<   2010年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

人々が面白い


c0108768_22155869.gif

どうやら、事故があったもよう。

上海の交通事情はすごいです。絶対に運転したくない!っていうか、私じゃ絶対に運転できないと思います。

事故は多いようです。友だちによると、「交通ルールを守ると事故に遭う」んだそう。「ここで運転できたら、どこでも運転できるよー」とも。本当にそうだと思うよ。

道を渡るのもね、実は怖かったです。車だけでなく、バイクも自転車もいっぱい。しかも電気バイクと電動付き自転車は音もなく近づいてくるので、振り向いたらそこにいた!ってことも度々。ちょっと緊張しながら歩いていましたよ。

救急車やパトカー、消防車の出動も見ましたが、「みんな、道は譲ろうよ」といいたくなりました。「あなたのご家族が、あなたの恋人が要請したのかもしれませんよー」とか「いつ、あなたがお世話になるか分らないんですよー」ってね。

c0108768_22244337.gif

道では水掛けの人、掃除の人をたくさん見かけました。
c0108768_22264351.gif

掃除の人は店や駅や、いろんなところにいっぱいいました。がんばってるんだね、掃除。
c0108768_22273531.gif

ビルの工事もたくさん見かけました。上海は地震がないのだとか。だから高い建物がいっぱいあるのね。で、この足場。竹でしたー。うわさで聞いたことがありましたが、本当なのね。
c0108768_2229566.gif

これは水族館のチケット売場。なんで階段に座るかな?道とか、駅の構内とか、いろんな所にいろんな人が座ってます。おばちゃん、パンツが見えてても、割と平気そう。
c0108768_22401113.gif

きれいなスーパーマーケット、ありました。そうじゃない所もありました。ここはきれい!

夜だと、パジャマを着た人が買い物しているって聞きました。残念ながら見かけなかったのよね。
c0108768_22415134.gif

いろんな種類のキノコが売られてて、美味しそうでした。本当に野菜はいろんな種類が売られてて面白い!どれも食べてみたい感じ。
c0108768_22321346.gif

おっ、太極拳の人発見。ここで、あの人は男か女かで意見が分かれまして・・・。男に2票、女に1票。
c0108768_22333535.gif

ご婦人でした。失礼しました。男に投票した、私。

以上、上海旅行記でした。
[PR]
by meefo870 | 2010-08-31 22:50 | TRIP

見聞録

上海へ逃避していたのは、いつだろう?
もう、現実に帰りすぎてて、記憶も定かでなくなってきています・・・。

それでも、微かになった記憶を辿りつつ面白いなと思ったことを記録しておくことにしましょうか。
c0108768_2265523.gif

3日目の朝。私たちは、近くの市場に出かけました。実際に行ってみると、市場というよりは、ファーストフード通りという感じ。
c0108768_2205875.gif

ホットケーキみたいなのを売っていました。
c0108768_2212654.gif

クレープみたいなの。うすーく生地を伸ばすのですけど、手際が良くって感心!この上にぱらぱらといろいろ振りかけていました。かなり大きいよね。
c0108768_2255469.gif

インドのナンみたいな感じ。焼きたてを売ってます。奥で作っているのは、揚げパンみたいなの。良い香り。

どれも美味しそうなんですけれど、繊細な胃を持った私は、手を出すことができなかったのでした。強靭になりたい!
c0108768_2263958.gif

これは、昼間見た果物屋さん。歩きながら食べてる人も結構いましたけどね。ああ、ここのはね、絶対に食べられないです、私では。
[PR]
by meefo870 | 2010-08-29 22:09 | TRIP

わずかな観光

もともと「上海は、観光する所はないよ」と、友だちの友だちにも、私の友だちにも言われていたのだけれど、本当に見る所は少ないように思います。
c0108768_20575959.gif

ここは、ガイドブックの紙面が随分と費やされていましたが、あまりの人の多さにびっくり。メインの庭園に入るのも長蛇の列だったので、並びもせずに早々に退散。これでいいのか、私たち。

