<   2012年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

「白熱!」の準備

c0108768_1022834.jpg

先日、両親と大阪に住む叔父と一緒に出かけました。このメンバーで出かける事があるなんて、予想もしていないことでしたが、出かける事ができて嬉しかった1日でした。

今まで、こういう世界は庶民の自分たちには無縁の物と思っていました。どうやったらチケットを手に入れる事ができるのか分かりませんでしたし、コネがある人やブルジョアの方々の娯楽だと思っていました。まあ、地方に住んでいいますし、自分たちには手の届かないものだと思ってきた訳です。

ところが、9月頃でしたか「楽天チケット」から、春場所のチケット案内のメールが届きました。一連の不祥事もあり、開かれた世界にかわる努力をされてのチケット販売だったのでしょうか?そうではなく、実はこれまでも手軽に手に入る物だったのかも知れませんけれど・・・。

普段、全く相撲なんて見ないんですけど、これは行ってみなくっちゃと、行く気満々な私。そして見るなら枡席で。となると2枚組でも買えるけど、4枚組を買って同じチームの人と過ごす方が楽に決まっています。

話に乗ってきたのは、もちろん父。絶対に行くと思ってました!なんか、思考が似てるんで、行ってみたい理由も、取りたい席も私と一致!残りは2席。気兼ねなく狭い枡で過ごせる人・・・。あまり乗り気でない母と、春休みになっているから行きたいという甥っ子の4人チームの完成となり、チケットを予約しました。それが10月頃の話。

このチケット。楽天から案内されていたのは高額な土産物付き観賞券だけだったので、枡席とは土産が付くもんだと思い込んでいたのですけど、後で調べたら単なる枡席観賞券と土産物付き観賞券があることが分かったのでした。まあ、ここも父の意向で「土産付き!」となったんですけどね。それにしても、私にとっては「高額」でしたー!

2月の終わりに聞き覚えのない店からの配達証明つき郵便。?????チケットが届く事すら忘れてました・・・。我が家では「怪しい店からなんか届いた。迂闊にあけてはいけないのではないかー?」という会話が行われたぐらいですからね。

チケットが届いてから、そう、私にとって大層「高額」なチケットなんですけど、甥っ子が「どうしても外せない行事があるので、行けない」と言い出して・・・。おいおい、甥っ子よ、この高額チケットをどうするつもりなん?狭い枡席で耐えられて、このイベントを楽しめる人で、しかも私たちと一緒に行ってもいいかなと思える人なんかおるん?今からそんな人探せると思っとん?と、ちょっと途方に暮れました・・・。

2月の終わりにたまたま親戚一同が会する機会があり、そこでいろんな人にあたった結果、叔父さんが行ってくれる事になったのでした。ほんとによかったー。叔父さん、ありがとう!叔父さんも最近、本当に大変な事があったら、ちょっとは気晴らしができたかな?相撲は興味ないって言ってたけれど・・・。

母もチケットを買った頃と最近の状況が変わっており、あれほど出かける事に難色を示していたのに、楽しく過ごしてもらえたのでよかったなあと思ったのでした。

と、前置きがものすごく長くなりましたー。でも、ここに辿り着くまでがね、ほんと大変だったから・・・。半年後の事はみんな分からないってことが分かったのでした。私と父だけよ、変わらぬテンション、変わらぬ状況なのは。ある意味、幸せな二人です。

さて、正門前にはこんなところがあり。
c0108768_1122763.jpg

グレーの着物の人に案内してもらいました。
c0108768_1131575.jpg

これが噂の枡席。一目見ただけで、狭いんよー。
c0108768_1145318.jpg

遠くでは、って私たちの席はかなり後ろの方でしたから、取り組みは始まってましてね。お客さんもほとんどいないんですけど、行司もちょっと服装が簡易なんですけど、相撲をやっている人のちょんまげも普通に結んでいるだけなんですけど、歓声も拍手もないんですけど、淡々と勝負がついていっていました。

