<   2013年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

チーズケーキ

c0108768_10243034.jpg

栗原さんのレシピでチーズケーキ。

簡単にできて美味しいから好き。

チーズケーキが食べたいからというよりは、生クリームの賞味期限が近づいてたんで作ったんです・・・。
[PR]
by meefo870 | 2013-01-30 22:04 | SWEETS

夫の朝ご飯

c0108768_10204177.jpg

新聞を読んでいたら、「フレンチトーストできたよ。いるだけ持って行き」と夫に声をかけられる。

「じゃあ4切れ」

このあと、「コーヒー入ったよ。いるだけ持って行き」と声をかけられた。

いい朝だー。
[PR]
by meefo870 | 2013-01-27 23:16 | FOOD

残っていたから

c0108768_106169.jpg

クリスマスに作ったケーキでは半分しか使わなかったプラチョコ。

味は素敵ではないのだけれど、使わないのももったいないし。ということで、なんとかしようと色々考え・・・。

百均のキャラ弁用のグッズの中で、花の型抜きを見つけました。小さくてかわいい。これに決定。今ある色粉は赤と緑。じゃあ、薄いピンク、濃いピンク、紫が作れそう。

せっせとチョコを捏ねては色を入れて更に捏ね、伸ばして型で抜いていき、花びらにはくぼみを付けて中心部にはボールをのせていきました。かなり地道な作業。でも、結構面白い。無事、使い切りましたー。

15センチのシフォンを焼いてクリームを。これがなかなかうまくナッペできず、苦労しました。もう、何度も作業台を回して、目も回りそうだったよ・・・。
c0108768_1034447.jpg

プラチョコを上に置いて行き完成です。花はもう少し大きくて、花びらはもうちょっと薄いのがよかったなと反省。

無事にお誕生日ケーキとなりました。インパクトはありましたけど、いかんせん、プラチョコは美味じゃないので、微妙かな。でも、喜んでもらえました。ほっ。

プラチョコとはもうコラボせんかなあ。
[PR]
by meefo870 | 2013-01-25 22:36 | SWEETS

エピローグ

c0108768_1641190.jpg

このバスのドアミラーが手みたいになっているのが面白い。
c0108768_1643462.jpg

こういうシートもあります。
c0108768_1643789.jpg

列車の中に消火器ってあったけ?こんな感じじゃないね。
c0108768_165046.jpg

今回、地下鉄には現金を払いながら乗ってたけど、プリペイドみたいなのもある。そのカードで、このレンタサイクルも借りられるみたい。
c0108768_1653496.jpg

自転車の人も多いのだけれど、バイクが本当に多い。3人乗りだー。
c0108768_1654199.jpg

と、一瞬目を離したら、こんなにバイクが増えててびっくりしたー。

トイレがちょっと嫌かな。紙を流せないから。でも、とても過ごしやすい国だなと思う。ゆったりした国だなと思う。日本語でも全然不自由しない。偶然かもしれないけど、警察、消防、救急車を見ていない。安全なのかなとも思う。

近い将来、我が地元からもこの国への直行便が就航されることになっている。また、行きたーい。

帰りは2時間のフライト。乗ったのは現地の時刻17時、時差プラス1時間で20時に到着。家に辿り着いたのは23時。

日本の空港のトイレで見た表示。読めないんだけど、「トイレットペーパーは流していい」って書いてあるんだなとか、残金が13元って40円じゃんとか思いつつ、翌日は普通に仕事に行ったのだった。ちょっとしんどかったなあ。飛行機が取れなかったんでね、目一杯遊んできましたーって感じです。寒いのが一番つらいかな。

お世話になった友だちと友だちの友だち。ありがとうござましたー。楽しかったですー。
[PR]
by meefo870 | 2013-01-22 20:20 | TRIP

最終日

最終日も元気に起きだして活動開始。

問屋街を見ようと出かけるも、時間が少し早かったみたい。友だちが「ビンビンカンカンの店が面白いから」と言っていたんだけれど、その看板、ほんまにあったー。
c0108768_15491451.jpg