心残りはあって、それはここで有名な小龍包が食べられなかったことです。そんなんでいいのか、私。
c0108768_2125258.gif

これは、黄浦江を渡るための水底トンネル。5分ぐらいで対岸に着きます。

黄浦江は船で渡ることもできます。2元だったかな。その船もいろんな所から出ているみたいです。夜だと派手なイルミネーションの船がいっぱい行き交っていてきれいです。また、外灘エリアのライトアップもきれいらしいです。と伝聞なのは、私たちが船に乗った日はライトアップされていなかったからです。

先日の土砂災害の犠牲者に対して喪に服す日と定められたらしく、娯楽施設等は閉められ、ライトアップもなしでした。テレビではずっと被害状況や救出活動の様子を流しており、それも全放送局が同じものを放映していたのでした。

と、上の水底トンネルは、水族館に行くために乗ったのでした。

水族館の横には有名な建物があります。
c0108768_21164083.gif

上りませんでしたけど。
c0108768_21172659.gif

元来、水族館や動物園が好きな私ですが、ここの水族館、好きでしたー。このトンネルがいい感じです。写真のはそんなに大きな魚ではありませんけど、サメのトンネルとかもあって、かなり迫力がありました。
c0108768_21194383.gif

中で掃除をしている人かな、何カ所かで見ましたよ。
c0108768_21204597.gif

この人、何気に立っているんですけど、この後、鳥を追い立てて岩の方に帰って行きました。でも、画面に入ってない手前の右下エリアにはワニがじっと浮かんでるんですよ。こわーい。この人は命がけの任務を行っているのか???この鳥は、ワニと共生できる生き物なのか???それとも・・・。考えるのはやめようっと。
c0108768_21234355.gif

と、これは地下鉄のつり革ですが、世の中のいたる所がこういうコマーシャルするぞって感じになってます。全く関係のない所でもお土産をいっぱい売ってましたしね。

しかし、この旅行の計画段階で「ここに行っちゃう?」って話は微塵も出なかったのでした。

人に「上海に行く」って言うと、必ず「じゃあ、話題の?」と聞かれたのにね。

わあ、観光ってこれだけだ。めちゃめちゃ時間をかけてご飯を食べるとか、スーパーマーケットに行くとか、マッサージに行くとかしてたら、旅行は終わっちゃったんですよね。
[PR]
by meefo870 | 2010-08-25 21:45 | TRIP

支出が少ないのは

今回の旅行で、あまり換金したお金を使っていないのには理由があります。

1つは、カードを使っているということ。1つは、ものすごく心を惹かれた物がなかったということ。それに、アクシデントのせいで空港でお土産も買えなかったしね。

それから、1日目の夜は友だちの友だちが晩ご飯に連れてってくれて、ごちそうになっちゃったっていうのもあります。

地元の人も行くようなお店ですけど、ちょっと高級そう。お祝い事の宴席かなって思うようなグループもありましたし。
c0108768_22575518.gif

この後もいろいろ出たんですけど、撮ってないです。ひたすら食べてた。これは上海料理。優しい味です。どれも美味しい。ごちそうさまでしたー。

それに、2日目の昼は私の友だちに会って、これまた、ごちそうになっちゃったんですよね。
c0108768_22591170.gif

この店は地元の人が気軽に昼ご飯を食べに行くようなお店です。

ぴょろっと長いするめみたいなのがあるでしょう。アヒルの舌の煮付けと教えてくれましたけど、中に細い骨が入ってるんです。全然うまく食べられなくて・・・。でも、味がちょっと苦手で、2本目に手が出ませんでした・・・。皿には何本も入ってて、これはいったい何羽・・・。いや、考えるのはやめとこう。

このお店は、入る前から「ちょっと辛いよ」と友だちに言われてました。「どうしてそういうのが分かるの?」と聞いてみると「お店の看板や外装が赤を基調として作られてるでしょう。そういう赤い色合いを使ったお店は辛い料理を出すと判断したらいいよ」と教えてくれたのでした。

本当に辛かった!でも、美味しい!!!!!ごちそうさまでしたー。

奢ってもらっててなんですけど、全体的に食べ物は安いです。しかも、量が半端じゃないです。一皿の分量が多い!

