<   2009年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

市場

c0108768_2055147.gif

市場に行ってみるのが好き。そこの国の生活が垣間見られるので。ということで、東大門の近くに向いました。
c0108768_2054950.gif

キムチですね。種類が豊富。でも、香りも複雑でして。この市場全体がキムチの匂いです。というのは気のせいか?
c0108768_20564085.gif

野菜は日本のものとあんまり変わらないかな。
c0108768_2057238.gif

これは鍋の具材を並べて売っている人。魚貝がのっているのものが多いかな。中では食べている人も。この市場はクーラーとか効いてないし暑いのに、あつあつの鍋ですかー。
c0108768_20584354.gif

蒲団屋さん、いっぱいありました。でも、表の柄は日本とは違ってます。
c0108768_20591472.gif

布屋さんもいっぱい見ました。
c0108768_20595296.gif

これは婚礼の飾りかな。
c0108768_2111142.gif

するめで作られているんかなと、勝手に想像する・・・。
c0108768_2121652.gif

民族衣装を売っているお店もたくさん見ました。きれい!

近くて遠い国、遠くて近い国だね、韓国は。と思った旅でした。
[PR]
by meefo870 | 2009-08-30 21:08 | TRIP

食べました

c0108768_20424519.gif

ケーキです。なんで、2つのケーキを一つの皿にのせてくるのか?フォークは2本。シャーベットは1つ。けんかになるやんか。
c0108768_2043177.gif

白玉金時。日本と同じっぽい。柿のアイス。これが日本で商品化される日はないんじゃないか?あったとしても、爆発的ヒットの予感は、私の中には、なしっ。
c0108768_2045168.gif

宮廷料理。でも、私はかの有名なドラマを見ているわけではないんで、「おお、これがーっ!」とかと感嘆したわけではない。
c0108768_2046114.gif

宮廷料理のコースを頼んだんで、こんなんもあったし。
c0108768_20465863.gif

こんなんもあったし。素麺風だけど、日本の素麺の方が好みだわ。これでも、コースの3分の1ぐらいしかupしてないことになる。とにかく、こまごまといろいろと出てくるのだ。見た目もきれい。お腹いっぱい!!皿洗いはたいへんだろうな。
c0108768_20491411.gif

もちろん、はずせない。期待を裏切らない美味しさ。「アワビのせ」というメニューが目についたが、高価。
c0108768_20505465.gif

これもはずせない。店の人が焼いてくれるのは有り難迷惑って気もして・・・。普段、夫と焼き肉に行ったら、自分の食べたい肉は自分で管理して自分の好みで焼くように、ってことになっている私たち。ちょっといつもと勝手が違うんで・・・。
c0108768_20531950.gif

表で焼いているのを見て入った大衆食堂。食べたいんだけど、いくらなのか、他にも種類があるのか字が読めないんで全く分からず・・・。「チヂミ」と言ったら「おお」と言って持って来てくれた。おじさんが伝票にチェックしたのをみると、どうやら他の種類もあったよう。でも、ガイドブックの綴りと違ってたんだよね。5000ウォンだったかな。これだけで二人ともお腹いっぱい。
c0108768_2056331.gif

同じお店で食べていたサラリーマン風の人たちの昼食風景。昼間っからなにやら飲んでるよねえ。なぜか、ものすごく気温が高いのに鍋。あら、鍋はアルマイトの洗面器みたいよ。端っこの人は、鍋の管理をしつつ、給仕もしてて大変そうだったー。しかも暑そう!でも、暑い時に熱いものってのは体にとってはいいことなんだろうな。
[PR]
by meefo870 | 2009-08-27 23:25 | TRIP

こんな人に

c0108768_15212844.gif

「あの、日本の人ですか?」と声をかけられた。前にも似たような光景があったなあ、と二人で笑ってしまった。

彼女らの代表の子が「私たちは、ソウルの中学生です。夏休みの宿題で、日本の人にインタビューをしています。答えてもらえますか?」とシートを出してきた。

「韓国で知っていることは何か?」「どこへ行ったか?」というような韓国の印象を問うような質問が日本語で書かれていて、全部で5問ぐらいあった。

流暢な日本語で質問をしてきたが、日本語がわかるわけではないらしい。

最後に「一緒に写真を撮ってもらってもいいですか?」と聞かれ、記念撮影をして別れた。何組ぐらい質問するんだろう?同じような紙を持っている男の子チームも見かけた。

c0108768_15373246.gif

韓国は暑かった。でも、帽子をかぶっている人は見かけない。年配の人は日傘をさしている。

私が信号待ちの時、あまりにも暑いので電信柱の影に隠れるように立っていると、日傘をさしている写真の女性が、私も傘の中に入れてくれた。

急にぴったり横に立たれた時はびっくりしたが、日本語で「暑いですね」と言うと、日本語が通じたとは思わないけれど彼女も日向を指差しながらなんか韓国語で言ってくれた。たぶん暑いって言ってたんじゃないかなと思うんだけど。