ぎっしりと瓶瓶瓶・・・。袋袋袋・・・。缶はなかったかな。試験管もあったし、不思議な店。
c0108768_15523498.jpg

昼頃出かけたのはこの店。
c0108768_15531726.jpg

この女性のさじ加減で味が決まっていく感じなのが面白い。
c0108768_15541263.jpg

ふわふわ優しい味で美味しい。高菜、角煮、ピーナツの粉とか入っている。軽いのでペロリと完食。まだ食べられるわとデザートの店に向かった。
c0108768_1555680.jpg

どういう物が出てくるのかが分からなくてシンプルに注文。いろいろトッピングも選べるみたい。これは本当に豆腐だよ。んーと、豆腐入りフルーツ抜き白玉ポンチって感じかな。
c0108768_15552119.jpg

私のカメラの中はこれが最後の写真やって笑ってしまった。今回の旅、「女子力UP」のコースになっておりましたのよ。と、食べずぎで増量してたってのが悲しいけど、こんなに美味しい物食べられて幸せだったなあって思ってますー。

あっ、最後に空港でやったのは、肩首コースのマッサージ。どこまでやるん?って感じでしたー。
[PR]
by meefo870 | 2013-01-21 20:00 | EVENT

3日目の続きはまだあるよ

c0108768_15374856.jpg

友の友が薦めてくれたお店。タクシーで向かう。何の変哲もない住宅地にあるんだけど、ここだけ妙に人がいっぱい。
c0108768_15383968.jpg

かなり有名なお店らしい。
c0108768_15385680.jpg

あるのはこのお菓子だけ。1個約100円。店に入るだけで試食させてくれる。食べてみて、美味しいねということになり、即買い。っていうか、これしか置いてないので注文も至ってシンプル。10個、15個、20個入りのどれが何箱必要かってことだから。
c0108768_15405169.jpg

賞味期限が2週間しかないので、帰ってすぐに渡せる人にしか買えない。と、向こうに見える箱買いの人。どんだけ買ったんやろ?

この後、地下鉄でホテルまで帰り、荷物を置いて足つぼマッサージに向かう。痛気持ちいいって感じですか。

夜は日系デパートにあるレストラン。その辺のお店とは比べられないほど高価ですー。
c0108768_1542406.jpg

c0108768_15424784.jpg

c0108768_15425681.jpg

c0108768_1543099.jpg

優しい味で美味しい!特に杏仁最高!何杯でも食べたーい!!

レストランでは10人チームとか普通に見かけます。年齢構成から見て親族かなあ?大勢でご飯は美味しいだろうなあ。
[PR]
by meefo870 | 2013-01-20 20:46 | TRIP

3日目の続き

c0108768_14472239.jpg

次はここに向かう。人でごった返している。なんてみんな信心深いんだー!!唯一、有名な観光地を見た。ってか、スルーした。私たちの目的はここではないからー!
c0108768_14484091.jpg

ここが目的地。

友だちとは別の人に手相を見てもらう。後でどんなことを言われたかを言い合って、ここには書けないようなこともいろいろあるんだけれど爆笑したー。

私たち、似ていることを言われている。「ストレスがたまるような忙しい生活を送っています」「仕事は続けなさい」「お金には困りません」「無駄遣いが好きです」って。

よくよく考えたら、仕事をやっている限りお金に困ることはたぶん起こらないわけだし、今、ストレスのない仕事なんてあり得ないし、こうして旅行に出ているってだけで無駄遣いが好きな人だろうなんてことは分かるんじゃないかなあって結論になった。

帰って夫にこの話をすると、「バーナム効果って有名」と言われてしまった。でも、占いって好きなんで、これからも時々やると思うわ。

言われたかったのはさあ、仕事を辞めてもお金には困りませんってことなんだけどなあ。そんなことは私の手には現れてないらしい。非常に残念・・・。
c0108768_14595919.jpg

もう一つはこれ。ちょっと「け」が多くない?

