<   2008年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

自給自足な

c0108768_12111061.gif

友だちと釣りに行きました。天気もいいし、ロケーションも素敵!あの釣り人がいるところを目指しましょう。

c0108768_1212372.gif

基本的な道具は、釣りが趣味の友だちが持っているので貸してもらうことにして、えさや針を調達しました。今回はサビキ釣りで鯵や鰯を狙います。

ところが、1時間半ぐらいはほとんど何も釣れてません。
c0108768_12152161.gif

こんなんとか。魚の名前、分らないんですけどね。釣れているというより、引っかかってます。
c0108768_12153595.gif

お、こいつも、引っかかっとる。
c0108768_1216087.gif

これは、釣りましたー。ちょっと嬉しかったなあ。
c0108768_12164464.gif

こいつがかかった時は通りすがりのおじさんが「触っちゃダメだ!靴で踏んで、針を外したら海に蹴り込む」と言いながら、やってくれました。ありがとうございましたー。

私たちの周りで釣っている人は、もっと本格的なサヨリ釣り。いっぱいサヨリも泳いでて、面白いように釣れています。サヨリを釣るのは難しく、ちょっとしたコツがいるんだそうです。

たいした収穫はなかったけれど、用意したえさもなくなったし、日も傾いてきたし、今日は諦めて帰ろうかと話していると、「これからの時間がたくさん釣れるんだ」と、自分もこれからやりまっせーという感じのおじさんが教えてくれました。

じゃあ、もう少しやろうかと、友だちはわざわざ、えさを買いに行ってくれました。

堤防の外向きより内側の方がよくて、電灯がある辺りにたくさん魚は集まってくるからという情報を元にそちらへ移動。確かに、魚の影がたくさん見えます。それまでとは違う!

おじさん情報の通り、入れ食い状態。1時間ぐらいの間、仕掛けを入れては引き上げるという嬉しい悲鳴の私たち。もう、めちゃめちゃ忙しかったですよー。

友だちは手慣れているので、さっさと針から魚を外して仕掛け投入、引き上げる、外すをテンポよくやってます。尊敬。

それに対して私は、なかなか針が外せない。外せたと思ったら針がかぶっている帽子に引っかかって取れなくなるとか、鞄に引っかかるとか、自分の指にささるとか、糸がもつれるとか・・・。なんかね、てんやわんやでしたわ。それが楽しかったりもしたのですけどね。

c0108768_12182274.gif

それで結果ですけど、豊漁!!!友だちと分けたのに、鯵が20匹、鰯が2匹、他の魚が2匹、とたくさん貰って帰ったのでした。

c0108768_12192086.gif

これほど新鮮な鯵が食べられる機会はないので、早速晩ご飯のおかずにしました。

鯵のたたきと、南蛮漬け。小さい鯵だったので三枚におろすのは苦労しました。もう二度とせんでしょう。でも、身がプリプリしてましたー。南蛮漬けは夫がやってくれました。

鰯は梅干し煮、他の魚は塩焼きにしました。どれもおいしかったー。

釣りは面白い!また、行きたいです。(今回は、本当にありがとうございました!楽しかったです。こんな他力本願で足手まといな私ですが、またつれてってください!)

さてと、私の目標は自分ちの近くの海で釣ること。私の目標、ちっさいですかねー。ふふふ。
[PR]
by meefo870 | 2008-11-30 23:01 | EVENT

メッシュ生地

c0108768_16271947.gif

みかさんの本から、リンゴのパン、メッシュつき。

このメッシュを作るローラーは100円ショップで買いました。100円ショップってすごいよね。

かわいくできあがってかなり満たされましたー。
[PR]
by meefo870 | 2008-11-28 20:38 | BREAD

かぼちゃでパイ

c0108768_1140892.gif

たかこさんのレシピでかぼちゃのパイ。

これも、「がんばれかぼちゃ!」と言いたい感じでした。

もっとしっかりとした味のかぼちゃでやらなきゃだめなんでしょうね。

でも、買う時にどれを買ったらいいのか、見極められないです、私。
[PR]
by meefo870 | 2008-11-24 18:54 | SWEETS

最近読んだ本

c0108768_15571033.gif

読んだ順番は、中、左、右。

江國さんの本、久しぶりに読みました。

アマゾンのコメントの中に、「作者の年齢が上がるにつれて、登場人物の年齢も上がっている」というのがありました。

その方は、それが不満のようでしたが、私はそれがいいなと思ったのでした。いつまでも自分が若いわけではありませんので、あまり青臭いのもちょっとねと思う事がありますから。

