カテゴリ:TRIP( 159 )

なんて人が多いのかっ!

なんて人が多いのかっ!とタイトルをつけたものの、自分もその一員で、人ごみを増す一因だったわけで・・・。
c0108768_11205416.jpg
c0108768_11191603.jpg
c0108768_11193443.jpg
ここに行きたくて、出かけたようなものですから。
c0108768_11213802.jpg
c0108768_11215321.jpg
楽しかったし、美しかったです。でも、実際はこんな感じ。
c0108768_16043401.jpg

[PR]
by meefo870 | 2014-11-23 11:23 | TRIP

最終日

ほんと、この旅行は写真の数が少なくて・・・。
3日目、ここにのせられる写真、無いよ・・・。

朝、ご飯を食べて荷造り。
かなりな数のパイナップルケーキをゲット。これは重かった!

それから、街をうろうろ。

そうだ、最後まで癒されようではないかーということで、
美容院でシャンプー。
いい気持ちー。
でも、その店の写真すらない・・・。
あっ、一枚あったー。
c0108768_21003576.jpg

この旅で面白かったのは季節感かな。
c0108768_20464035.jpg
な感じの人もいれば、
c0108768_20472066.jpg
ブーツでしょう。
c0108768_20474892.jpg
かと思えば、こんな感じ。
しかも、上はダウンだったりします。
半袖のロングTシャツにブーツとか、何でもありでした。
まあ、私にとって一番役立ったのは、現地調達のユニクロ綿シャツでしたけど。
c0108768_20583662.jpg
あと、こういうお店をいっぱい見ました。
マスク屋さん。
色とりどりのマスク。
バイクの運転には必需品のようでした。
c0108768_20592450.jpg
c0108768_20594560.jpg
買って帰ってもせんわな、ということで見送り。

このあと、新幹線の中で食べるパンをゲットして、
タクシーで新幹線の駅に直行。

元来た道を帰っていったのでした。
c0108768_21000515.jpg
楽しい時は、あっという間におわるんよなあ。

ああ、台湾。好きです。
2泊3日。
短い気もするけれど、癒されましたー。


[PR]
by meefo870 | 2014-01-27 21:04 | TRIP

2日目の続きの続き

とにかく「のんびり」がテーマの旅行でしたので、全く精力的には動かず・・・。

c0108768_20293275.jpg
では、市場へでも行ってみようではないかということになり。

c0108768_20301826.jpg
予想通りの混みようで。
いやいや、予想以上のバイクの数。人の数。
c0108768_20310811.jpg
c0108768_20311853.jpg
c0108768_20312946.jpg
c0108768_21052125.jpg
混沌としていて面白いーっ!

でも、ここの匂いにはちょっとやられて・・・。
c0108768_21055418.jpg
c0108768_20331102.jpg
有名な夜店にも行きましたが、食指は動かず・・・。
ガイドブック情報によると、ここは観光地化されすぎてて、
地元の人はあまり使わないし、
料金設定も少し高めなのだとか。
c0108768_20353222.jpg
友だちは、ちょっとお腹がすいたのでと、ここの料理をゲット。
c0108768_20361855.jpg
c0108768_20360760.jpg
野外フードコートです。

このあと前日とは違うマッサージに行き、
昨日の夜の店の方がよかったねといいつつ、
お腹がすいたねとお粥屋さんへ。
c0108768_20382827.jpg
c0108768_20384015.jpg
トッピングは自分で選んで買えるのだけど、
それほど素敵なトッピングをゲットできなかったのは残念。


[PR]
by meefo870 | 2014-01-27 20:40 | TRIP

二日目の続き

c0108768_15000105.jpg
池の周りには、他の像もあるのですが、近よりもせず・・・。

こういうのって、地元の感じがして好きな光景。
c0108768_15014590.jpg
c0108768_15020943.jpg
c0108768_14593582.jpg
c0108768_14592368.jpg
c0108768_15010850.jpg
そろそろ帰ろうかと、この池の周りをぐるぐるしているバスに乗り込みました。
c0108768_15023317.jpg
そしたら、偶然、最初と同じ添乗員さん。