糸を使って産毛を取ってくれるのだが、それほど痛くはないし、化粧も取れない。すごいね、これ。最初にベビーローションみたいな白い粉と最後にアロエをべたべた塗られたのにはちょっと驚いたけど、つるつるにはなってる。おばさんは、自分の顔は自分でやるんだとか。

半年は効果ありだそう。半年後にまた彼の地を訪れるか、おばさんを日本に招待するか、自分でマスターするか。悩むところですって、悩みませんけどね。
c0108768_1555428.jpg

ちょっと立ち食い。小さいお焼きだね。固い肉まんと言うか・・・。
c0108768_1564360.jpg

これも絶対にやろうと決めていたこと。日本だと普通、洗髪は髪を濡らすところから始まるのに、いきなりシャンプーから。丁寧に丁寧に洗ってくれるのは本当に気持ちい!!。泡を取るために髪の毛をモヒカン状にしてくれるのには笑いましたねー。

ブローは、いやいやそういう感じ?って。結構うち巻きにされたんで、ちょっと最近の私じゃない感じに。友だちはバシッと決まってていい感じよ。でも最近、そんな風にはブローせんよね。

とにかくシャンプーは気持ちよかったので、またやりたい!
c0108768_15361989.jpg

c0108768_151397.jpg

美容院から10分ぐらい歩いてこの店に。地元の人が行く感じの店。表のサンプルを見て材料や調理法を選ぶというもの。ちょっと難しい。ガイドブックに載ってたお薦めの麺と、お店の人が薦めてくれた料理を頼み、ビールも飲む。
c0108768_15154546.jpg

なんかね、薄いので酔わない・・・。いや、昼だし全然いいんですけどね。
c0108768_15162754.jpg

c0108768_15162226.jpg

満たされましたー。
[PR]
by meefo870 | 2013-01-19 20:17 | TRIP

3日目の朝

c0108768_14362775.jpg

温かいということはこれほど幸せな気分になるものだろうかー。外に出るのが億劫じゃない。身体が軽い。

朝食もしっかり食べて9時にホテルを出た。目的は朝市を見ること。隣の駅になるけれど、そんなに遠いわけではないので、歩いて出かける。

おお、朝市も賑わっているよ。でも、喧噪というよりどこかのんびり。なんか時間の進み方が違うんよね。
c0108768_14391349.jpg

c0108768_14393982.jpg

魚と衣料品が一緒に並んでるし、総菜店の奥が雑貨屋。なんだか、いろんなものが混沌としてて笑ってしまう。でも、別に特に可笑しくはないんだろうな。
c0108768_1441429.jpg

c0108768_14415040.jpg

野菜も花も新鮮そう。温暖だから、いろんなものが元気に育つんだろうな。
c0108768_1442346.jpg

すごくいい匂いだったのよー。でも、朝ご飯の直後で食べられそうにはなかったので断念。
c0108768_14431694.jpg

仕事なんてそっちのけで、カードゲームをやってましたよ。
c0108768_1444043.jpg

c0108768_14443154.jpg

こちらのお寺も賑わっていました、ほんと、信心な人が多いです。
[PR]
by meefo870 | 2013-01-18 20:46 | TRIP

2日目の午後

c0108768_13393681.jpg

温泉を後にして中心部に戻って来た午後。

2時までならランチもやっているって情報を元に店を探しました。1日目に行ったかの有名なお店で修行した人が開いた店だそう。といいつつ、どこにも店の記録を残していない私。何ていう店だろう?

