<   2009年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

胡麻パンのでき

c0108768_222145100.gif

同じ生地で作ったにも関わらず,成形の仕方が均等じゃないんですね。同じようには焼き上がらずに,残念。

折りたたむ成形じゃなく,ぎゅっと丸めて棒状にする成形の方が,クープが開くようです。

久々に手捏ねで作りましたが,味見もせぬまま,人にあげてしまいました。どうだったんかなあ?
[PR]
by meefo870 | 2009-09-28 22:24 | BREAD

食パンを焼く

c0108768_18383494.gif

だんだん気温が下がってきて,発酵に時間がかかるようになりました。

キューブ型は久々にホシノで焼きました。やっぱり風味がいいなあ。

1斤型はイーストで,みかさんのイギリスパンです。これは私が一番気に入っているレシピです。

この写真のパンは,お世話になっている近所の年配のご夫婦にプレゼントしましたが,好評でした。先日プレゼントした友達のお母さんもえらく気に入ってくれました。偉大なレシピだと思います。
[PR]
by meefo870 | 2009-09-26 18:43 | BREAD

大量の鰯

c0108768_11213414.gif

さて,大量の鰯を調理した話。

次の日も,釣りに行くと言う友達には,「じゃ,明日もがんばって」とほんの少ししか渡さず,残った鰯は全て貰って来た図々しい私。7リットル入るクーラーボックスにびっちりと鰯を入れて帰りました。

実家に半分以上あげても,100匹弱は持って帰りました。10匹ぐらいは梅干しで煮て食べましたがまだまだあります。

新鮮な鰯が手に入ったらやってみたかったのが,Rakurakurakukoさんの所で見たアンチョビ仕込み。おお,これほど新鮮な鰯を手に入れることってないんですから!!

いざ取りかかると,いろいろ問題も出て来たんですけどね。

まず,この鰯は何鰯かってこと。まだ不明なのですが,マイワシでもカタクチイワシでもなさそうでした。まあ,いいや,こいつはみんなに鰯と言われてたんだから,なんでもいいと取りかかりました。

後で母に聞くと,ウルメイワシじゃないかなあとの返事。合っているかどうかは知りませんが・・・。

それから,身をフィレにするために荷造りロープが便利とありましたが,そんなもの置いておく知恵もなく。同じような質感で,適度な固さとしなやかさが必要なのかと考え込みました。代用品を何にするかで随分時間を食ったなあ。

結局,ペットボトルはどうかと思いついて,その側面をリボン状に切って使ってみることにしました。おお,ビンゴ。ちゃんと鰯の身がすすすーっとフィレに!これは素晴らしい。

でも,ちょっとペットボトルじゃしなやかさがないので持ちにくいなあと思っていました。じゃあということで,切り取ったペットボトルの底の部分をお椀を伏せるような格好で持ち,えらの所にぐいと入れてしっぽの方に引いていきました。おお,きれいに取れるではないですか!

ということで,急遽,ペットボトルの底がフィレ専用の道具に変身。持ちやすく力も入れやすいしいい感じ。でも,次なる問題が。皮が背中できれいに分かれないことでした。面倒ではありましたが,包丁で背中側と腹側に頭からしっぽに切れ目を,それから,えらの所は縦に切り目を入れて作業をしました。すると,フィレの形が安定したように思います。

塩で洗うのを繰り返し,煮沸消毒した瓶の中に,塩をまぶしたフィレを入れていきました。これで,3ヶ月待つのですね。

約80匹の600g余りの鰯と格闘したことになります。午後10時前,作業手順の確認や,慣れない作業,道具作りからやりましたし,途中で塩まで不足して買いに行ったり,出かけていた夫が帰って来て晩ご飯を出したり,武勇伝を語ったりってことまでありまして,てんやわんやして全ての作業が終わったのは午前1時前。疲れましたー。

3ヶ月後は,ものすごく美味しくなっているはず!楽しみです!!
[PR]
by meefo870 | 2009-09-24 21:40 | FOOD

狩猟民族

c0108768_10584097.gif

連休に行った所はここ。昨年も行って楽しかったので,再び友達に連れて行ってもらいました。

もちろん,道具なんか揃えてなくて手ぶらな私。すみません,今年も一式貸してくださいねー。
c0108768_1105282.gif

めちゃめちゃ人がいてびっくり。でも,あれほどの人なのに次々と釣り上げているのが遠くから見ても分かりました。どうやら,いっぱい釣れているみたい。
c0108768_112658.gif

入れ食いとはこのことだわ。餌も付けないのにどんどん釣れましたー。今年は鰯。めちゃめちゃ楽しい!!!!!!
c0108768_1124680.gif

鰯は,釣り上げるとピチピチ跳ねまくり,魚の名前の通り体のつくりが弱いんだと思うんですけど,すぐに鱗が取れるし血が出るんです。ですから,クーラーボックスはこんなことに。手は鱗だらけになるし着ている服も顔も返り血の赤い斑点が・・・。これさえなければねえ。