信号待ちの短い時間の出来事。
c0108768_21173597.gif

町中は凄い人通り。活気があるね。
c0108768_21145248.gif

市場も賑わってた。これはこれで楽しそう。私はちょっとお腹が弱いんで、食べられないんですけど・・・。
c0108768_2116365.gif

私は読めんけど、入るなって書いてるんじゃあないん?
[PR]
by meefo870 | 2009-08-25 21:13 | TRIP

行ったとこ

c0108768_14341131.gif

今回、最も楽しみにしていたのはこれだ。あれは見るべきと何人かから聞いていたので、絶対に行くと決めていた。

最近は便利なので、インターネットで予約ができるし払い込みもできる。少し安くなるのも嬉しい。行くまで、自分の予約が通っているのかってことだけが不安だが。だって、予約券を印刷してもってこいってことだけだから。当日まで、自分の手元に券が届くわけではないのだ。

前から4列目の中央部だった。そんなに大きな劇場ではないが、満席。

ほとんど台詞のない内容だし、何か言ってることは韓国語でもなくて、意味のない音なのではないのかと思ったがどうだろう?登場人物はたった5人だけど、息があっててすごい技を見せてくれているかと思えばコミカルなこともやってて面白いし、見ている人も参加させられて巻き込まれて、本当に楽しかった。

次回、行く機会があれば、もう一回見てもいい。あと、ジャンプも見てみたい。

もう一つの楽しみはサウナだった。選んだのは地下鉄の改札を出て直通で着くような店。
c0108768_14475158.gif

地元の人だけが行くような店だった。10000ウォンを払うと、タオルとTシャツ、短パンを手渡され、2階に上がるように言われた。ところが、サウナ一つ入るのにもずいぶん苦労したのだった。
c0108768_14495299.gif

というのも、この靴箱に靴を入れることができなかったのだ。77番って覚えやすそうと靴を入れても鍵がかからない。壊れているのかと隣に入れてもだめ。どの箱に入れても、鍵がかからないのだ。みんなは入れられているみたいなのに。

風呂上がりの女性が帰ろうと靴箱に来た時に、困っている私たちを見て係の人を呼んでくれた。店の人は、私のレシートをむんずと掴むとさっさと歩き、ここに入れろと言う。???だが、レシートをよく見ると、そこに番号が表示してあった。レシートの番号と靴箱が連動してて、さらにそれがロッカーとも連動していたのだった。よくできた仕組みだとあとでは思ったけどね。

Tシャツ、短パンになったはいいが、そんな格好の人は一人もおらず、正面にある日本の銭湯と同じような場所で風呂に入っている人しかいない。「私たちは、基本がまちがっているのか?」「いや、ここにはいろんな種類のサウナがあると書いてあった」と言い合っていた。もしかしたら、表示には入り口とか書いているのかもしれないが、読めないから。

しばらくすると、何の変哲もないドアから、Tシャツ、短パンの人が入ってきた。きっとあの奥がサウナ!と入ってみると、そこは広間のような場所で、いろんな人がねっころがったり話してたりしていた。もちろん、男の人も共有なのでカップルや家族連れという感じの人たちもいた。「健康ランドみたいなもんやね」と友だちは言っていたが、私は日本の健康ランドに行ったことがないので、よくわからなかった。

よく見ると、広間を囲むように、石のドームのようなものがあった。「石炭」「石」「翡翠」などの表示があって、ドームの内側に表示されているものが貼付けられているようだった。全部で7種類のドームがあった。いろいろ入っては暑さをこらえ大量の汗をかき、耐えられなくなったら広間に出て涼み、また別の場所に入るということをやって過ごした。

最後には、大浴場に入って汗を流して出て来たのだった。私たちが行ったのは日曜日の夕方だったが、かなりの人が利用しているなと思った。日本と同じ文化を感じた。風呂に入っている人も、日本人と同じような顔をしているし、外国にいる気がしなかった。
[PR]
by meefo870 | 2009-08-23 17:16 | TRIP

夏休みだったから

c0108768_11445654.gif

友だちとソウルへ。2泊3日で、このホテルに泊まるのがメインと言ってもいいぐらいなゆるい旅をした。

日程を決める時に悩んだのは、地元からでる飛行機でいいのかということ。それは出発時間が悪く、向こうの滞在時間が短いのだ。2泊3日であって、実質は1日半ぐらいしか自由時間がないということになる。それに対して岡山発だと昼過ぎにソウルに着くし、帰りも3時ぐらいまでは市内にいても問題ないのだ。こちらから岡山までもそんなに遠くないし、関空に行くことを考えたら断然楽。しかも、高速代は安くなっているので、関空行きのバス代よりお得だ。ということで、岡山発着に決定。

さて、今回の旅ではいくつか後悔したことがあったのだが、1番に初めに後悔したことは、こちらでちょっとだけお金を換えておけばよかったということ。というのも、向こうで移動に使うリムジンバスのチケットを、飛行機の中で購入することができるのだ。定価は14000ウォンだが機内で買うと12000ウォンぐらいになる。ところが日本円だと2000円。なんでそういうことになるんかー?今だと0.081倍ぐらいが相場。なんかおかしくない?私たち、見間違えた?

