カテゴリ:TRIP( 159 )

2日目午前

c0108768_11164118.jpg
朝は、ビュッフェなので好きな物を好きなだけ食べられるわけですが。
1日目は、あれもこれも食べたくなり。とにかく味見がしたいわけで・・・。
2日目から、厳選された物になるという・・・。
c0108768_11183309.jpg
まずは、セントラルに行き、トラムのチケットをゲット。
c0108768_11194488.jpg
解説の図付き自販機があるので、買えます。んが、サポーターの方に助けてもらう私たち・・・。
c0108768_11205547.jpg
この紙があれば、3日間乗り放題。郊外まで足をのばさなかったのでこの路線で十分。
でも、この紙を見せた事ないよ・・・。
c0108768_11220893.jpg
c0108768_10053762.jpg
地元の人は、入り口のポールにあるタッチパネルにカードをかざしていましたが。
ペラペラ紙の私たちは、そんなこともせず乗ってるだけ。
検札係にも会いませんでした。
c0108768_10073627.jpg
着いた先はここ。
だからといって、工場見学をするでなし、何か欲しいものがあったわけではないです。
じゃあ、なんで行ったん?ってことにはなるんですが・・・。日本人の人は多かったな。
日本で見かけないものはほとんどなかったような気がするし、
アウトレットで会った日本女性が、
「それだったら、日本の通販と同じ位の価格ですよ」と教えてくれたこともあり、
何も買わずに退散。
帰ってからデパートで見てみると、ちょっぴりは安かったんだなあとは思ったけど、
自分で持って帰るには気を使うし、
かといって送るほど大量に欲しいわけでもなく。
まあ、どうしても欲しくなったら行ったつもりで買えばいいんだって思っている今日この頃。
c0108768_10122321.jpg
セントラルに帰る時、ふと見つけた市場で途中下車。
c0108768_10133181.jpg
あ、一押しの服。体格のいい向こうの人が着てるとかなり素敵なデザイン。
ちびっこの私じゃ似合わないなあ。
c0108768_10152081.jpg
ベリー屋さん、おいしそう。安い。すごい。
近くには、建物の中に市場もあって、そこもおもしろかったです。
c0108768_10165860.jpg
c0108768_10161406.jpg
c0108768_10171612.jpg
c0108768_10174069.jpg
スパイスが大量に売られていました。
向こうの料理、いろんな香辛料が使われてて、複雑な香り。
生のタイム、煮込まれたローズマリーはもういいって感じでした。

この市場で買った一押しブランドの端切れ。
帰ってから、端だけ縫ってテーブルクロスで使っています。
c0108768_10191797.jpg
再びトラムに乗ってセントラルに帰ります。


[PR]
by meefo870 | 2015-11-23 10:21 | TRIP

一番近いといっても10時間

もう、書くよ。書いとくよ。忘れぬうちにやっとくよ。
c0108768_10384508.jpg
空港について、一番に目にした掲示がこれでして・・・。約1時間遅れ。
行く時にこういうの見ちゃうと、すごく損した気分になってしまいます・・・。
でも、欠航といってるわけじゃないんだからと気を取り直した友と私。
c0108768_10415456.jpg
まあ、下の矢印に沿って歩きましたが・・・。
c0108768_10422924.jpg
この飛行機、大きくもなく、2・3・2列の並びだったような。
そして、席は狭め。
チケットを取ってくれた友によると、細かく料金設定がされててねえって。
c0108768_10442225.jpg
この国一押しのブランドでしょうか。空港でも、このブランドの鞄を持った人をいっぱい見ました。
c0108768_10453539.jpg
あんまり美味しいわけじゃないんです。すみません。
でも、10時間だから耐えられる!!!!!
c0108768_10461585.jpg
下には大自然。期待が膨らみます。
とか書きつつ、大自然には近寄らない旅でして・・・。