そんなのは全く見ないで、ちょうど昼時だったのでお弁当を食べ始めた私たち。
c0108768_1181397.jpg

c0108768_1184262.jpg

c0108768_118366.jpg

c0108768_1182466.jpg

まあ、普通のお弁当ですね。でも、枡席が狭いもんだから、お弁当を広げるのも一苦労。一人が3段の弁当箱で、4人いますから12段を広げないとだめなのよ。幸い、前と横の席の人がまだきてなかったんで、自分たちの荷物は全部空いている所に置かせてもらって弁当を食したのでした。

このあと、土産物が枡席の4分の1を占め、窮屈な相撲観戦が始まったのでした。あの入り口の所に並んでた紺色のバッグが4つ届きましたからね。

しかも、ロッカー無し、預かり無しと、なんともひどいサービスなんです。これは改善の余地ありですよ、協会の皆さん!!

と、本題には全然入れずに、今日はここまで。
[PR]
by meefo870 | 2012-03-31 20:23 | EVENT

山食

c0108768_223405.jpg

久しぶりに、食パンのピチピチという音を聞きました。

この音、嬉しくなりますねー。
[PR]
by meefo870 | 2012-03-29 22:05 | BREAD

大きくなったね

先日、この子に会ってきましたよ。

c0108768_21544747.jpg

おっ、立派になったじゃん。
c0108768_21552349.jpg

「おすわり」もできるし、「待て」もがんばってますよ。

でも、それはおやつを持っている時だけでね、あとは、疾風のように走り回ってましたよ。
c0108768_21595659.jpg

こんな感じ・・・。何が写っているんだか・・・。

でも、見ててあきないんです、この子。
[PR]
by meefo870 | 2012-03-29 22:00 | DIARY

かわいい形

c0108768_23355648.jpg

凝った形のパンは作らない私。でも、これはどういう仕組みでできているのかが知りたくてやってみました。

おお、手間はかかるけど、工程が複雑な訳じゃあないんだなあ。納得しましたー。

中は、蜂蜜粒ジャム、ブルーベリー粒ジャム、メープル粒ジャム。粒ジャム消費にも一役買ってます。

今週は、このパンが朝食。
[PR]
by meefo870 | 2012-03-26 23:39 | BREAD

模様入り

c0108768_19372786.jpg

久しぶりに甘い物を作りました。

この模様はどうやって付けるのかが知りたくて、やってみたのでした。

ゆるいチョコの上に、薄い色のチョコをストライプ上に置き、竹串でクルクルと線を描いていくとこんな模様に。

途中で、ああでもない、こうでもないとやっていたので、ホールのケーキは怪しいまだら模様になってしまいました。

切ったら、私の混迷ぶりはあまり分からないですね。かといって、美しく仕上がっている訳でもなく・・・。でも、もう仕組みは分かったんで、2回目はないかな。
[PR]
by meefo870 | 2012-03-24 19:41 | SWEETS

最近読んだ本

c0108768_11274328.jpgc0108768_11293450.jpg
夫が薦めてくれた本。これは面白かったです。

最初は、風呂のお供で読んでいたのですが、話が面白かったんで、長風呂になりまして・・・。このままじゃ風邪引くかもと思って、風呂以外でも読むようにしたのでした。

世の中には、マニアックな世界があるのだなあと古書マニアに尊敬の眼差しな私。考えてみると、残念ながらうちの家には価値のある本は全然ないね・・・。

本のタイトルに「事件簿」とはあるけれど、大きな事件じゃなくて、日常のちょっとした事件を表紙の古書店の店長さんが解いてくという話です。劇的ではないし、怖くもないし、誰も死なないし、でも謎解きが面白い話です。ついでに古書の世界の奥深さを知る事ができます。