で、この乗客の男性。
日本語がしゃべれたので、ちょっとこの辺りのことを教えていただく。

また、地下鉄に乗って、ホテルの最寄り駅に戻りました。

懸案事項は昼ご飯。美味しいのを安く食べたいって思いが強くありまして。
で、選んだのは細い通りで開いてた露天商の小籠包。
c0108768_15043721.jpg
c0108768_15065559.jpg
これはものすごく美味しい!
で、凄く安い。
でも、どんくらいだったかもはや思い出せず・・・。
これで300円弱だったんじゃないかな。
で、前夜の3分の2の金額のイメージ。
全く定かじゃないですけど・・・。
でも、今でも、友だちとの間で「伝説の小籠包」となっているのです。

正直、この衛生状態については心配で・・・。特にわたくし、お腹弱いですから・・・。
でも、平気でしたー。
それが何よりうれしかったかな。

でも、これだけではお腹が一杯にはならなかったので、行列のお店に突入。
c0108768_15100721.jpg
ちょっとメニューを見ても分からなかったので、
外の席で食べてたカップルに、
「これと同じ物を食べたい!どれ?」
と、メニューを見せながら日本語で尋ねたら、親切に教えてくれました。
日本語が通じたわけじゃあないけど、言いたいことは理解してくれたみたいです。
しかも、「これはおいしいよ」って言ってたと思う。
c0108768_15112142.jpg
露天商のより、こっちの方が大きいです。
まあ値段もいいしね。
これを二人で分けましたけど、800円ぐらいだったような気がします。

お茶も飲もうということになり、ここへ。

c0108768_15142209.jpg
c0108768_15142784.jpg
これ、美味しいです。
メニューもいっぱいです。

一旦、ホテルで休息。




[PR]
by meefo870 | 2014-01-26 15:17 | TRIP

2日目

数年前の私たちならば、絶対に近くの公園に行って、太極拳とかやっている人を見ようよとか言ってたと思うんですけど、もう、全くそういうこと言わなくなっていますー。

ホテルで朝ご飯を食べ、出かけることに。

私たちに似合わず、ちょっぴり遠出。

地下鉄に乗って、駅からちょっと歩くとバス乗り場。
c0108768_14381585.jpg
c0108768_14382919.jpg
このエリアは乗り放題のチケットを買いました。
c0108768_14392166.jpg
出発。さっきの男性が添乗。ちょっぴり日本語がしゃべれます。
けど、事務的なことだけ。
今、勉強中とおっしゃってました。
c0108768_14403358.jpg
バス停から少し歩くと、見えてきました。
c0108768_14415264.jpg
さらに回り込むと下みたいな感じ。
c0108768_14410924.jpg
c0108768_14492467.jpg
竜の口から入ると塔の上に上ることができます。
虎の口は出口ってことです。

階段をひたすら上ると・・・。見えましたー。
c0108768_14490371.jpg
c0108768_14432753.jpg

あのジグザグ道を通ってきたのよ。
c0108768_14505380.jpg
まあ、のんびりと過ごして、塔から下りてきました。
c0108768_14512380.jpg
c0108768_14580428.jpg
c0108768_14513946.jpg
こんな所とか見ながら、池の周りをゆっくりと歩きました。

すると、ちょっぴりお腹がすきました。

バスの添乗員さんが薦めてくれたお店に向かいます。
c0108768_14440066.jpg
c0108768_14452466.jpg
可愛い袋に入ってますなあ。
c0108768_14523681.jpg
見慣れたお菓子だね。
餡はいろいろあって、選ぶことができました。
うーん、小豆じゃないことは確かですけど、もはや、何であったか思い出すことはできませぬ。



[PR]
by meefo870 | 2014-01-26 14:54 | TRIP

1日目の続き

c0108768_14204073.jpg
チェックインして、ご飯でも食べに行こうかということになり、歩いてすぐの麺屋さん。
c0108768_14213091.jpg
スープ有りの方が好きでした。
友だちも同じ意見。

近くを散策。ていうか、このホテルの近くに見るべき物はない!
c0108768_14220581.jpg
c0108768_14230085.jpg
了解!

