<   2012年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

美しかった

c0108768_2215983.jpg

今年もこれは見に行きました。

友だちと、友だちとその旦那さんと一緒に出かけたのでした。

私としては、やっぱり佐々木さんの作品が今年も心に残るのでした。

で、今年は松原さん(あってる?)のお話を聞きました。

玉虫の話がちょっとこわいんですけど、あのキラキラ光る部分に、いったい何匹ぐらい使っているのでしょう?????玉虫の輝きは永遠なの?????とか気になります。と、本物の玉虫って見たことがない気がしますけど。

今年もこの作品展を見て、改めて新年を迎えたなあという気持ちになったのでした。
[PR]
by meefo870 | 2012-01-31 22:07 | EVENT

いろいろ見たし

c0108768_1992310.jpg

こんな車を見かけましたしね。
c0108768_199675.jpg

こんな人たちも見かけましたよ。
c0108768_1910551.jpg

パンダがいる公園で働く人は大変ですよ。
c0108768_19102437.jpg

パンダ部屋も掃除しないとね。
c0108768_1910192.jpg

ちょっとした水族館もありましたからね、掃除中。
c0108768_1922316.jpg

友だちと別行動の時に、偶然遭遇しましてね。ここが今、香港で最も安全な場所に違いない!と思って、しばらく付いて歩きましたよ。というほど、怖い感じは全然しなくって、結構、気を許して歩いてもいい感じでした。
c0108768_1911913.jpg

町には鉄骨じゃなくて、こんな足場がありましてね。ちょっと下を通るのが怖いんですけど、地元の人は平気そうです。
c0108768_19103641.jpg

こんなふうに縛ってあるんですが、この仕事をするにはライセンスが必要なんだそうです。
c0108768_19144747.jpg

ここは私たちが泊まっていたホテルの向かい側にあった高級ホテル。コーヒーぐらい飲もうよということで出かけ、「さっき食べた朝ご飯と、コーヒーの値段が同じだわ!」と驚く私たち。いつかは、このホテルに泊まってみたい!
c0108768_1995011.jpg

なんかね、向こうの人は金色の物が好きみたい。家に金の魚の置物が欲しいか???いらんでしょう・・・。
c0108768_1993533.jpg

こんな飾りも好きなんかなあ。
c0108768_19104549.jpg

帰る頃には、クリスマスモードが新年モードに変わりつつあって。提灯をいろんな所で目にするようになりました。「今から、旧正月のお祝いモードになって行くんでしょうね。」と書きたかったのに、インフルエンザとかかかっている間に、旧正月は終わってます・・・。

楽しかったなあ、香港。でも、また行きたいかは微妙な町なんです。友だちは「ここは都会過ぎ!台湾の勝ち!」と言い切っておりましたけどね。

私は、そこまでは分かりませんが、お金持ちだったら相当楽しい町だろうなと思ったのでした。

旅行記 終わりです。
[PR]
by meefo870 | 2012-01-28 10:58 | TRIP

最終日には

3日目の晩ご飯はホテルの中華。ここは美味しかった!何が違うのかと思うんだけど、美味しい!
c0108768_1934853.jpg

c0108768_1941839.jpg

c0108768_194124.jpg

c0108768_194642.jpg

c0108768_193572.jpg

お腹いっぱい。中華は、きっと、もっと大勢で食べる方がいろいろ食べられて楽しいね。

4日目。最終日は飛行機が昼過ぎだったので、遅めの朝ご飯をゆっくり食べて空港に向かうだけ。
c0108768_1955554.jpg

それにしても、香港空港のでかいこと!ほんと、すごいです。

出国審査が終わってから、1時間後にゲートで会おうと友だちと別れました。カウンターでゲートに行くまでに20分ぐらいかかると説明されたように思うのですが、ほんと、なかなか辿り着きませんでした。見たいお店もいろいろあったしね。
c0108768_1971430.jpg