このシリーズは、絶対に3巻がでるので(作者がそう書いてある)楽しみです。

私としては、大輔と一緒に店長に本のあらすじを教えてもらいたいのよね。自分じゃ読まないような本が出てくるので・・・。大輔が羨ましい・・・。

c0108768_11392710.jpg

長く友だちに借り続けている本・・・。すみません・・・。これ、長かったけど読みましたー。奇想天外な設定でした。今も、人間は超えてはいけない航空領域があるんだと思ったりしましたよ。

もし自分がフェイクを手に入れたらどうなるだろう?単純に怖いなあと思うのでした。瞬のしたことやそれを見ていた佳江の切なさを思うと、どうしたらよかったのかなあ?なんて思っていましたし・・・。

私は何より真帆を論破することができないとずっと考えていました。この少女を責め、そんなの間違っているよと思い続けたけれど、彼女を納得させるいい方法は思いつかなかった・・・。そういう自分の未熟さみたいなものを改めて感じさせられた本でした。

ずーっと自分の考えがまとまらなかったから、最後まで読んでよかったとしみじみと思ったのでした。

それにしても高巳さんの交渉術、凄いです。高巳さんと光稀さんのその後が気になります・・・。宮じいに対して、ひたすら尊敬です。

c0108768_11552427.jpg

なんと、この本2冊持ってます・・・。自分が買った事を忘れてた・・・。前って2007年に買ってますって、アマゾンに忠告された・・・。もう、早く気づけよな、私。買ったらすぐに読めよな、私。

最近出たので買ったのが、このシリーズじゃない文庫版。あら、同じ題名で「青い鳥」シリーズがあるんだなあとチェックしたら、上の事を教えてくれたんです、アマゾンが。

この話には、6巻もあるんだけれど、もうすぐ6巻が出るんだけれど、ちゃんと6巻も持ってました。もちろん、未読です。カートから6巻は削除して、家の6巻を読みます!

話自体はほのぼのと、いい感じです。動じない正子さん、素敵です。前の話、かなり忘れてます・・・。再読しないと・・・。

すみれ頭の人、見たいです!

c0108768_1225159.jpg

それに対して、この本。出てすぐ買いまして、買ってすぐ読みましたー。

もうね、泣きましたー。かなり悲しかったです。今思い出しても、ウルウルする感じです。ここまで、過酷な運命にしなくてもいいのでは?と思うんですけど、雲を突き抜けるぐらい幸せになるためには、これほどの試練が必要なんでしょうか?

なんだか、自分の平凡さがありがたく思えてきますよ。

でも、みんな優しい。いつも相手の事を思いやってて。特に又次さん、素敵でした。ほんと、又次さん会ってみたい人です。

作者は、次巻は1年後と予告しています。早く次が読みたいのですけれど・・・。

この中で、興味深い事もあって、今食べたい物は「鯛の塩焼き」かな。で、Moreのところに残したことを調べてみたいのでした。

今まで、鯛を何匹ぐらい食べてきただろう?一回も、こんな話になったことないよ・・・。このネタはうちの両親にも教えてあげようと思ったのでした。

って、More見てみます?この本のネタバレでもあり、予備知識でもあります。

More 骨を楽しむ
[PR]
by meefo870 | 2012-03-20 12:17 | BOOKS

伝統芸能は。

先日の事です。今年も誘っていただき、見てきました。でも、よく考えたら、3年ぶり。久しぶりに偶然会う事ができたので、誘っていただけたんですね。ありがとうございました。
c0108768_2143631.jpg

