カテゴリ:MOVIE( 34 )

やっと見ました

c0108768_881156.jpg
とても評判になっていて、公開中に見に行こうかどうかと散々悩んだ末に行かなかった映画です。こんなに心惹かれたのも糸井さんの影響なんですけれど、なんか、行くきっかけを逃していました。

そうこうしているうちに上映は終わり、機会があればレンタルしようと思っていました。といいつつ、ビデオ屋なんて足を向けない私。これじゃあ機会はないんですが。

さらにそうこうしているうちに、DVDが発売され、なんと、1000円で売っているのを発見!即買い。物を増やすなー、私。

でも、もう半年ぐらい放置したまま。やっと先日、見ましたよ。かっこいいです、ウォルトさん。

最後に自然と涙がでました。エンドロールは同じ景色ばかりで、それに英語だから意味もよく分からない歌が流れてるんだけれど妙に心惹かれて見続けてしまいました。

見て良かったけど自分ではなかなか見たくならない内容ですねえ。差別とか満載だし、戦争による心の傷も深いし、老人問題もからんでるし。

スーの家に招かれる場面が最も好きかな。タオと冷蔵庫を運ぶ場面も。

ほんとうに賢いスーとタオ、そしてその一家がこれから先、どうか社会の差別と戦い、また移民者が背負わされている負の連鎖から逃れて幸せになって欲しいと思うばかりです。
[PR]
by meefo870 | 2010-08-12 23:03 | MOVIE

服の威力

c0108768_2017796.gif
コンビニで1000円で売っていたので,つい買ってしまったー。こういうのは,無駄遣いだと分かっているんだけれど,物は増やすな!って思っているんだけれど,ダメですねえ・・・。

さて,この映画。

まず,こないだの映画の責任者さん役の人がまた出てて,それが一番気になったかなあ。この人,うまいなあって。

主役の女の子がかわいい。

私,全くブランド物に興味のないというか,お金がないんで興味を持とうにも,興味を持ったら手に入れられなくって,虚しいのでそういうのは無縁のものと決めてかかっているんですよね。

でも,主役の女の子が服を変えるだけで,どんどん美しくなっていくのには驚きました。服って大事かも。その服にふさわしくなろうともするんだろうなあ。

それにしても,アメリカ映画というのは,どうして胡散臭い男にフラフラついて行ってしまう女を描きたがるのか!ほんまにそういう女ばかりなのか!しかも1回だけの付き合いねって感じ。

こないだの映画にも,それに近い場面があったけど,あれはあんないい男に靡かない女で,これまた,たった1回だけのおつきあいってことになっている。

この2本の映画に限らず何度か思ったことなので,今回もまたお決まりのパターンじゃんとちょっとげんなり・・・。ちょっと気が弱くなる時もある女心を描くってこと???もっと強くなれ,女!!とエキサイトしすぎました。失礼。

編集長はかなり強かな女でありました。あっぱれ!

結論。いくら素敵な服が人を変えたとしても,1着あればいいというものでもなし,私はこれからもブランド品とは無縁だわね・・・。でも,分相応に身だしなみには気をつけようっと!
[PR]
by meefo870 | 2010-03-08 21:03 | MOVIE

セットとは!

c0108768_17343517.gif
先日,夫が「ずっと気になってて,ついつい買ってしまった」と言って見せたのがこれ。こういうのに興味があるとは思ってなかったので,ちょっと意外でした。

主役のトムさんの役どころ,いい人だし,優しいし,一生懸命だし,何より正直者だなあって思います。

どんどん周りが彼の味方になって行くところが面白いし,空港生活が工夫されて快適になって行くのも楽しい。

調べてみると,実際に空港で生活を送っていた実在の人物がいたっての分かってびっくり。この映画自体,あり得ない話と思って見ていたのに,現実って,本当に小説より映画より「奇なり」なんだな。

自分がこんな目にあったらどうするかなあ。しかも,言葉が分からないところで,ぽつねんと身動きできない状態に追い込まれたら・・・。ひたすら怖いです。

私たちは,空港の責任者とのやり取りが最も興味深く思えたってことで意見が一致しました。彼の立場も分かるけど,優しくないよなあ,でも,それが組織で働くってことでしょう,とか。でも,根っからの悪人ではなかったよねえ,みたいなところに落ち着きました。