1日目に会った友だちの友だちは男性ですけど、自炊してるって。1人で中華料理店に入ったら、1品しか頼めないし、それも食べきれないからって言ってました。納得。お得な中華定食みたいなメニューは見かけませんでしたし、私が行った所では一人で食べてる人も見なかったなあ。

それから、とにかく公共交通機関の料金が安いです。地下鉄も、3元とか4元とかで乗れます。14円として4元でも56円ですか。

路線は分かりやすいし、切符を買うのも難しくないです。3日目はほぼ1人で行動していましたが、迷うことなく移動できました。

異様にセキュリティーは厳しくて、駅の構内に入るのにも荷物の検査がありました。でも、夕方に乗った時は、怒濤のように人が押し寄せてて、ほとんどの人が検査なんてせずにスルーしてたので、どこまで厳しいのかは不明・・・。

それからタクシーも安いです。初乗り12元。これで相当行けますよ。

高いなと思ったのはこれかな。リニアモーターカー。50元。飛行機の半券を見せると2割引の40元。
c0108768_23154841.gif

ほんと静かで速いです。私たちが見た最高時速は301キロ。最高時速431キロで10秒ぐらい走行ってガイドブックにあったけど、それは嘘かな?
c0108768_23215593.gif

それにしても30キロの距離を7分20秒で結ぶというのはものすごく速い!帰りもこれに乗れば良かったのに、わざわざ各駅停車で空港に向ったのでした。なんか、間抜けだったなあ。でも、たった7元で空港に着いたので、これまた驚きでした。

ということで、どうして私は上海でお金を使わなかったかという話でした。
[PR]
by meefo870 | 2010-08-23 23:30 | TRIP

なんか読めるじゃないですか

友だちに、「韓国と台湾と中国と一緒に行ったけど、順番を付けるならどんな感じ?」と聞かれました。

「台湾と中国は甲乙付けがたく1位かな。台湾は、ツアーだったから自分の足で歩いてないんで、よく分からないけれど、安心できれいなかな。冬でも暖かだったしね。韓国はね、食べる物は文句ないし、面白い町だなって思ったけど、読めないんでなんか疲れた・・・。だから3位確定かなあ。」

私の中で、言葉ってものすごくウェイトをしめるんです。

例えばねえ。
c0108768_22115241.gif

分かるでしょう?わざわざ漢字を当てる必要があるのか?って気はしますけどね。
c0108768_22112288.gif

なんか良い線、ついてるじゃないですか。
c0108768_2212339.gif

これだって、何を売ってるか分かるじゃないですか。
c0108768_2213293.gif

ちょっと寄ってみたくなりません?
c0108768_22135755.gif

これになると上級編なんですけれど、全く分からないわけでもなくて。

と、余談ですけれど、この店はファミレスみたいなもので、人気があって、支店がいっぱいあるそう。日本語のメニューもあるので、心配無しです。美味しくて安くてボリュームたっぷり。お薦めです。

という具合に、なんかね、なんとかやっていけそうな感じがするでしょう?
[PR]
by meefo870 | 2010-08-22 22:18 | TRIP

帰れた

c0108768_2138774.gif

友だち3人で出かけたこの旅も珍道中になりました。

これは、昨日泊まったホテルから見た町並み。住宅街らしいです。

というのも、ここが上海のどの辺りに位置している場所なのかとか、ホテルはなんという名前なのかは知りません。あとで少し話をした中国の人から「空港からさらに南の所です」と教えてもらいましたが、連れ去られたって感じでしたからね。
c0108768_21445230.gif

ちなみに私たちは、一昨日、一昨々日とこのホテルに泊まってましたよ。
c0108768_21463856.gif

地下鉄で3駅ぐらい行けば、木村さんのドラマにも出てたようなこういう景色だってみられたんです。

17日。私たちは2泊3日の旅を終えて、17時30分発の広島行に乗るべく、15時30分に空港に着きました。でも、チェックイン手続きをするためのカウンターを調べると、cancelの文字が点滅しています。?????