これは、殺陣をする人形。なかなかハードな演目です。見ていると、こっちまで痛い気分になってきますからね。
c0108768_2142421.jpg

こちらの方は中国の方で、人形遣いとしては、人間国宝級の方なのだとか。細やかな動き、しなやかな動きがきれいでした。西遊記の演目もしてくれたのですけど、(下の人が持っているのが、猪八戒)中国語がわかりませんでしたからね。きっと面白い事をいってるんじゃないかなとは思ったんですけど・・・。人気の演目とか言ってましたから。

c0108768_2143062.jpg

こちらの方も中国の方で、ものすごい男前。やってくれたのは、変面、一瞬で面が変わるというもの。布製でできている面がいくつもいくつも変わっていきます。で、時々素顔も出るのに、すぐにマスクに変わってて・・・。門外不出の技なのだとか。客席にも降りてきてくれたのでかなり近くで見る事ができたのですが、全く仕組みが分からず・・・。

こういう物を見る機会ってなかなかないので、貴重なものをみることができて嬉しかったのでした。
c0108768_2141456.jpg

写真に自分の指が入っているのがなんとも残念ですけれど。車人形というものはすごいといつも思うのです。特に今回の演目には吸い込まれました。ほんと、もう一回見たいです!

艶やかで、激しくて、憂いもあって。よくこんな表現ができるなと感心するばかりです。

今回の公演は、外国の人もかなり見に来ていて、顔見知りのイギリス人に会いました。「How are you?」というお決まりの挨拶を交わし、「楽しみましたか?」に「Yes」と答え、「フラメンコが一番好きだった」という彼に「Me ,too」と答え「Bye」と立ち去った私です・・・。複雑な話ができたらどんなに楽しいか・・・。早く、日本語覚えてーって言いたかったよ。と、いかにこのお人形がよかったかという話です。ふふふ。

また、機会があれば是非誘っていただきたい私です!
[PR]
by meefo870 | 2012-03-18 12:19 | EVENT

夫の晩ご飯

c0108768_21545261.jpg

なんか、小麦粉から作るルーのカレーが食べたかったらしいです。

海老フライとトンカツもつけたかったんだそう。

ジャガイモ、でかすぎ!
[PR]
by meefo870 | 2012-03-14 21:56 | FOOD

牡蠣焼き

c0108768_942247.jpg

先日の事です。

今年も行ってきました、牡蠣焼き。このお店、本当に予約が取れなくて、自分たちが行きたかった日から約1ヶ月後の土曜日が取れました。それも残席わずかという状態。

6時開始ですが、その時点でお店から出ている組もあり。彼らはいったい何時からやってたんだろう???

昨年行けなかった彼女も今年初参戦。自ら牡蠣奉行を買って出る。やる気満々、食べる気満々。
c0108768_9422764.jpg

今年の牡蠣はほんとに大きくて食べ応えがありましたー。ジューシーで美味しい!

「今年は空いた殻でバケツを一杯にしてやる!」とか「牡蠣焼きのお変わりは自由だから目指せおかわり!」とかが合い言葉だったけど、全く達成できずお腹がパンパン。

満たされましたー。ごちそうさまでした。

付記 
牡蠣焼き初参戦の彼女は、風邪にやられて調子悪そう・・・。心配です。が、体調管理は牡蠣焼きに照準があってたんかー、とちょっと笑ってしまいました。失礼。
牡蠣の写真を子どもにも送ってた別の彼女。今週、再訪店。家でも牡蠣焼きをするほどの牡蠣好き一家。かなりうらやましがられたそうで、連れてけーってことになったそうです。果たして、牡蠣焼きお変わりができるかー。
[PR]
by meefo870 | 2012-03-10 23:42 | EVENT

簡単なのか?

c0108768_2049201.jpg

前からやってみたかった巻き寿司。

ちゃんと5枚のピンクの葉っぱを用意してたんですけどね・・・。

全然うまくいかなくって・・・。料理のページとか見た時「5歳の子でもできた」とかのキャッチフレーズだったんですけどね。簡単ならしい。

ご飯をつめすぎたんですね。

奥のも別のタイプですけどうまくいってなくて、こいつもリベンジ確定。

問題なのは一度にたくさんできてしまうのに、私、あまり巻き寿司が好きじゃないってこと。
[PR]
by meefo870 | 2012-03-08 20:54 | FOOD