後日、友と話した事。
都会はどこに行っても同じような感じだし、
ヨーロッパの中世の町並みも(今回も2カ所見たんですけど)
そんなに大差ないなあって。
私たちの中では、ドイツとベルギーの町並み以上の場所が現れる気がしないんだから、
もっと自然を堪能した方がいいんじゃないかって話になって。
今更遅いけど、そう思うって結論に。
次回があるならば、「もっと自然にふれあおう」をテーマな旅にするかな。
でも、それも首都を見て歩いたからこそ思う事なんで・・・。

閑話休題。
c0108768_10524493.jpg
c0108768_10530966.jpg
おお、一押し。
c0108768_10533333.jpg
私たちには珍しく、このバスのおかげでわりとすんなり空港から脱出できました。
c0108768_10542004.jpg
私たちが泊まる予定のホテルは、この駅からそう遠くないんだけどなあ。
方向感覚がなくて、スーツケースを持ってうろうろ。
その間、2人も声をかけてくれました。
優しいお国柄。ありがとうございます。
私たちの英語力のなさで、なかなか辿り着けず・・・ってお決まりのパターンに陥ったわけです・・・。
c0108768_10565809.jpg
無事、到着。
c0108768_10573182.jpg
静かだし、まあまあ広いし、のんびりできそう。
c0108768_10580652.jpg
c0108768_10582488.jpg
この国挙げて一押しの店。
c0108768_10584445.jpg
みんな、外でお茶中。
気温22度前後。湿度は低く、ほんとうに気持ちがいい。
この旅では、ずっと天気に恵まれ、一度も傘の出番がありませんでした。
雨女の私の旅にしては珍しい。
蒸し暑い国から着いた私たちは、避暑地に来た気分。
c0108768_11023176.jpg
町並みは、ほんとうに美しい。
首都なのに、人でごった返す感じじゃなく、のんびりと時間が流れている感じ。
この公園の前、何度も通りました。
c0108768_10590547.jpg
毎回、この銅像の上には鳥がとまってて、笑ってしまいました。
空いたら、必ず次の鳥が来る。
特等席なんかなあ???
c0108768_10593736.jpg
晩ご飯を食べに。
地元の物が食べられる所を選んで。
c0108768_10595306.jpg
鹿とか熊とかアザラシとかトナカイとか、
サーモンの酢漬けとか、ジャガイモとかなんかそんな感じ。
で、そういうのは、もういいかなーって1日目で思ったのだったのでした。

[PR]
by meefo870 | 2015-11-22 11:07 | TRIP

ホテルが遠い3日目

休みであっても、自分の家以外であっても、起きる時刻があまり変わらない・・・。
しょっちゅう、もっと寝たいのにと思っている。なのに、習慣の方が願望より力が強いって・・・。

ということで、この日も7時には目が覚めた。
チェックアウトの10時までダラダラする予定だったので、散歩することに。

1時間弱歩けば、次の駅に着けそうだと踏んで、いざ出発。

幹線道路から外れないように、でも、大通りは歩いてて気持ちはよくないから、
平行している脇道を見つけてどんどん歩く。

途中、神社に行く手を阻まれたり、
住宅街に突入して行き止まりになったり、
大通りにでてしまったり。
見知らぬ町を歩くのは、凄く楽しい。

でも、ビンゴ。
見たかった風景が目の前に広がった。
c0108768_02194184.jpg
きれいな川と湖。
早くからカヌーの練習をしている学生達、ジョギングする人、散歩する人、出勤してる人。
ここで生活してる人たちだなあ。
いろんな朝がある。

JRに乗ってホテルの最寄り駅に戻った。
たった4分。

朝食を食べて、チェックアウトし、
ホテルのすぐ近くに住んでいる古い知り合い夫婦の家にお邪魔し、
昼食までご馳走になり帰ってきた。
ホテルがここしか残ってなくてほんとよかった。
だって、古い知り合い夫婦の家がホテルのすぐ近くなのは後で分かった事だから。

ほんと、いい旅行になったーーーーーっ!
食事券を使うために、絶対に年末までに再び訪れるぞっ!