その中で、一番混雑してたのがこの店だったことに笑ってしまいました。

帰りは、なんと台湾経由。直行便より2時間ぐらい余計に時間がかかります。着いてから大阪での待ち時間もかなりできてしまうのですが。かといって、次の便だとこちらに帰るバスに間に合わない・・・。なんか、国内の移動の方が時間がかかるってことが納得いかんのよね・・・。香港便、地方からも出ないかねえ。

今回、大阪について一番に向かった先が足裏マッサージだったのがかなり笑えました。が、気持ちよかったのは確かです。もちろん日本円で払いました。
[PR]
by meefo870 | 2012-01-27 22:54 | TRIP

3日目の午後

マッサージの後、遅い昼ご飯を食べに行く。
海鮮が美味しいお店とのことで。
c0108768_1839163.jpg

プリップリですなあ。
c0108768_18401421.jpg

でも、こんなことになってて。「切れん!」と友だち。「丼の中の麺は私が一人で取ってしまうことになる!」と少々ご立腹。

この店だけじゃなく、こんな光景を何度か見て不思議に思う。
c0108768_1842186.jpg

なんかね、食事中の横をでっかい円形の物を転がして行くんよ。テーブルの大きさを変えるもよう。で、これはもっと不思議なんですけど、
c0108768_1827112.jpg

この円形の下には、きれいにコップやお箸がセッティングされてて、もうね、5枚ぐらい重なってるんですよ。これ、この後どうなるんかが知りたかったんですが、分からず・・・。こんなセッティングが効率的なんだろうか?????
c0108768_18444190.jpg

こんなんを食べている間、何度も火災報知器がなって怖かったー。でも、誰も反応しないんよね。店の人も何も言わないし。人間の心理として、みんなが動かないと、相当ヤバい状況になっても、行動を起こさないという実験を見たことがあったので、ちょっと不安になる私。よっぽど怯えた顔をしてたんだと思う。

隣の席に座って新聞を読んでいた地元の女性が「Test,test.Don't worry.」と教えてくれた。
c0108768_18483158.jpg

外のビルで、こんなことやってて、確かに避難訓練だったんだなあと安心したのでした。みんな、1つの消火器を囲んで、消防員の話を聞いてましたからね。
c0108768_18495452.jpg

地元のスーパーで物色する。いろいろあって興味深い。でも、決して物価が安いわけじゃあないんじゃないかな。日本のスナック菓子も、いっぱいおいてあって、しかも、日本語と中国語の表示になっているのが面白かったなあ。

免税店に行くという友だちと別れて、一人で地下鉄に乗って、寺院を見に行く。
c0108768_18521652.jpg

こじんまりとしたお寺です。
c0108768_18523865.jpg

蚊取り線香みたいな線香が炊かれて、煙っています。入り口付近では、占いをしてもらっている人もいましたよ。
c0108768_18533663.jpg

表はちょっとした広場です。
c0108768_1853569.jpg

なんかゲームをやってます。こんな光景、上海でもソウルでも見ました。男の人ばっかり。
c0108768_18544213.jpg

どうやら夜に向けて露天商がセッティングされるようです。毎日撤収してるんやねえ。日が暮れだすと人が増え、活気が満ちあふれる不思議な香港は、「眠らない町」と言われているそう。納得です。
[PR]
by meefo870 | 2012-01-26 22:23

夫の気遣い

c0108768_2045740.jpg

香港の話はもう少し続けたいのですけど、なんと、インフルエンザにかかりましてね。金曜から昨日までダウンしておりました。

B型はあんまり流行っていないのに、なぜかB型。でも、B型の方がちょっとだけきつくなさそう。熱は8度6分が最高でしたか。金曜と土曜日がつらかったですが、日曜は7度5分ぐらいに。幸い、関節痛もなく。