なぜか,今回の映画を字幕ありの吹き替え版で見ていた私たち。どっちの意味がしゃべっているのに近い意味なんだろう?ってところが何カ所かありまして。

トムさんの声は知っていて,吹き替えは違和感あり。もう一回見るかなあとは思っていますが,英語が分からないので,どっちが本来の意味かは分かんないよねと思っていたのでした。私にとっての英語は「えいごの奴!」って感じ・・・。

あとで,メイキングを見て,舞台がセットだったことも知ってびっくりしました。ロケとかなくて,ずっと空港での撮影だったら,安上がりだったろうなあなんて思ってましたが,よく考えたら,そんなに長く撮影できるわけないよね。

それにしても,リアルなセットでした。本当のお店が入ってんだそうです。随分と大掛かりな映画だったのね。
[PR]
by meefo870 | 2010-02-06 18:02 | MOVIE

話題になってます

c0108768_17292436.gif

先日,夫と一緒にこれを見に行きました。

夫が,今やってるやつで,もうすぐ実写化されることが話題になっているあの宇宙で闘うアニメを見ようと,誘ってくれたのですが,それには全く心惹かれず断りました。

その映画の後で,どこかに出かけようよ,買い物をしながら待っとくからと言ったら,その後でこれも観ると言うではないですかー。アニメの方は3回目でしょうがー。どんだけ見たいん?って飽きれてました。が,一日中,映画館におるんかい!とそっちにも飽きれてしまいました。結果,朝から晩までいたんですけどね。

感想としては,きれい!!めちゃめちゃ臨場感あり!!でも,ちょっと長いので疲れるのも覚悟って感じかな。

洋画って,英語が分かりもしないのに吹き替えにはものすごく抵抗がある私。でも,時間的につながりがいいのは吹き替え版という夫。正直,嫌だなあと思ってたけれど,今回に限っては吹き替えでよかったかもと思いました。

私は外国の人が流暢な日本語をしゃべっているというあり得ない状況が嫌なのと,声優さんの妙な抑揚があるしゃべり方が不自然なので苦手なのです。本人の声を知ってたら,ますます嫌になるんですよね。

でも,あまり映画を見ない私は,この映画に出ている俳優さんを知らなかったので,少々雰囲気が違ってても気にならなかったのでした。それから,画面が美しいので,そこに字幕があったら邪魔だったろうなとも思ったし,字を読むのも大変だったろうなと思います。唯一,字幕も立体的なんかってことが知りたいですけど・・・。

それから,分身の容姿や住んでいる場所が地球ではないというのもプラス要因。だから,すっきり日本語で理解できてよかったなと思ったのでした。

今まで,テーマパークとかで見たことがある立体映像は,物が飛んで来たり火が襲って来たり危険な状況が満載で,ハラハラドキドキの感じを煽られてましたが,この映画はそれほど激しくなく適度でした。激しく物が向って来る2時間半だったら必死で避けて疲労困憊でヘロヘロでしょうけどね。そんなんだったら見たくないね。

また,美しい光景が立体的だと,本当に気持ちがいいです。こういう世界があったら行ってみたいなって思いましたもの。うまく作られています。

ただ,眼鏡をかける習慣がない私たち夫婦。鼻の上になんかがのかっているってことに違和感があって,ちょっと気持ち悪かったかなあ。

あと,この映画が上映できる所が限られているようで,最も近いところではやってなかったのが残念。設備投資が高額とも聞きましたのでしかたないかなあ。

でも,これからは,こういう作りの方が違法コピーを防止できるし,主流になっていくのだとか。テレビ放送であってもそういうふうになるとか,眼鏡無しで立体的に見えるようにする技術を一生懸命に開発しているとか聞きました。そういうのってすごいね。

宇宙に行けるほどの技術をもった人間が,舞台となった星で闘う際に使う兵器がちゃちいのではないかというところで意見が一致した私たち。でも,よく考えられたストーリーで,自然との共存ということについて思いを馳せることができたいい映画でした。