[PR]
by meefo870 | 2015-07-27 02:39 | TRIP

ホテルが遠い2日目

2日目は、別の友と会う事に。
JRは復旧完了。ほっ。
友とは現地で会う事になった。
土地勘がないので、早々に出かける事にした。

重森邸。
c0108768_06290064.jpg
三玲という名前はミレーから。
落ち着くお庭。文化財。

そうそう、この旅行に出かける前、デジカメが壊れてしまって、全て携帯で撮ったのだ。
随分と傾いてる写真だわ・・・。

一時間位見学した後、この家に隣接する神社の裏山にのぼり、結構上の方にあるカフェに行った。
c0108768_06384048.jpg
いい感じのお店。ずーっと何組かが待っている。
自分じゃ絶対に行けないよー。
連れてってくれてありがとう。
c0108768_06402138.jpg
そこで、友からプレゼントをもらう。

このお店の何周年かの記念で(忘れてる・・・)作られた手ぬぐい。
かわいい。
なんと、デザインは美穂子さん。

おおー、美穂子さんと言えば、別の友から可愛いシールを通して教えてもらったんやった。
こんなところで、また巡り会えるとは!!!
かなり嬉しい。

あまりに嬉しがる私に、友がびっくりしてた。怪しくてごめん。
このお店、行ってみたい!!!
c0108768_06491158.jpg
しゃべりたおして、下山。
フランスに関係のある建物で行われているイベントを見に行く。
c0108768_06504707.jpg
小さなブースが並んでいる。
ワインとか、キッシュとか、カレーとか、雑貨、パン、かき氷などなど。

タロット占いもやってて、見てもらった。
仕事に関するキーワードは「許す」
相手も自分も。
なかなか奥が深いお言葉だ。
2、3年はいろいろあるらしい。
そのあとで、このための苦労だったんだと分かるような年が訪れるらしい。
挫けそうになっても、それを信じてやっていこうかなってちょっと思えた。
タロットは、占いじゃないって何度か言われた。
自分の心の持ちよう。自分の意志で動くしかない。
c0108768_07012646.jpg
こちらのゲーム初挑戦。
木村君の出ている、ただ今絶賛上映中の映画の中でも取り上げられているみたい。
単純なんだけど、難しくて面白い。
友と私チームvs背の高いフランス語しかしゃべれない青年2人チーム
青シャツのフランス人、日本語とフランス語でゲームの説明をし、審判もする。
結局、わがチーム勝利。

帰ってから、このゲームをやっているクラブとかないかなと探してみたら、あったー。
でも、ちょっと参加者の平均年齢は高そう。
うーん、参加するのはためらう感じ。うーん、残念。

このあと、大抽選会あり。
小さなイベントだけど、抽選会には「大」をつけてもいいような気がした抽選会。
商品が凄かったから。
関西の有名なお菓子店の詰め合わせとか、
フランスの有名なスカーフとか香水とか
リゾート行きのフランスの航空会社の航空チケットとか。
計60人に当たるという。

私たちの対戦相手の2人の青年。
1人は扇子が当たってた。
もう1人の青年、めちゃめちゃ大きなパンが当たってた。
背の高い彼が持つと小さく見えたけど、直径40〜50センチ位の石釜で特製で焼かれたもの。
食べ応えありそう。

そして私。
c0108768_07080661.jpg
近くの大学にあるレストランの食事券。
いただきましたー。

ということで、有効期限の12月31日までに、もう一度京都に行く!

夜、友が連れて行ってくれた店の名前。
c0108768_07183439.jpg
前日会った友がめっちゃ注文しとった奴。
こんな所で符合するなんてと、笑ってしまった。

2日目、かなり面白かった。

[PR]
by meefo870 | 2015-07-25 07:20 | TRIP

ホテルが遠い1日目

ずーっと仕事続きで、なんとかリフレッシュしたいと思ったのは、1ヶ月前。
さすが人気の観光地。ホテルは全く取れず・・・。
唯一見つけたのが、隣県の、私にとって値段もサービスも手頃なビジネスホテル。
でも、1日目は台風のせいで予定が狂い・・・。

出かける前日。
向こうで会うことにしていた友だちから、JRがちょっとねえというメール。
出かける当日も、もう1人の友だちから「来れるの?」というメール。
?????
新聞でJR関連の事、チェックしましたけど、何も出てないですよ。
バスは普通に動いてますし、何か?