ただ、インフルエンザの薬が合わなかったのか、薬疹出没中。スポーツドリンクの飲み過ぎか、胃腸痛。A型にかかることもあるそうで、油断なりませんし・・・。

と、ダウンしている時に、「何が食べたいか?」と夫に聞かれ、「鍋焼きうどんかなあ」と答えたら、こんなんが出てきて、心の中で爆笑。丁寧なお仕事、ありがとうございます。恐れ多くて、箸がつけれないじゃあないですかー。がははー。

なんか、夫にはいろいろ助けてもらったんですけど、「もうちょっとあれが・・・」「あそこで、
こんな・・・」などなど。なんかね、釈然としてないことがいろいろとね。と、文句ばかり言ってしまう自分はよくないぞと思ってみたり。

後少しだけ、香港の話、書く予定。今日はもう寝る予定。
[PR]
by meefo870 | 2012-01-25 20:57 | FOOD

3日目

c0108768_1843789.jpg

3日目はもともと予定を決めておらず、唯一決まっていたのは、マッサージ。その予約を1時にとってあったので、それまでに何をしようかと考える。

前日の夜のツアーのガイドさんやお客さんが、「パンダを見たらいいよ」と薦めてくれたので、大のパンダ好きの友だちは俄然行く気になっていた。

なんとここには4頭ものパンダがいるのだとか。
c0108768_188798.jpg

ほんとだー。かわいい!
c0108768_1882790.jpg

えっ?かわいい??
c0108768_18122196.jpg

なんか、貫禄あるよねえ。
c0108768_1885649.jpg

「お主も悪よのう」って話しかけられた気がする・・・。

友だちは「パンダの中からおっさんが出てくるけん!」と言い切ってましたからね。ふふふ。

帰ってから、夫にパンダをいっぱい見た話をしたら、「パンダってかわいいなあ。で、白と黒はいいけど、そこに茶色の泥とか平気で付けとるから、なんか洗濯したくならん?」と聞かれて笑ってしまった。確かに、洗いたくなるね。
c0108768_18242110.jpg

こんなパンダもおりましてね。友だちはこのパンダと写真を撮りたいと、私はカメラを渡されたんで、ちゃんと記念写真撮りましたよ。撮った直後、急にこいつが動き出して、もうびっくり!大声で「わーーーーっ」って叫んでしまいましたー。めっちゃ怖かった!友だちは並ぶ時に「置物よねえ」とバンバンこいつを叩いてましたからね。
c0108768_18142641.jpg

この家族も私たちと同じ目に合うことを確認した私たちは意地悪だな。
c0108768_18192654.jpg

軽く甘いもの物を食べて、マッサージに向かったのでした。
[PR]
by meefo870 | 2012-01-18 21:42 | TRIP

2日目の午後

2日目の午後は、香港島でスイーツと思っていたのに、わざわざ訪ねた店は、カフェのみはなしとの答え。残念。
c0108768_17301232.jpg

この店でちょっとつまみ食い。チーズ味のシュー皮。
c0108768_17313992.jpg

ちょっと食べるにはいいね。
c0108768_17315524.jpg

地下鉄に乗って、九龍島に戻る。海辺に有名人の手型が埋め込まれた道があります。
c0108768_17334336.jpg

観光客に囲まれているのは、この人。
c0108768_17341492.jpg

かっこいい!!
c0108768_17344876.jpg

これがいいかどうかは微妙・・・。
c0108768_1735919.jpg

私たちは、この人たちに囲まれる・・・。英語で質問されましたよ。アンケートをとってるみたいです。香港に何をしにきたか?とか、何人グループかとか。あと、よくわからない質問は、隣の子が「ここにチェックしとけー」みたいなこと言って、勝手にマークされてましたけどね。