「日が暮れてからは鯵が釣れる,昨日は半時間(地元の人は30分のことをこう言うんだって)で200匹ぐらい釣った!」と言うおじさんの話に期待が膨らんだ私たち。でも,おじさんが前日にぜんぶ釣っちゃたのかほとんど釣れず,6時半には切り上げました。約3時間かあ。クーラーボックスはかなり重くなっていましたよ。

満足満足満足な1日でした。また連れてってねー。
[PR]
by meefo870 | 2009-09-23 11:47 | EVENT

最近読んだ本

c0108768_10284240.gif

右から。

なんか掴みどころのない話に思えてしまいました。奇想天外なことが多くて,頭の中でCG作成中って感じになってました。

本の裏には「美少女仙人と,まだ生きる意味を知らない弱気な道楽青年が天地陰陽を旅する」って書いてありまして,全くその通りなのですが。

道楽青年王弁は,初めの段階に比べたら良くはなっているんですけれど,まだまだ生きる意味を考えるだろうなと余韻を残した終わりになっているように思います。

「シリーズ第一弾」とあるので,今後も読み続ければいいのかなー。

左の。

「2人の少女が起こした小さな優しい奇跡の物語」とあったので,後味は悪くないだろうと思いながら読んだものの,釈然としない気持ちになってしまいました。

なんとも重苦しい話でありました。現在の中学とはこんなことになっているのか?いや,これは小説の世界なので,これでもまだ美化されているのではないのか?

自分が学生だった頃もこういうのはあったように思うけど,ここまでひどくはなかったと思いたいなあ。

元中学の先生に聞いてみたところ,現実はこんなもんじゃない,もっと難しいことになってしまうんだそう。なんか,悲しい話です。

書評などを読むと絶賛されてもいるし酷評もされている,随分と評価の分かれる本なんだなと思いました。個人的には,中学の現実をかいま見せることができた作品としてはすごいんじゃないかなと思います。

下の。

高田さん,いいですね。たしか「江戸時代のおくりびと」などという帯がついていたと思うんですが。そうかもね。江戸時代の市井の人々の死に対する考えも分かりましたし,主人公の縁の強い生き方にも感心します。

ただ,「おくりびと」と言うよりは,後半になってくると事件が絡んできて,「科捜研の女」みたいになっちゃいませんか?

これは続きがあるといいなと思うのでした。
[PR]
by meefo870 | 2009-09-22 10:49 | BOOKS

マーマレードで

c0108768_22404628.gif

生地にはマーマレードを混ぜて、クリームチーズを包んで焼きました。上にはグラニュー糖もぱらりとかけて。

甘くてふんわりしたパンもいいなあ。

それにしても、不揃いなパンたちだわ。
[PR]
by meefo870 | 2009-09-18 22:43 | BREAD

こんな話だったのね

c0108768_120314.gif

正確には、私が見たのは「ストーリー」じゃなくて「物語」という演題ですね。8月の末のことなんですけどね。

ここに出てくる「Tonight」とか「America」とかは知っているけれど、有名な話にも関わらず、映画も見てないし、あらすじも全く知らなかったのでした。自分でばかだなあと思ったんだけれど、結末が悲劇だったとは!知らないと言うのは、悲しいことですねえ。いつかは明るい兆しが・・・と希望を持って観てましたからね。

幕が降りた時は、「えーっ、ここで終わるんですかー!!それはないでしょうー!!」と思ってしまいました。

マリアは今後、どうなるのかってことが一番気になることで。ベルナルド兄さんもトニーも死んでしまいましたから。

本当に幸せな国なのか、アメリカ?それは日本も同じで、本当に幸せな国なのか?差別とか貧困とかと闘っている子どもが増えて、自分たちじゃどうしようもなくなっている状況に置かれているように思います。差別とか貧困がなければ、マリアとトニーは幸せになれたでしょうに。

歌も踊りも素晴らしく、そういうのはいくらでも観たかったんだけれど、なんともやるないお話でしたので、なんだか釈然としないというのが感想です。
[PR]
by meefo870 | 2009-09-15 20:37 | EVENT

久々の雨

c0108768_21442410.gif

昨日は久々に雨が降りました。うちの庭はたいそう喜んでいると思われます。

夕方、雨もやんだし散歩にでもと外に出たら、虹が出てました。もっとマシな写真は撮れんかったんかーと思うんですけど、無理でしたー。

さて、昨日は思いがけず歯の治療を受けることになってしまいました。というのも、先週の水曜日に、右側の歯で固い物を噛んだら、激痛が!まさか、虫歯?とがっくりしながら、夕方に歯医者へ行きました。