で、彼らのメールの意味、三宮あたりで分かりました。
大渋滞発生。
到着予定時刻、1時間半遅れ。
向こうでやりたいと思って予約していたことも、
バスの中からキャンセルの電話をする事に。

仕方がないので、先にホテルに向かおうと駅に行くと、
全ての表示が「調整中」で・・・。マジですか?
駅員さんに聞くと、
「運行の準備が整ったら、時刻表には関係なく動く。
また、全て各停。到着時刻も分からない」との返事。

本来ならば20分で着くところ、40分かかりましたー。

この調子だと、夕方に会う事になってた友との約束の時間も守れないかもと早々に移動開始。
c0108768_07023197.jpg
うわー、この川がこんなん初めて見ましたー。
ごみも流れ着いてたし、撃破してる物もあり。
c0108768_06153964.jpg
涼しいのが好きだからって、みんな川に近づき過ぎ!!

無事に友にも会え、大いにしゃべり、大いに飲み、大いに食べ、
(特にパクチー好きの友が注文するパクチーの量が半端なかった)
楽しい時間を過ごしました。

で、帰り。
c0108768_06213266.jpg
まだまだ大混乱中。
ホームはたくさんの人。
電車は満員で積み残しあり。
ホテルまでの道のりは遠かった・・・。

[PR]
by meefo870 | 2015-07-24 18:13 | TRIP

帰国の途

c0108768_20370733.jpg
また、中央駅に向かいます。
c0108768_20374912.jpg
なんか、このチケットのシステムが分からず・・・。
c0108768_20382951.jpg
個室みたいなゲートを通るのですが、前の人をガン見。
なんとか通れました。
c0108768_20384147.jpg
タリスに乗って、アムステルダムまで戻ってきました。
c0108768_20402128.jpg
空港で待ち構えていたこの機械にしばし弄ばれ・・・。
自動チェックインをするのだけれど、成田の省略が分からず・・・。
結局は、NARだった・・・。そんなんですか?????
c0108768_20421649.jpg
自動の壁は続く。
c0108768_20431647.jpg
このビデオ、一生懸命に見ました!!!
自分が、地上乗務員になった感じ。
無事にスーツケースがゲートに入った時の嬉しさは半端なかったです!!!
c0108768_20451210.jpg
c0108768_20452586.jpg
こんなの食べているうちに、日本に着き・・・。
ああー、楽しい時はあっという間に過ぎるー。
c0108768_20462481.jpg
日本で初体験。
2時間ほど仮眠して帰ってきました。

絶対に、またどこかに行こーっ。

記録は、早めに書こーっ。


[PR]
by meefo870 | 2015-06-13 20:48 | TRIP

8日目というか、最終日

c0108768_20290268.jpg
朝から何台ものトラック。
c0108768_20295557.jpg
たくさんの段ボール箱。
c0108768_20302601.jpg
近づくとこんな感じ。
c0108768_20304446.jpg
取材も半端ない。
c0108768_20310465.jpg
c0108768_20314454.jpg
半端ないのは取材ではなく・・・、花びら。
すべての段ボールにいっぱいの花びら。
色も色々。
2年に1度開かれるフラワー・カーペットの準備の様子。
c0108768_12210425.jpg
こんなデザインだったらしい。
c0108768_12214854.jpg
こんな出来上がりになるのだったらしい・・・。

まあ、これを見てても劇的な変化はなかったので、ワッフルを食べに。
c0108768_20343628.jpg
c0108768_20320939.jpg
ここのワッフルが一番美味しかった!!!
毎日食べられそうよ。