自分の予定を変える気のない夫につきあってしぶしぶ見てみることにした私でした。でも,見て良かったな,誘ってくれてありがとうと今なら言えますよ。
[PR]
by meefo870 | 2010-01-11 17:47 | MOVIE

酔います

c0108768_206966.gif

久しぶりにDVDを見ました。

これは少し前に,夫がコンビニで買っていました。夫は「原作を読んだので,どんな話になっているのかが気になる」と言っていました。「帰って見よう」と誘われましたが,眠くて無理でした・・・。あれから随分経ってます・・・。見てみよっかなあってことで。

主役の子,かっこいいですねえ。でも,酔いますねえ。画面がどんどん変わっていくので。

彼のようにどこにでも瞬間移動できたら楽しいだろうなあ。名所旧跡で優雅に過ごしている場面,まじで羨ましかったですから。

見終わってから夫に話を聞いてみると,原作とは全く違うことが分かりました。唯一,瞬間移動ができるってことが一緒なんじゃない?

久々にDVDを見て,映画もいいなと思ったのでした。
[PR]
by meefo870 | 2009-11-15 20:15 | MOVIE

次が見たい

c0108768_2134505.gif

夫とこれを見に行きました。やっとここまできましたね。

映画に行く前には恒例の「ポッタークイズ」なるものを夫に出題されましたが、まあ、無惨な回答率でして・・・。見に行く意味があるのかとさえ思われていた感が・・・。でも、気にせずに行きましたけどね。

みんな成長してますねえ。もう、大人になってますもんね。時間の流れを感じます。

映画が始まってすぐに思ったのは、表題にもなっている謎の人物が誰だったかが思い出せないってこと。最後になって、おお、この人だったわ!と。自分に記憶力のないことは重々分かってはいるんですけれどね。なんだかなあ。

ということで、初めて知る内容のように感じた場面も多くて、かなりハラハラドキドキ楽しめました。これってある意味お得だったかなあ?

さて、いよいよ最終章向っています。そういう意味で、この映画はつなぎです。記憶の少ない私が言うのもなんですが、「前を見てないと理解できないし、次を見ないと終わらない」映画です。

次が楽しみです!
[PR]
by meefo870 | 2009-08-01 11:17 | MOVIE

命をいただくということ

c0108768_23365862.jpg
先日、この映画のチケットが手に入ったので、見に行ってきました。

随分前に公開されていた映画とは知りませんでした。

見終わってからいくつかの評を読みましたが、私も同じような感想ですねえ。

結末を知らなかったので、ほう、そうだったのかと。じゃあ、最後の場面は卒業式ではないなと。食事会であれば納得なんですけれど。そして、その食事会の子供たちの会話が聞きたいなと。

また、途中の場面で、これはシナリオじゃないなと思ったんです。やっぱり、生の子供たちの声だったんですね。でも、そのリアルさが妙に違和感として残ったのは私だけではないように思いました。

子供たちはよく考えて、いいことを言っていました。どちらの立場も納得です。でも、ドキュメンタリーにしないなら、ちゃんと討論の場面もドラマにして欲しかったなあ。

ずっと気になっているのは、あのセンセイがしたことは、子供たちにどんな影響を与えたのかってこと。原作を読んだら分かるんだろうか?

一人の女の子の「Pちゃんは食べられるために生きているの?」という言葉がものすごく重たかったです。

と、いろいろ書きつつも、命を頂いて生きているということを改めて考えた良い映画でした。号泣でしたー。前の席の女性も見ず知らずの人ですけど、号泣仲間でしたー。
[PR]
by meefo870 | 2009-05-31 23:48 | MOVIE

いろいろ考える

c0108768_10451119.gif
新聞社主催の映画コンクールの受賞作品の上映会があることを、1ヶ月ほど前に知った。ダメ元で出したら、招待券が当たった。

投函した時には、話題の作品だから見たいなぐらいの軽い気持ちだったのに、大きな賞をとったので、これは外れても身銭を切ってでも見に行くべきか、などと考えている頃に招待状が届いたのだ。ついてるな。いや、もしかしたら、応募した人はみんな当たったのかもしれない。