この本は、ただの日常生活が描かれていて劇的なドラマは起こらないのですけれど、本当に読めば読むほど切なくなってきました。

どこかで自分と重ね合わせて読んでいるからでしょう。この先、彼らはうまくやっていけるのかしらと心配せずにはおれなくなりました。

特に日和子に同化してしまっていた私は、日和子には不安な気持ちや幸福な気持ち、満たされない気持や通じ合わないジレンマみたいなものを持ちつつも、この先もずっと結婚生活を続けてよーと思ってしまうのでした。

結論のないオープンエンドの読み終わりに、はあーとためいきをついてしまいました。

次に手に取った伊坂さんの本が痛快で、ほんとうに、読む順番が逆でなくてよかったーと思ったのでした。

話は逸れますが、内容より先に、本を開いた感じが全然違う事に驚きました。江國さんのは明朝体のような細い字体で、透明感を感じるんです。それに対して、伊坂さんのはゴシック体のようなちょっと太めの角張った字体で、印象が力強いのです。

これまで、昔の文庫と今のとでは字の大きさが違ってるので、本を開いた印象が変わると思うことはありましたが、出版社でも違っているとは知りませんでした。(夫には、今頃そんなこと・・・と笑われましたが)

江國さんの後、ちょっとナーバスでしたけど、伊坂さんの本を開いただけでなんか、元気が出そうと思いましたから不思議なものです。

さて、陣内つながりの短編小説。こういうのっておもしろい。変わった事件もほんと、変わってておもしろい。

家裁調査官という仕事があるんだーと始めて知りました。そういうのも、目新しく思ったので、楽しく読めたのでしょうね。陣内、好きだなあ。

さて、左の。これほど大人な森さんの作品は初めて読みました。

今まで、児童書と分類されているものや、高校生が主人公のものしか読んだことがありませんでした。コメントには「大人たちの世界を初めて描いた」とありますので、そうなのね。

おじいさんの伝説がおかしかったー。「お母さん、がんばれー!」と言いたかったなあ。

自分が今こうであることを誰かのせいにしちゃあいけないなあと思った話でした。おもしろかったです。
[PR]
by meefo870 | 2008-11-23 18:36 | BOOKS

みかさんのレシピで

c0108768_11375948.gif

みかさんのレシピで、米粉パン。

粉は作りやすい200g。水分が水と牛乳になっています。砂糖は控えめですね。

焼成の温度が190度で25分。高温だし長めです。

どうなるんだろうと思っていました。思いのほかハードな感じです。しっかり焼いているからですね。

個人的には、もうちょいしっとり系にしたいところです。

ということで、今朝も焼いてみました。

昨日の夜に捏ねて、ケースに入れて冷蔵庫へ。今朝は発酵から始めて190度で20分。

しっとりしてますけど、ちょっと粘るかな。もう少しサクッとした方がよさそう。微妙な焼き上がりを求めてますね。難しいー。

でも、夫には好評でした。2人で200g完食。
[PR]
by meefo870 | 2008-11-22 15:49 | BREAD

ねじったら

c0108768_11391414.gif

みかさんのレシピで。

随分前に、みかさんのHPで見たこの成形。どうやったらできるんだろうと謎でした。

そうか、そういうことかと納得したのでした。「ナンデニ」4本組み。

豪華なパンになりましたー。
[PR]
by meefo870 | 2008-11-20 20:07 | BREAD

2人いれば

c0108768_18544467.gif

ケーキって、同じ材料を使ってもデコレーション次第で美味しそうに見えたり、そうじゃなかったりします。

でも、自分で作ると「面倒」ってのが先になって、絶対に簡単な物しか作りません。ということは、美味しそうなケーキはできないってことです・・・。

そういうのはダメだなーと思ったので、MIRIさんといっしょにショコラ・バナーヌを作ることにしました。

クロワッサンの生地を休ませている30分間に、ガナッシュを作ったり、カラメルバナナやクルミの砂糖がけを作ったり。

次の30分でココアスポンジを焼いて、クロワッサンを焼きながらケーキの組み立てをしました。

このケーキ、側面の生地、中心部に入れる生地、底辺に敷く生地と、3部分に切り分けています。おまけに、レシピよりうちの樋型が大きくって往生しました。側面は、つぎはぎに。ふふふ。

こういうケーキは自分だけだと絶対しないよなあー。二人だからここまでやれたって気がします。それでも、上のデコレーションははしょってますんで、これまたダメですねー。

絞り袋にガナッシュクリームを入れて絞り出し、バナナを入れて、中心部の生地を入れてクリームとクルミを入れて、底辺の生地を置いて、ひっくり返して休ませます。

ケーキって面倒くさいものなんだなと再認識。パティシエ尊敬!