なんか、以前にも似た光景がありました。なんか、私たちには聞きやすそうな雰囲気があるんかいな?といいように解釈してみる。ただ単に暢気そうに歩いてただけだけど・・・。

c0108768_1743832.jpg

この店に行き、昼ご飯とする。
c0108768_17433127.jpg

c0108768_17433919.jpg

こちらの料理は、普通に美味しく食べられるのがいい。でも、この小皿に入ったなんだか発酵した食べ物はだめでした・・・。
c0108768_1743461.jpg

中から、真っ黄色の黄身のクリームが出てきた。好きな味でした。カスタードではないクリーム。どうやってつくるんだろう?
c0108768_17465399.jpg

夜は、この日も日本から予約していたツアーに参加。この船に乗り、再び香港島に渡る。

途中で乗ったケーブルカーの斜面が凄かった!車中でガイドさんが「35度の傾斜なので、普通に立つだけでマイケル・ジャクソンの踊りができます!」とやってくれましたよ。ほんと、斜めに立ってて、倒れない。面白い!ちょっと、周りで拍手がおこってましたもん。

夜景が有名な丘に登るも、見えるのはこんなぼんやりした光景で・・・。
c0108768_17482071.jpg

先日の長崎の方に軍配が上がるのでした・・・。
c0108768_17485613.jpg

c0108768_1749637.jpg

どこの国の料理とも言えない物を食べて下りてきたのでした。

2日目も無事に更ける・・・。
[PR]
by meefo870 | 2012-01-17 22:02 | TRIP

2日目のこと

c0108768_1794271.jpg

絶対に太極拳をやっている人、いるって!と言って出かけてみたら、
c0108768_17102748.jpg

発見!
c0108768_1711418.jpg

この人たちは、何をやってるのかなあ?リラクゼーションミュージックが流れてて、じっと動かない集団。瞑想か?
c0108768_17133848.jpg

朝9時。この公園の周りの道は通勤ラッシュ。ここだけ静かな空間でした。
c0108768_17145696.jpg

このお店。1階はだれも座っていないので、早く来過ぎ?2階に案内されたら、一杯人がいてびっくり。
c0108768_17161578.jpg

メニューが分厚い!お粥の種類が半端ない!でも、この朝で、私たちはお粥と決別!なんか、元気がでないんで・・・。
c0108768_17174563.jpg

地下鉄に乗って、香港島を目指す!地下鉄のカードを認識させるコツをつかむのに時間がかかった私・・・。黄色い線の中に入ってからは認識しないのね。
c0108768_17195995.jpg

地下鉄はきれいだし、分かりやすいし、便利です。
c0108768_17201058.jpg

香港島に行きたかった理由はこれ。
c0108768_17211033.jpg

トラムです。2階建て路面電車。
c0108768_17225423.jpg

c0108768_17232073.jpg

c0108768_17231378.jpg

車内はすごくレトロ。整理券とかはなく、2.3香港ドル。1回30円ぐらい。でも、この乗り物、全然進みません。すぐに駅があるから。ガイドブック見たら200メートルおきに駅だって。歩くよりちょっと楽ぐらいな感じの乗り物で、急ぐ時には全く役にたたないと思われます・・・。
c0108768_17233667.jpg

こんな町並みを見ながらのんびり進んで行きました。
[PR]
by meefo870 | 2012-01-16 21:55 | TRIP

1日目の夜に

完全にフリーなプランで出かけた私たち。彼女と出かける時は、ツアーに入ることはほとんどなく自由です。旅慣れている人と出かけるのは、ほんと心強くて自由で楽しくて、非日常を感じることができる。今回もほとんどノープラン。行きながら考える旅でした。
c0108768_21371068.jpg

でも、夜はこのツアーを入れようと、日本から予約して行きました。有名なバスですし、乗ってみたいではありませんか。
c0108768_2142591.jpg

いざ出発という頃に雨がポツポツ。皆に簡易のカッパが配られました。なんか、怪しい人の集団が出来上がり。自分たちの格好がおかし過ぎて笑ってしまいました。
c0108768_2146519.jpg

風を受けながら、町を走ります。思いのほか寒くなくってよかったわ。雨もほとんど降りませんでしたしね。
道に大きく飛び出した看板たち。「ここの人は、でっかい派手な看板が好きな人たちなのね」と感心してしまいます。
c0108768_214530100.jpg