地元では最も収容人数が多いと思われるホールの2階席まで満席で、立ち見の人もいたほどだ。主催者にしたら、これほど多くの人が集まるとは予想外だったのかもしれない。

当たった人にしたら、当初は一人で見に行こうと思ってたけど話題作が見られるんだから一緒に行こうと、どの人もが同伴者1名を連れていったんじゃないだろうか。

かくいう私も、友だちを誘ってみたら、彼女は即答で行きたいと言ったのだった。
c0108768_1958554.gif

いい映画だと思った。

糸井さんのところで、特集記事を読んでいたので、この場面のことだったのかなんて思うところもあったが、そんなことはすっかり忘れてしまって、どっぷりハマって笑って泣いて、泣いてるのに笑わされて・・・という感じだった。

友だちは「私の中の3大号泣映画にランクイン」と言っていた。

「死」について考えると同時に「生」について、それから自分の「生き方」について、「生かされている」ということについて深く考えさせられた。
c0108768_19575078.gif

これは、ほとんど知らなかった。主役の2人のことはどこかで目に気がするが。

リリーさん、いい味出してる。「綿密なリハーサルが行われており、一切アドリブなし」とは監督談。そんな風には見えなかった。木村さん、うまい!

「夫婦とは」なんて考えて、結論は「難しい」だなと思う私であった。

かなり暗いトーンで進んでいたが、暗いだけで終わらなくてよかった。

1日に2本も見れたのはお得な気がしたが、2本も見るのは苦行でもあった。体力ないなあ。
[PR]
by meefo870 | 2009-03-06 23:44 | MOVIE

これも見た

c0108768_2113715.gif

長い飛行機の中、これも見ました。ディズニー映画とは知りませんでした。

1を見ていないんですけど、まあ、それでも分るかな。

正直、面白さや迫力に欠ける映画だなと。わざわざ1を見ようとも思わないぐらいなんで・・・。

原作も読み始めたものの、いまいち引き込まれず、ほったらかしにしている私なのだ。先に読んだ夫に「しょぼいよ」と言われてたので、その影響もあるかも。

ただ、この王子はかっこよかったな。
[PR]
by meefo870 | 2008-09-12 21:00 | MOVIE

飛行機の中で見た

c0108768_21134458.gif

成田からフランクフルトまで、飛行機に乗っている時間は長い。とにかく長い。もちろん、エコノミー。

話は逸れるが、出発日に偶然、地元の空港で友だちに会った。久々にあったのだが、「成田まで行く」と言う。

「同じ便で、一緒に成田とは奇遇ですなあ。そこから先は?」と聞くと、「ラスベガス」だとか。行ったことがないので、いいなーと思う。

さらに「ビジネスで」とも。まじですかー。羨ましい!!「一緒に行く人が腰痛持ちで」とも言ってたけど、ゆったりしたシートで空の旅。憧れだわ。

飛行機に乗り込む時と下りる時、広くて限りなくフラットに倒れるこのシートに座れたらと羨望の眼差しを向ける私。いつかはビジネス!いつかはファーストと言わないところが小市民。

さて、話を戻そう。

今回は、J*Lを利用。行きは12時間弱。帰りは10時間強。寝られればそれに越したことはないのだが、そう簡単に眠れるわけではない。

じゃあ、飛行機に乗ったらやっぱりビデオでしょうということで、見たのがこれ。

映画館に行こうかと思いつつ行ってなかったので、こんな空の上で出会えてラッキー。

原作にも忠実に作られているかな。最後がね、粋ですね。悲しいけど、ちょっと笑った。寂しいけど、おばあちゃんはかっこいいって思った。

でも、私のことなんで、原作をかなり忘れているのだが・・・

おばあさんの雰囲気がいい。本当にいい。もう、ぴったりなキャスティング!!女の子はちょっとイメージじゃなかったけど。

風景がいい。家の佇まいがいい。今、このロケ地は公開されているらしい。行ってみたいよ。

これが見れたんで、J*Lにしてよかったなあと思った現金な私。自分の前に画面があって、好きなものを好きなだけ見られるシステムは凄いし、ありがたいと思う。

この映画だって、1時間ぐらい寝ては15分見て、また眠くなったら一時停止して、ってな感じで眠って見てを繰り返して、やっと見終えることができたのだから。
[PR]
by meefo870 | 2008-08-25 21:39 | MOVIE