でも、ケーキっていっぱいいらない部分ができてしまうのがちょっと・・・。ケチケチな私。MIRIさんに、切り取ったスポンジや余ったクリーム、くるみやバナナを使って、ボックスケーキを作ってもらいました。おかげで余すところなく食べましたー。

でも、ケーキ屋さんってこういうのどうするんでしょう?捨てるんかなあ。
[PR]
by meefo870 | 2008-11-19 21:08 | SWEETS

クロワッサン

c0108768_1829355.gif

今日は、MIRIさんとクロワッサンを作りました。みかさんのレシピです。

前日の準備は、MIRIさんがバター係で私は生地係。これをしとかないと、作業時間がすごいことになってしまいます。

11時から取りかかって、1回目の折り込み。30分休めて2回目の折り込み。30分休めて3回目の折り込み。30分休めて、伸ばして切り分けて、成形して。この時点で1時半。ふう。

2次発酵の時間を利用して昼ご飯を食べに行き、3時前から焼成。200度で10分。(焼成温度間違えてしまって、MIRIさん、ごめん!)

疲れましたー。これ、一人でやってたら、途中でくじけたんじゃないかなあ。二人でなんだかんだ言いながらやったから、最後まで辿り着けた気がします。

クロワッサンっぽくできてますよ。外はサク。中は層になってます。そりゃー、かなりうれしかったっすよ!!

でも、ふだんクロワッサンなんて買って食べない私としては、これが美味しい!のかどうか、よく分らなかったっていう落ちが悲しい・・・。

さて、この折り込み生地はお菓子のパイ生地に比べたら断然楽です。今日のだと、たったの28層らしいです。でも、パイ生地は144層を目指しますものね。作業の難易度が低いのです。

生地を扱う途中で、バターがはみ出て困る事もほとんどありませんし(私ははみ出て騒いでましたけど、MIRIさんは全く無し!)限りなく薄く伸ばすなんてことを要求されませんから。

でも、この作業をもう一回やるかなあ。もう、今日のが最初で最後かなあ。微妙です・・・。
[PR]
by meefo870 | 2008-11-16 18:41 | BREAD

フレンチトースト

c0108768_17345911.gif

土曜の朝はフレンチトースト!と思いました。無性に食べたかったのです。

ですから昨日の夜、みかさんのリーン生地レシピでフランスパン風のパンを焼いておきました。

ちょっとラムも入れましたし、MEIさんに教えてもらったように砂糖を敷いてちょっとだけカラメルもつけて。

いい香り。

コーヒーを入れたり、なんだかんだしているしてるうちに、すっかり夫が食べてしまっていました。あなた、ちょっと優しくないんじゃないのー。
[PR]
by meefo870 | 2008-11-15 17:35 | BREAD

余談の広島

c0108768_2310199.gif

おおっ、これは球場!

古い方?新しい方?と愚問を投げかける私でした。新幹線の広島駅が近づくと見えてくるのは新しい方です。どう見たって、「壊され」ちゃいないじゃない。「造られて」いるじゃない。

c0108768_23103625.gif

こっちが古い方。原爆ドームの真向かい。えっと、こんなところにありましたっけ?

一度だけ、この球場で「地元の赤い球団vs東京のオレンジの球団」戦を見たことがあります。地元の人は熱狂的だなあと思った記憶があります。

その時、一緒に行った友だちの一人は、大のオレンジ球団好きだったので、ちょっと肩身が狭い感じで応援しておりました。四面楚歌とはこういうことをいうんじゃないかと思ったのでした。

それにしても、場所とか全く記憶になかったわー。人間は「忘れる」動物なのよね。
c0108768_2159962.gif

さて、帰りのこと。新幹線を降りてから夫はみどりの窓口へ。何をするんだろうと思っていたら、乗り換える線のグリーン車券を購入していました。

グリーン車の1番前の席って楽しいからというのが理由です。それも、行きじゃなくて帰りだそう。そうね、行きだと最後尾だもんね。

夫の言う通り、一番前の席は確かに運転手気分が味わえます。まるで、「電車で**!」みたいです。

ずっと見てましたけど、運転手さんはものすごく忙しそう。信号の指差し確認、時刻のチェック、停車位置の調整などなど。やっぱり多くの人の命を預かっているというのを意識してお仕事されてるのですね。

広島行きはた日帰りだったのに、長々と記録してしまいましたー。もう、終わり。
[PR]
by meefo870 | 2008-11-13 22:47 | TRIP