しかし、目でも見てもレントゲンをとっても、虫歯とは考えられないそうで、知覚過敏ですかねということになりました。虫歯じゃないのに、歯が痛むってどうよ・・・。

で、昨日は再診。それにしても痛みがあるのはおかしいということで、いろいろ検討してくれた結果、詰めている物を外して詰め替えることになってしまいました。

予期せぬ麻酔の注射、研磨と最悪な状況になってしまいましたー。あの削られるってのが嫌で、歯磨きには気をつけてきたのに、なんてことよー。でも、これでよくなるのであれば、仕方ないです。

それにしても、麻酔薬ってすごいねえ。全く感覚がなくなってしびれてました。まさか、自分が歯医者に行って本格的な治療を受けることになるなんて想定してなかったんで、昨日の昼は友だちとご飯を食べる約束をしてたんですよね。

医者は、昼過ぎには麻酔も切れますよと言ってくれたし、どうせ、しゃべりまくってゆっくり食べるだろうとそのまま出かけ、料理も注文。いざ、食べだしたら、うまく噛めないし、こぼすし、かなり格好の悪いことになってましたー。自分の意志で体を動かすことができないのってもどかしいものですね。

ということで、しばらくは、歯医者さんのお世話にならなければならなくなってしまったのでした。でも、歯科医院に行くのは嫌だなあ・・・。
[PR]
by meefo870 | 2009-09-13 15:48 | 犬の郁蔵

こんな旅もありかなあ

c0108768_16593713.gif

先日、友だちと大阪に行きました。目的は、中之島にあるこのホテルに泊まること。

名前はよく聞きますが、こんないい所に泊まろうと考えたことはなかったなあ。これまでの旅行といえば、何かを見るとか買うとかが目的で、安いビジネスとかばかりを利用していました。ですから、こういうホテルの利用を目的とした旅行は初めてだなあ。ってか、そういうのを目的にしちゃうのが、なんか若くなくなったんじゃあないかーと感じるところです。だって、今までパワー全開で出歩いてたのが、そんなことせずにホテルに籠りたいってことですからね。結果、たしかに快適なんで、籠り続けた私たちでありました。前よりパワーが減っちゃったんだね、私たち。

また、今回の旅はひたすら食べるとか、パンやお菓子を買う旅でもありました。

行った所を記録しておきましょう。
c0108768_17121252.gif

何度も雑誌とかで見て、行ってみたかったんですよねえ。ここは何より経営者の存在がいい味をだしているんだと思います。
c0108768_17135651.gif

関西では美味しいと評判のお店だと地元在住の友だちが教えてくれました。彼女の情報で、午前中にいくと、アウトレット商品があると聞いて立ち寄りました。たしか、大きめのクッキー15枚、カステラ風のお菓子が6切れ入ってたと思うんですが、それが500円。ちょっと甘めなお菓子でしたが、美味しかったなあ。かなりお得な気がしました。小さい店ですが、次々に人が来ていました。
c0108768_17164694.gif

中之島からだと2駅で行けます。人気なお店のよう。口コミも多かったし、雑誌でも見たし。人もたくさん入ってました。値段はちょっと高めで小ぶりなパンという印象。噛みごたえのあるものが多かったかな。使っている素材も面白いし、成形もかわいいし、並べ方とか、具材の挟み方とかもうまくて、どれもこれも欲しくなってしまいました。
c0108768_17314915.gif

ここは上の店で行き方を教えてもらって歩いて行きました。品揃えはほぼ同じです。イートインできる上の店で、何かを食べる方が楽しいかな。でも、私たちはホットドックを食べてたんでお腹いっぱいだったのよ。
c0108768_17211455.gif

次の日に行ったのはここ。有名なのに、町の普通のパン屋さんって佇まいがいいです。値段も手頃だし、店員さんの感じも良くて、こんなパン屋さんが近くにあったらなあと思います。
c0108768_17232868.gif

歩いていけける範囲にこんなお店も。これまた、どれもこれも美味しそう!!本店にはあって、ここにはない物もあったので、両方に寄ってよかったなあと思ったのでした。

って、同じ店にばっかり立ち寄っている自分たちが可笑しくて、ちょっと笑ってしまいました。なんかのんびりしたいい旅でしたー。
[PR]
by meefo870 | 2009-09-12 17:26 | TRIP

梅シロップ

c0108768_2129512.gif

今年、初めて梅シロップなる物を作ってみました。

脇さんのレシピです。梅とグラニュー糖を1キロ。呼び水みたいにお酢を入れて寝かしておくだけです。

漬ける前に梅を凍らせておくというのがおもしろいです。少しずつ水分が出てくるのもおもしろいです。手間はかからないけれど、時間をかけておいしくなるってのが楽しいんですね。

今年の夏、何を一番買ったかって、ただの炭酸水です。こればっかりは、大きいお得サイズなんてのがあったとしても、うちの場合はちっとも魅力的じゃあないです。このサイズでも、2,3杯はとれるので、大きいなと思ってしまいます。開けた直後のが美味しいですからね。

とにかく、梅ジュースを飲むとスカッとしますねえ。梅ってすごい仕事をしますねえ。
[PR]
by meefo870 | 2009-09-09 21:40 | FOOD