_11392710.jpg

長く友だちに借り続けている本・・・。すみません・・・。これ、長かったけど読みましたー。奇想天外な設定でした。今も、人間は超えてはいけない航空領域があるんだと思ったりしましたよ。

もし自分がフェイクを手に入れたらどうなるだろう?単純に怖いなあと思うのでした。瞬のしたことやそれを見ていた佳江の切なさを思うと、どうしたらよかったのかなあ?なんて思っていましたし・・・。

私は何より真帆を論破することができないとずっと考えていました。この少女を責め、そんなの間違っているよと思い続けたけれど、彼女を納得させるいい方法は思いつかなかった・・・。そういう自分の未熟さみたいなものを改めて感じさせられた本でした。

ずーっと自分の考えがまとまらなかったから、最後まで読んでよかったとしみじみと思ったのでした。

それにしても高巳さんの交渉術、凄いです。高巳さんと光稀さんのその後が気になります・・・。宮じいに対して、ひたすら尊敬です。

c0108768_11552427.jpg

なんと、この本2冊持ってます・・・。自分が買った事を忘れてた・・・。前って2007年に買ってますって、アマゾンに忠告された・・・。もう、早く気づけよな、私。買ったらすぐに読めよな、私。

最近出たので買ったのが、このシリーズじゃない文庫版。あら、同じ題名で「青い鳥」シリーズがあるんだなあとチェックしたら、上の事を教えてくれたんです、アマゾンが。

この話には、6巻もあるんだけれど、もうすぐ6巻が出るんだけれど、ちゃんと6巻も持ってました。もちろん、未読です。カートから6巻は削除して、家の6巻を読みます!

話自体はほのぼのと、いい感じです。動じない正子さん、素敵です。前の話、かなり忘れてます・・・。再読しないと・・・。

すみれ頭の人、見たいです!

c0108768_1225159.jpg

それに対して、この本。出てすぐ買いまして、買ってすぐ読みましたー。

もうね、泣きましたー。かなり悲しかったです。今思い出しても、ウルウルする感じです。ここまで、過酷な運命にしなくてもいいのでは?と思うんですけど、雲を突き抜けるぐらい幸せになるためには、これほどの試練が必要なんでしょうか?

なんだか、自分の平凡さがありがたく思えてきますよ。

でも、みんな優しい。いつも相手の事を思いやってて。特に又次さん、素敵でした。ほんと、又次さん会ってみたい人です。

作者は、次巻は1年後と予告しています。早く次が読みたいのですけれど・・・。

この中で、興味深い事もあって、今食べたい物は「鯛の塩焼き」かな。で、Moreのところに残したことを調べてみたいのでした。

今まで、鯛を何匹ぐらい食べてきただろう?一回も、こんな話になったことないよ・・・。このネタはうちの両親にも教えてあげようと思ったのでした。

って、More見てみます?この本のネタバレでもあり、予備知識でもあります。

More 骨を楽しむ
[PR]
by meefo870 | 2012-03-20 12:17 | BOOKS

最近読んだ本

最近といっても、かなり前です・・・。なんか、記録できてなかったです・・。

有川さんの本を友だちがどっさり貸してくれたので、有川さんばっかり読んでいます。でも、それぞれにテーマが違ってて面白いです。
c0108768_2149125.jpg

こちらも、面白いね。演劇で食べていくって相当に大変なことなんだなと思いました。未だかつて、そういう世界で生きたいと思ったことがなかったので、すごいなあーとなんだか妙に感心しながら読んだのでした。
c0108768_2146563.jpg

で、ちゃんと2巻もね。読みました。ますますお兄さんのファンになりましたー。
c0108768_21492960.jpg

こちらは、めっちゃ甘いです。ひたすら甘いです。でも、かわいいです。楽しいです。
c0108768_21502476.jpg

こちらはこちらで、ちょっとだけ苦くてちょっとだけ甘いです。最後が幸せになる話は無条件に好きです!
[PR]
by meefo870 | 2012-02-03 21:51 | BOOKS

最近読んだ本

最近、本は読んではいるのだけれど、読める時間が少なくなっているのと、読むスピードも落ちているような・・・。間に漫画も挟まっていたり・・・。
c0108768_1918411.jpg


これは最後まで、この話の世界観はいいのか?私は好きなのか?と思いながらなんとか最後まで読んだのでした。

特に劇的な展開がある訳ではなく、どちらかと言えば淡々と進む話で、私は誰に感情移入をすればよいのやら。

どうしてこの題なのかも不明なまま終わった本でした。

c0108768_19213510.jpg

それに対してこちら。

もう、最後までハラハラどきどきでして。ああ、これからこの人たちはどうなって行くんだろうと心配ばかりしながら読んだ本でした。

いつもこのシリーズを読むたびに思うのは、なんと心優しい人の集まりであるのかということ。いつもいつも相手のことを思いやっている。自分の決断が自分の人生を好転させることになるのに、そこを犠牲にして、相手が幸せになることを選ぼうとしているのが、ほんと、すごいです。