結局、近くのデパートに行き、ユニクロを見つけ、暑すぎるので昼間用の薄手のシャツを購入。

夕方も、少し気温は下がるのだけど、それほど寒くなるわけではなかったなあ。

じゃあ、晩ご飯でも食べようかということになり、デパートの中の点心の食べられる店へ。
c0108768_14263568.jpg
c0108768_14254911.jpg
c0108768_14260280.jpg
c0108768_14262010.jpg
うん。おいしい。
でも、一蒸篭がもうちょっと少なかったら、もっといろんな種類のが食べられるのにー。
それが残念。

c0108768_14270423.jpg
ホテルに帰る途中に見つけたコンビ二。
これはおでんだね。

途中に見つけたのは、コンビニだけでなく、マッサージ屋さん。
ここでまったり1時間。
しかも、ホテルまでのシャトルバスもあり、歩かずに帰還となりました。
ぐっすりねむった1日目の夜。

c0108768_21132789.jpg

[PR]
by meefo870 | 2014-01-26 14:31 | TRIP

もう一つの旅行も(2014)

これまた、書こう書こうと思いつつ、書けずにここまで来てしまいました。
けど、重い腰を上げることにします。
これ以上放置したら、絶対に思い出せなくなると思うので。
c0108768_13565878.jpg
これに乗って、出かけた先はここ。正月あけのことです。
c0108768_13572725.jpg
空港からバスに乗りまして。
c0108768_13575361.jpg
次の公共交通機関に乗り換えるための駅に移動です。
c0108768_14000064.jpg
バスの中は、階段式。後ろの座席はかなり高いです。
c0108768_13580982.jpg
乗り換えの駅、着きましたー。
移動時間は20分位かな。
c0108768_13582298.jpg
次のチケット、自動販売機で買えました。
指定席もちゃんと取れました。
でも、日本語表記はなかったです。
c0108768_13583562.jpg
c0108768_13592560.jpg
わっ。どこかで見たような列車ではないですかー。
c0108768_13584840.jpg
シートに座ると、もう、これは見慣れた光景。
実際に、日本と同じ型の新幹線なんだそうです。
c0108768_14003194.jpg
車内販売は、種類は少ないですけど、やっぱり日本と変わりません。
c0108768_14004425.jpg
無事に着きましたー。
c0108768_14005726.jpg
こののれんに妙に心惹かれ・・・。
何も買ってはないですけどね。
c0108768_14011005.jpg
ここから地下鉄に乗り、ホテルに向かいました。
c0108768_14012568.jpg
ホテルの最寄り駅に着きましたー。
2時半ぐらいだったかなあ。
なんだか、すごくのんびりしています。
今回のテーマはのんびり。
まさに、ぴったりなロケーション。

で、正月だというのに、やたらと暑い!
気温22度位。

一番に行きたかったのは、服屋。
厚手の服しか持ってなかった自分が情けない・・・。



[PR]
by meefo870 | 2014-01-26 14:09 | TRIP

温泉は癒される。

c0108768_18135865.jpg

先日、夫と列車に乗って出かけました。こんなドリンクを飲みたくなるほど口内炎がひどかったんですけど・・・。
c0108768_1815836.jpg

途中の駅でこれも手に入れまして。美味しいお菓子でした。
c0108768_18231379.jpg

新幹線を降りてからも2回乗り継いで・・・。
c0108768_18154322.jpg

着いたのはここ。カニがオブジェになってて笑ったー。家から約6時間。遠いですー。しかも、寒波到来。めっちゃ寒かったー。

さっそく、7つの温泉に何度でも入れるパスを宿で貰って温泉巡り。って、そんなに入ったら絶対気分が悪くなるってと思って、入浴を繰り返す夫を待つ、待つ、待つ、待つ、待つ。1軒は生憎休み。最後の1軒だけは、私も入って宿に帰ってきました。
c0108768_18271337.jpg