カウンターに行くと、日本語の話せるスタッフはいないようで、個人旅行の私たちは、団体旅行客の横にぴたりと陣取り、そこの添乗員さんがしゃべっていることを盗み聞き。

どうやら、「広島からこちらに来る飛行機が遅れた。着いた飛行機で折り返しても、広島が受け入れてくれない。だから、今日はとばない。明日の朝、何時か分からないけれど、飛ぶのでそれに乗るようにと言っている」とのこと。なるほど。

幸い、3人とも今日まで休みを取っていて、1泊増えても特に困ることはなかったので、航空会社の指示に従うことにしました。

実際は、航空会社の人は全くといっていいぐらい事情の説明はしてくれず、そのかわりに添乗員さんでもない一般乗客の女性が通訳をしてくれて、みんなに情報を提供してくれていました。優しい人でした!ありがとうございました。

さっさと荷物を預けて、お土産を買って残りのお金を使おうと目論んでいたのに、そんな時間はなく、バスに乗せられて知らない町に連れて行かれたのでした。
c0108768_21382471.gif

でね、ホテルの2階に18時半に来るようにと言われて出された晩ご飯がこちら。

食後は近所のスーパーに行って、買ったのは下着。今度から、1泊多めの着替えは持っとくかなってことが、今回学んだことでした。

バスの中でたまたま隣に座った女性は、「中国で働いてて1週間の休みを貰って帰省しようと思ってる。昨日はチケットを取ろうと空港まできたのにキャンセルがなくてのれなかったので中心部に戻って宿泊し、今日は13時には空港についてキャンセルを待っていたのに、こんなことに・・・。」と話してくれました。

「もう少し、遊んでくればよかったわ」と笑ってましたが、折角のお休みが少なくなってしまって気の毒でした。良い休暇になりますように。

朝は4時30分から食事、5時出発とのこと。集団行動が苦手なので個人旅行なのに、ここにきてこんな指示を出され、ちゃんと起きられるかと心配になってしまいましたが、なんとかクリア。

5時半に空港に着き、待たされること30分。やっとチェックインできました。その時に600元も貰いましたよ。慰謝料ってことでしょうか。友だちは最終日に元を減らそうとがんばってたのに、増えてしまって、日本円でちょうだい!と叫んでましたね。

私はというと、今回の旅行では換金したお金を使ってないなと思ってはいたんですけれど、そこに600元返ってきましたから、使ったお金は500元ってことに。だいたい7000円かな。結局、両替はしなかったので、もう一回行くかな。中国に行く予定がある人、良いレートで換金しますよー。

それにしてもなかなかに珍しい体験でした。と、明日からは現実が・・・・。がんばる。
[PR]
by meefo870 | 2010-08-18 22:32 | TRIP

壊れたので

c0108768_12011100.jpg
今まで使っていたデジカメが壊れてしまったので新しく購入しました。

ここ3代、R社のものを使っています。なんかね、質感が好きなんですよ。それから、写真の感じも。というほど、他の会社のを使って比較しているわけではありませんから、あくまでも思い込みの好みです。

ただ、今回のはちょっとだけ前のより大きいし、重いかな。それでも慣れれば気にならないでしょう。

2007年に自分が書いたことを読みながら、5年保証にしてなくてよかったわと思いました。予想通り、世の中はかなり進歩してましたから。

それにしても、今回のもかなりなダメージで、直すとなったら相当投資ししなければいけないと思います。起動が不安定で、スイッチが入ったり入らなかったりするうえに、望遠が効かないという症状が現れています。