澪さんの最後の最後の決断に、もしかしたらそうするかもしれないなと、ちょっとだけ思っていたけれど、でも、それでいいのですか?と聞いてしまいたくなります。

江戸時代に身分が違うということの大変さを、悲しさを、虚しさを感じた1冊でした。文中の人であり、生きた人間ではないことは重々承知していますが、澪さんの幸せを願わずにはおれません。

作者は、結末を決めて書き進めているとあとがきに書いてありました。どうか、ハッピーエンドにしてください!
[PR]
by meefo870 | 2011-11-20 19:29 | BOOKS

最近読んだ本

c0108768_22314965.jpg

c0108768_22313264.jpg

久しぶりに西さんの本を読みました。赤は難しかった。どう解釈していいのか、私にはわかりません。特にプロレスについての知識もありませんし、興味もありませんし、これから先も興味はわかないと思うので、理解できる日が来るようにも思えません。プロレスが分かる人だけが分かる訳ではないとも思うので、ただただ私が理解できていないんです。

みどりの方も交錯するストーリーとの絡みが最後まで分からなくって、話が変わるたびに急に放り出された気分になってしまいました。しかもここもプロレスが出てくるんです。

それでも、おばあちゃんに会って励まされたいとは思いましたよ。私が読んで感じる緑と作中に出てくる人から見た緑の印象が違ってて、表紙のイラストの子はまさに作中の人から見た緑なんかなと思ったりもしたのでした。
c0108768_22401698.jpg

久しぶりの伊坂さん。話がちょっとずつつながっているのが面白い。

それにしてもシュールな設定です。おぞましいとも言えます。その設定は抜きにして、この話はすごいなと思いました。何がどうすごいのだと聞かれたら答えられないんだけれど、かなり好きな本でした。

こんな状況には置かれたくはないけれど、こんな状況になった時、どんな生き方をするのかと思いますし、どんな生き方をしたら、自分は納得するのだろうかと思ったのでした。
[PR]
by meefo870 | 2011-10-15 22:44 | BOOKS

最近読んだ漫画

c0108768_18294568.jpg

森本さん、好きです!はずれません。

ドラマになって初めてこの漫画の存在を知った私は遅すぎですが・・・。

結局大人買いしてしまいました。がんばれ、ワンコ!
c0108768_20452.jpg


これも大人買い。この作家さん、子供の頃から読んでました。

うちで購読している新聞に月に1度、彼女のコラムがのります。それが結構面白くて、ついつい読んでしまっていたので、最近の彼女の漫画ってどんなんだろうと興味を持っていたのです。

ドラマにもなったし読むならこれかなと、手に取りました。絵は変わってないけど変わっているなあなんて懐かしい気持ちも持ちながら読み進めました。

百貨店とかバイヤーとかとか無縁の生活な私。これがリアルなのかどうなのか、そこでこの作品の評価も分かれているようなのですが、一つのお話として楽しめました。私の好きな感じです。

この作家さん、昔の作品はずいぶんとジェンダーバイアスがかかってましたが、と、今も結構かかっているなとも感じましたけど、でも、現代に生きる女性をうまく描いているなあとも思いました。

がんばれ、絹恵!と応援していますよ。


c0108768_18403913.jpg

近くの飲食店で13巻まで読めました。あそのこのお店、ちゃんと買い足してくれていることに感激!でも、やっぱりいいのは自分で持っておきたくて、これまた大人買いしてしまいました。

近いうちに14巻でます。気になります。一つの大会でもう2巻使ってますよね。次も同じ大会の話よねえ。いや、白熱してるんで、文句がある訳じゃあないんです。どうなるんか、早く次が読みたい!と強く思っているということです。

それにしても、いくつか手を出したものもありましたが、続けて買いたい本にはなかなか出会わないものです。

c0108768_18404328.jpg


そんな微妙な感じの中の一つです。1巻とあるからには、2巻の予定もあるんよね。そんなにネタがあるんかというのがすごく気になる本です。

こんなふうに漫画に目が向いているのも、読むべき文庫は友達が貸してくれてるってことなんで。自分で購入はもっぱら漫画な夏でした。

で、また、友達が文庫は置いて行ってくれたんで、漫画な秋に突入の予感。
[PR]
by meefo870 | 2011-09-11 18:41 | BOOKS