看板に手が届きそうだけど、それほど低い訳じゃあないんです。勇気はいるけど、立ったって頭に当たったりはしないんです。面白い!
c0108768_21434660.jpg

ほら、前に2階建てバスが走っているじゃあないですか。それが看板の下を通れるんだから、絶対に看板には届かないってことですよね。
c0108768_2150314.jpg

こんな町で下ろされて、見学時間。ホテルまで送ってもくれるけど自由解散を選ぶ。ここで買いたい物はないなあ。
c0108768_21511156.jpg

こんなふうに働く人、大好きです!かっこいい!手際がいい!!でも、食べる勇気はない・・・。
c0108768_21515281.jpg

花屋さん、きれい!
c0108768_21523930.jpg

ガイドさんに美味しいと薦められたお店。おかゆの種類がめちゃめちゃ多い。
c0108768_21531799.jpg

夜なのに、みんなお粥を、しかもお粥だけを、こんなにいっぱい食べている。中から、大量のレバーが出てきました。確かにレバーとは書いてましたが、ここまで入れてくれんでいいわ。

という感じで、一日目の夜は更けて行ったのでした。
[PR]
by meefo870 | 2012-01-15 09:47 | TRIP

こんな所だったのかなあ?

c0108768_21132132.jpg

これに乗って出かける。そこに行くのは2回目。でも、前回が遠い彼方すぎて、どんな町だったか、どんな所だったのか、どんなことをしたのか、ほとんど覚えていないのでした。

この飛行機は、ちょっとシートが高くて、背が低い私は足が中途半端にブラブラになってしまう・・・。香港までの4時間のフライトはちょっと疲れたのでした。

新しくできた空港から中心部に移動するにはかなりの時間が必要です。選択肢は空港バスか、列車と無料シャトルバス。地下鉄が3日間使えるカードを買って、列車に乗ることに。でも、そこに辿り着くのに右往左往。だって、改札なしで列車に乗れてしまう仕組みだったから。

サービスカウンターに戻って、なんとかフリーパスカードをゲット。
c0108768_2116726.jpg

きれいで、静かで、速い快適な列車でした。九龍駅からはホテルまでの無料シャトルバス。
c0108768_21201162.jpg

バスからの眺めはこんな感じ。信号が縦に付いているのが変な感じ。バイク、自転車はほとんど見かけなかったなあ。2階建てバス、タクシーはいっぱい見たなあ。一方通行が多くて、くるくるくるくる同じ場所を走っているように感じてしまうのでした。

3時頃チェックインして、早速昼ご飯を食べることに。
c0108768_21241786.jpg

大きなというか、巨大なショッピングモールの中にあるこの店に行ってみることに。
c0108768_21241236.jpg

c0108768_21251530.jpg

小籠包はうまく食べられなかった私たち。皮が破れて中の汁が出てしまうばかり。よーく地元の人の食べ方を見ていると、上の方をつまんで持ち上げている。チャンスがあれば、やってみたいと思いつつ、実践できずに旅は終わってしまっているのですけどね・・・。

それにしても、お箸が太すぎ!先であっても握り手かと思うほどの太さ。普段、ものすごく先の細い箸を好んで使っている私は、マイ箸を持参しなかったことを後悔したのでした。
c0108768_21293787.jpg


それにしても香港の町は都会でした。ブランド街も凄いし。基本が高層ビルで、ヨーロッパ風な場所も所々あり、アジアチックな場所もある。前に来たのはこんな所だったのか???と思うけど、思い出せず・・・。でも、なんか、危険な感じがしなくなったなあと思ったのでした。
c0108768_2132912.jpg

この美しいイルミネーションは次の日には撤収されていました。クリスマスモードもそろそろ終わりのようでした。
[PR]
by meefo870 | 2012-01-14 23:12 | TRIP