c0108768_18272634.jpg

浴衣で歩くには寒すぎるんですけど・・・・。何軒も入っているうちにすごく熱くなってきたと、風呂からあがるごとに夫は薄着になっていましたから、浴衣でもよかったのかもしれません。
c0108768_18234327.jpg

c0108768_18235023.jpg

興味ありましたけど、ルート上、ここに帰ってくることはないので断念。
c0108768_18241332.jpg

唯一入った温泉。宿の最寄りだったから。はあ、気持ちよい。温まる!

写真は朝撮ったので明るいですけど、入ったのは18時過ぎ。御飯時だったせいか、観光客はほとんどおらず、みんな顔見知りみたいで、名前で呼び合い、本日の報告会のようなお風呂になってました。地元の人に愛されている温泉のようです。
c0108768_18293330.jpg

c0108768_18292288.jpg

こんなんとかこんなんで、お腹いっぱい!!!ああ、これで口内炎じゃなかったらもっと幸せやったのにー。それに、もっと美味しそうに、写真をとれんのか、私。

なんといっても刺身が好きーっ!しゃぶしゃぶも!焼いたのも捨てがたい。どれも美味しいってことね。

c0108768_18395116.jpg

翌朝、ここで朝風呂。人も少なくてのびのびできました。

そうそう、翌朝にしたのは入浴だけじゃなくて、耳つぼマッサージ。初体験。こそばいです。私たちの耳の中、きれいになった模様。

長い道中をひたすら眠りこけながら帰ってきたのですけど、癒されましたー。
[PR]
by meefo870 | 2013-11-24 18:42 | TRIP

いい温泉はこんな感じ

c0108768_162129.jpg

この旅館、かなり高い所にあるのです。これは旅館からちょっと離れた場所で撮った風景ですけど、まあ、こんな感じの所に旅館はあるのです。で、温泉は離れたところにあるんです。
c0108768_15758.jpg

これに乗って、下の渓谷に行きます。約5分。
c0108768_154072.jpg

かなりな勾配ですよ。
c0108768_1667.jpg

なんと、入ったら貸し切りやったーっ。
c0108768_174555.jpg

こんな景色を眺めながらのんびりつかりました。って、10分もしないうちに4人も来ましたが・・・。その後は団体さんとかも来てましたから、伸び伸びできた貴重な時間だったと思います。

温度は38度と低め。でも、外気がほどほどに高かったので、暑くもなく寒くもなくいい感じ。炭酸泉なので、皮膚が泡泡になって面白い。硫黄もかなり匂ってて、湯はやわらかくすべすべになりましたー。

c0108768_1132190.jpg

近くにはこんな物もありました。雄大ですかね。「こんな小さい物とは思わなかった!」と言ってた岐阜ナンバーのご夫婦。確かに、わざわざ見に行くほどの物ではないように私も思いましたよと、失礼な!すみません。

日帰り企画だったので、短い滞在時間でしたけど、非日常感は十分にあって、よい一日になりました。
[PR]
by meefo870 | 2013-10-14 01:16 | TRIP

いい温泉やった。

c0108768_0532736.jpg

この電車に乗って、夫と出かける。滅茶派手派手。よく見たら、ちょっと怖くもあります。
c0108768_055306.jpg

これに乗り換えて。これは、随分普通に見えます。物足りないくらいな気分ですー。
c0108768_0541456.jpg

ここに着きましたー。
c0108768_05626100.jpg

ここで、食事。
c0108768_0565942.jpg

c0108768_056539.jpg

c0108768_0564731.jpg

c0108768_113784.jpg

c0108768_057781.jpg


まあ、これ以外にも天ぷらとかいろいろ出て、お腹いっぱいでしたー。

でも、この旅のメインは温泉です!
[PR]
by meefo870 | 2013-10-13 23:02 | TRIP