花びらが敷き詰められるのを見たかったんだけれど、それは見る事が叶わず・・・。
とうとう、出発の時間が来てしまいました。
c0108768_20360517.jpg
あー、できあがり、見たかったなあ。



[PR]
by meefo870 | 2015-06-13 20:36 | TRIP

8日目の前に

c0108768_23025824.jpg
なんか、この店に釘付けになったー。
c0108768_23042087.jpg
c0108768_23044003.jpg
近づいたら、こんな感じ。
c0108768_23050001.jpg
c0108768_23052020.jpg
意味不明?????
c0108768_23054094.jpg
謎です。








[PR]
by meefo870 | 2015-06-12 23:06 | TRIP

7日目午後

c0108768_20510554.jpg
昼ご飯は、ハンバーガー。
うーん、普通のハンバーガー。
c0108768_20523646.jpg
そして、チョコレートを買いに。
友だちは、ここのチョコレートが一番好きらしい。
なので、この店に行きたくてしかたがなかったみたい。
そして、日本で買うのより凄く安い!!!!!と驚いてました。
日本語のできる店員さんもいて、楽しい買い物になりました。

それにしても、チョコ屋さんめっちゃあります。
現地の人、めっちゃチョコ好きらしいです。
c0108768_21020868.jpg
ノートルダム・デュ・サブロン教会。
美しい教会でした。
c0108768_21040347.jpg
なんか、有名なカフェなんですけどね。
名前、全く思い出せません・・・。
お客さんもいっぱい。
外で食べているのも気持ち良さそう。

いったんホテルに帰って、自由行動。
私は、スーパーに行って買い物したり、グラン・プラスをのぞいたり、
ギャルリー・サン・チュベールというショッピングアーケードでお土産を見たり。

20時頃、レストランに向かう。
c0108768_21052460.jpg
ゆっくり晩ご飯を食べて、22時半の音と光のショーに備える。

昼間の広場もきれいですが、夜も美しかったー。
c0108768_21101671.jpg
c0108768_21120550.jpg
c0108768_21122006.jpg
この人たちはどこから???
22時半でも普通にいっぱい人が歩いていました。

[PR]
by meefo870 | 2015-06-07 21:13 | TRIP

7日目午前

ここは、町自体がそんなに大きくないみたい。
トラムも、縦横に走っているわけではないので、徒歩でホテルからグラン・プラスを偵察して王宮方面を目指す。
c0108768_20315597.jpg
市立博物館へ。ああ、この写真じゃないですね。
向かい側が博物館だわ。
c0108768_20342446.jpg
いろいろな物が展示されているのですが、小便小僧の衣装コレクションが一番面白かったです。
c0108768_20350867.jpg
めちゃめちゃ衣装持ちらしいです。
c0108768_20363086.jpg
なかなか似合ってるね。
c0108768_20370384.jpg
なんかこれ、好きだったんです。
c0108768_20374075.jpg
こうなると、もはや中は何なのか分からず・・・。
c0108768_20384468.jpg
中央駅の横を遠て少し丘を登って行く。
振り返ると、見えているのは市庁舎だと思うのだけれど・・・。
c0108768_20411003.jpg
丘の途中にある楽器博物館。
7000点も収蔵されているそう。
c0108768_20422395.jpg
入り口でこの機械を日本語設定にしてもらって借りる。
展示されている楽器の前に立つと、楽器の説明と音色が再生されると言うすぐれもの。
民族楽器とか、古い楽器とか、本当に珍しい物がたくさん。
廻るのに、随分時間がかかりました。

ロワイヤル広場の前を通って、王宮に。
c0108768_20443198.jpg
国王はここには住んでいないそうです。
夏の間だけ一般公開。無料です。
c0108768_20474208.jpg
すごく広いし、豪華です。
c0108768_20481680.jpg
そんな所でワークショップとかが開かれているのが面白い。
c0108768_20485803.jpg
このセットも面白い。
c0108768_20493265.jpg
外では、のんびり日光浴な人々。
ほんと、のどかです。

[PR]
by meefo870 | 2015-06-07 20:50 | TRIP