ああー、5年も使えなかったってのは、私の使い方のせいか?カメラの強度のせいか?ってのが気になるところですけれど。

R7とはいろいろなところに行けたし、いっぱい働いてもらったし。ほんと、ありがとうね。いいカメラだったと思ってるよ。
[PR]
by meefo870 | 2010-08-13 20:43 | GOODS

やっと見ました

c0108768_881156.jpg
とても評判になっていて、公開中に見に行こうかどうかと散々悩んだ末に行かなかった映画です。こんなに心惹かれたのも糸井さんの影響なんですけれど、なんか、行くきっかけを逃していました。

そうこうしているうちに上映は終わり、機会があればレンタルしようと思っていました。といいつつ、ビデオ屋なんて足を向けない私。これじゃあ機会はないんですが。

さらにそうこうしているうちに、DVDが発売され、なんと、1000円で売っているのを発見!即買い。物を増やすなー、私。

でも、もう半年ぐらい放置したまま。やっと先日、見ましたよ。かっこいいです、ウォルトさん。

最後に自然と涙がでました。エンドロールは同じ景色ばかりで、それに英語だから意味もよく分からない歌が流れてるんだけれど妙に心惹かれて見続けてしまいました。

見て良かったけど自分ではなかなか見たくならない内容ですねえ。差別とか満載だし、戦争による心の傷も深いし、老人問題もからんでるし。

スーの家に招かれる場面が最も好きかな。タオと冷蔵庫を運ぶ場面も。

ほんとうに賢いスーとタオ、そしてその一家がこれから先、どうか社会の差別と戦い、また移民者が背負わされている負の連鎖から逃れて幸せになって欲しいと思うばかりです。
[PR]
by meefo870 | 2010-08-12 23:03 | MOVIE

ブルーベリーのその後

c0108768_131485.gif

私は500gのブルーベリーを購入しまして、帰ってきました。プラス紙コップのもありましたから、私にしてみれば凄い量なんよ、ブルーベリーが。

ということで、レアチーズケーキを4つ作りました。それから、ボックスケーキを2つ作りました。

余ったらジャムにと思ってましたが、そこまではいけませんでした。これほど、ブルーベリーを堪能したのは初めてです!

うちの庭の木は今年はたった1個しか実をつけませんでした。来年はがんばって欲しいものです。でも、農園の木が大人としたら、うちの木は生後2ヶ月といった小ささだな。前途多難?前途有望?前途遼遠!
[PR]
by meefo870 | 2010-08-11 22:48 | SWEETS

摘んだ!

c0108768_12163923.gif

ブルーベリーをいっぱい貰った時、私の心は「自分で摘むこと!」でいっぱいになっていました。

ということで、先日、友だちにつきあってもらってブルーベリー摘み体験!

入場料1000円。紙コップ一杯分のブルーベリーは持ち帰ることができます。あとは100gを200円で売ってくれます。

食べ放題なんで、食べましたよー。というか、何種類もの木が植わってて、酸っぱいのや甘いのや、甘酸っぱいのやいろいろあるんです。で、自分が好きな実を見つけるためには食べるしかない!

私の好みは甘いの。友だちは甘酸っぱいの。お互いに摘み取った物を並べると明らかに色が違っていたのに驚きました。私のは赤味がかってて、友だちのは青くて白い粉が多いんです。

農園の人によると、表面に付いている白いものをブルームというのだけれど、それが付いている方が酸っぱい傾向にあるのだとか。おお、私たちの摘み取った通りだわ。好みがはっきり分かれてましたー。面白い、ブルーベリー摘み!!

この3日後。健康診断がありまして、視力検査があったんですけど、両目とも昨年より少しずつ良くなってたのは、ブルーベリーのおかげかも?
[PR]
by meefo870 | 2010-08-10 23:10 | EVENT