飛行機から降りてリムジンで市内へ向った。もう少し空港から近ければいいんだけれど。いろんなホテルに寄るので1時間半ぐらいかかったか。

3時からチェックインということだったが、2時前でも通してくれた。きれいなホテルだ。

さて、今回の旅行のチケット(航空機とホテルのセット)は楽*トラベルを通して購入したのだが、楽*からのプレゼントということで地下鉄のチャージカード(すでに3000ウォン入り)をフロントでもらった。

私たちの行動範囲は最低料金で行ける範囲だったので1回に1000ウォンが必要。これをカードで支払うと900ウォンになる。3000ウォンということは、3回分だ。

初めは、料金表の見方や切符の販売機もカードの使い方も分からなくて、改札を通る人をじっと眺めていたのだった。カード自体は、日本のものと同じ仕組みかな。前払い制度なので、先に900ウォンが引かれていた。料金表は路線図の中に小さく1000と書かれていることが目を凝らしてみて初めて分かった。

c0108768_1214565.gif

構内には時々こういう物が置いてある。よく見ると、ガスマスク。えー、そんなんいるんですか?日本の地下鉄にもある?
c0108768_1216733.gif

普通、電車がいない時は、ここは閉まっとくんじゃないの?
c0108768_1417678.gif

最新と思われる車両は、次の駅が画面表示される。きれいな列車。車内放送はあるのもあればないのもあるように思うんだけど。聞いたところで何を言ってるんかさっぱり分からない。ひたすら、駅の番号を頼りに乗降していた私たちだった。

車内はちょっとキムチっぽいというかニンニクっぽい匂いがあるように思ったのは私だけ?先入観か?

さすがに儒教の国であって、年配の人が乗ってくると、学生みたいな子もさっと立って席を譲るのだった。感心感心。

後日だが、カードにチャージすることになった。これまた、仕組みがよくわからなくて悩んだ。
c0108768_14222155.gif

英語表示もあるんだけどね。カードは1000ウォンからチャージができた。結局、端数が出たので残りが600ウォンあるカードを今も持っているのだった。

と、なんか交通事情のみの記事になってしまった。もう、今日のはこのへんでやめとこうかな。

そうそう、あと面白かったのは、乗り継ぎのための駅の構内にあたる連絡通路にいろんな店があったこと。コンビニとかは納得だけど、携帯電話屋、花屋、靴屋、服屋、下着屋などなど。

それから、雨の日にはなんでか年配の人がたくさん地下鉄に乗ってて、しかもたくさんの人が駅の構内で集まって座っていたのが不思議だった。何があったんだろう?
[PR]
by meefo870 | 2009-08-22 21:08 | TRIP

山食

c0108768_17194854.gif

みかさんのレシピで山食。ちゃんと焼けて良かった。

先日の地元の花火大会、何年ぶりに見ただろう?見る場所の港周辺はかなり狭いのに人出は21万人とか見ると行く気は失せてしまうのだが、今年はフェリーに乗って見ようではないかという話になり、決行したのだった。

島から出る船は8時10分。ちょうど1時間後のフィナーレの時間帯に、花火の打ち上げ場所近くに接近する船があるのだ。

私たちと同じことを考えて乗り込んでいる人もいれば、偶然乗り合わせた人もいたよう。出航して10分もたたないうちに花火が遠くに見えだした。

みんな座ってはおれなくなって、甲板に。フェリーって、以外に蛇行して進むんだな。花火が右手側に見えたり左手側に見えたりするので、みんながそれに合わせて移動するのが可笑しかった。そういう私もうろうろしてたんだけれども。

それから、いつもより町がキラキラしてて、こんなに夜景がきれいな町だっけ?とも思っていたのだが、だんだんと港に近づいて謎が解けた。凄い数の小舟が浮かんでいたのだ。そういえば、うちの近く港からも、船を持っている漁師さんといかにも花火を見に行くのよって感じの全然漁師さんらしくない人々が、大量に食材や飲み物を積んで出航しているのを見たことがあったなあ。ただ、あの船は揺れるんじゃないかなあ。長時間は乗れんかも。

花火はフィナーレに向けてどんどん激しくなり、船はそれに向ってどんどん近づいていった。甲板の人たちは心から花火を満喫していた。最後の花火が消えた時、甲板では大きな拍手が起こったぐらいだ。もちろん、私も手を叩いた。自然に手を叩きたくなるぐらい、いい花火だった!

間近で見た花火を写真に収められたら良かったんだけど、デジカメを持ってなかったんよね。残念。
[PR]
by meefo870 | 2009-08-20 22:44 | BREAD

最近読んだ本

c0108768_17203539.gif

上から。

坂木さんの本は初めて読みました。かなり好きな感じの話でした。

人生、自分の思い通りには行かないし。でも、そこでやっていけば、「これもいいかも」と思えるものに出会える時だってあるよなあ。新井君、クリーニング業をがんばれ!

クリーニング屋に預けられる衣類をからめたちょっとしたミステリー(ともいえないような些細な謎)が生まれていくのが面白い。それを解いていく沢田君も個性的でいい感じ。ちょっと井上さんの「桶屋・・・」を思い出した。決して、大事件が起こっているわけじゃあないってのがね。井上さんのほど、てんやわんやではないけど。

坂本さんの他の本も読んでみたくなりました。

下の右。

うーん、都会の世間ってそんなに狭いのかなあという感じ。それに、この松下アンアンって人に全く共感ができなくて。

また、高校生の男の子って、こんな行動を起こすかなと。最近の高校生君の実態を全く知らない私としては、想像するしかないのだが、おらんのちゃうかという気持ちの方が強いです。

左側。

いいですね。瀬尾さん、好きです。怪しいルイーズという存在が面白い。私自身、何度か占いに足を運んだことがあるので、それを思い出して可笑しかったのかも。3000円かー、高いなって思ってしまうけど。

占いって、どこかでカウンセリングなんでしょうね。いいところで、相づちうってくれたり、ちょっとこちらの背中を押してくれたりするんでしょうね。だから占いってものが廃れていかないんだろうな。

ルイーズが自分のことになると、慌てふためくってのも面白い。

自分の人生を占いで決めようとまでは思っていない私ですが、先日、占いに行く気満々だったにもかかわらず、行きそびれたので、(とどういうことだったのか詳しいことは後日書くとして)、俄然、占いに行きたくなってしまっている私です。
[PR]
by meefo870 | 2009-08-18 21:00 | BOOKS

胡麻パン

c0108768_17181741.gif

胡麻パンを焼く。いい香り。でも、ちょっと塩がききすぎてるな。残念。

HBの性質なのだろうが、練り上がった時の生地温がものすごく高い。しかも、扱いにくいぐらいねっとりとできあがっている。使うのは冷水なんだな。私が使い方を守ってないってことね。

いろいろ書いておこうと思うことはあるのだが、暑くて気力がないのよ・・・。がんばれ、私!
[PR]
by meefo870 | 2009-08-17 21:42 | BREAD

散財

c0108768_21375233.gif
ブログはデータとして持っておくのもいいが、紙媒体にして持っておくのもいいかと、本を注文してみた。

かなり分厚い。これで約半年分が収まっている。480ページ。ちゃんと背表紙もあるし、目次だってある。立派な本になったのだった。

何度も校正をしてページ合わせをやって、目がしょぼしょぼになった。時間もかなりかかった。誤字や記述のおかしい所まで見直す元気は残ってなかった・・・。

でも、出版するわけではないし、気にすることもなかろう。自分の手元にちょっと手の込んだ日記が届いたということだけだ。世界に1冊だけの本を手に入れることができたということだけだ。

本ができたことは嬉しかったのだが、なんか、大きいサイズの印刷を選んだら、無用なカタログ本みたいになってしまった。c0108768_21482339.gif

それにしても、この値段が高いのだ。散財なんだよなあ、これが。ウチから新幹線の早割で東京に行けるぐらい。ぴったり片道分。今回はまじで東京に行く算段だったのに、急遽キャンセルになってしまうということがあった。そのはらいせに注文してしまったのだ。そんなことでもなければ、注文できないような値段だよなあ。

ということで、残りの記事を本にする必要はないんじゃないかなあって悩んでる。高額だし、なんてったって、内容がないよー、だからなあ。残す意味ってのを考えてしまう。もう少し安くなったらいいんだけどなあ。
[PR]
by meefo870 | 2009-08-14 21:51 | DIARY

三つ編みパン

c0108768_22203992.gif

三つ編みパンを焼きまして、決まり事ではないのだけれど、やっぱりフレンチトーストにしました。

先日読んだ本の中にフレンチトーストのことが出てきて、ものすごく食べたくなっていたのです。満たされましたー。

さて、今週はUP週間にできました。有言実行だったわ。来週は休もうっと。
[PR]
by meefo870 | 2009-08-07 22:23 | BREAD