日本のテレビ番組とコラボして緑のは作られたそう。烏龍茶みたいだけど緑なの。ちょっと苦いのよ。

ちょっとだけ1個が大きいかな?気のせいかな?ここのも美味しい。でも、10個入りが基本みたいで、2蒸篭とると1人で10個も食べないといけない。人数が多い方が中華は断然楽しいよね。もっといろいろ食べたかったんだけどなあ。残念よ。

この店のすぐ近くのマッサージ店も気になるねと、立ち寄ってみることに。
c0108768_1343756.jpg

なんか、センスという点では疑問が・・・。全身コースにチャレンジ。「肩が凝ってます」と言われる。自覚症状有りよ。ちょっとは温泉効果が出てると思ったんだけどなあ。即効性はないか。ほんと、痛いよー。

本来ならすっきりなんでしょうが、なんかぐったり・・・。自分の身体のメンテ、もっとしないとね。
c0108768_13444247.jpg

「ホテルに一旦帰ろうか」と歩き出す。友だちが、「ここのチョコレートは凄く美味しいから」と薦めてくれる。私たちが住んでいる地方だと、バレンタインデーにだけデパートで見かけるチョコだそう。私は、チョコを買う習慣がないので、知らないお店。

ホテルのロビーはセルフのコーヒーがあったので、チョコを3粒だけ買って帰ってロビーでおもむろにお茶。ケチだね、私たち。それでも、きれいにラッピングしてくれてて、いやー、簡易包装でいいのでちょっぴり値引いていただけると・・・って感じでしたよ。美味しいけどね。

中途半端に時間があく。部屋でゆっくりするという友だちとは別れて、近所の街の散策。5時過ぎだけどかなり暗くなっている。

c0108768_13483327.jpg

お寺発見!!お寺、なんか好き!しばらく見ていましたけど、参り方は随分と違うみたい。
c0108768_13503654.jpg

祈っている時間が本当に長い。何度も頭を下げているし、線香を降っている。信心深いのね。

受付に行くと日本語の分かる人がいて、私が「参ってみたい」というと、日本語の案内パンフをくれ、「向こうで線香を買ってください」と言われる。
c0108768_13573886.jpg

初めて詣る人は、これにまだ飴とか煎餅のような袋入りのお供えも付けるようだが、それはいいかなと断る。「この紙の束は神様のお金で、供物棚に置いておけばいい」と言われる。「外で線香に火をつけ、香炉の前で天に自己紹介をし、本堂の仏様を参拝し、また外に出て線香を香炉に立てて終わり」と言われた。
c0108768_1453721.jpg

ちゃんとできているのかどうか分からないけど、とにかくぐるっと参拝して出てきた。
c0108768_1455261.jpg

この寺は、恋愛の仏様がまつられているそうなので、カップルも見かけたし、若い女性が多い。4日目の昼にも行ってみたけど、その時は日本人の女の子が多かった。私はこれからも夫と仲良くやっていけるよねー。

ホテルに帰って友だちと合流。晩ご飯に出かけることになった。地下鉄に乗るより、タクシーの方が早いだろうということで、ホテルの前からタクシーに乗りこんだ。

行き先も漢字で書いて見せれば分かってもらえると、こちらに住んでいる友の友から聞いていたので早速実行。駅名を書いて見せるも、今ひとつ分かってもらえてないみたい???

站(日本語ではタンと読み、やはり駅の意味を持っているということを今知ったー)という字が駅を表しているようで、駅にバツを書いて站にして見せると納得してくれた。

行った先は、レストランというよりカフェ。茶葉料理を食べさせてくれる。
c0108768_14125852.jpg

前菜、スープ、サラダ、メイン、デザート、お茶とコースで出てくる。確か、それほど高くなかったと思う。値段、忘れているけど・・・。
c0108768_14151117.jpg

ものすごくお腹が空いている状態ではなかったのに、左上の魚料理が凄くおいしくて、ペロリと完食。金山寺味噌みたいな味の蒸し料理。
c0108768_14164441.jpg

c0108768_14165158.jpg

大いに遊び、大いに寛ぎ、大いに食べ、満たされた2日目が終わりました。この日は、前日と違って同じ部屋なのにツインだったのよ。しつこいね、私。ふふふ。
[PR]
by meefo870 | 2013-01-17 21:19 | TRIP

2日目

c0108768_1201418.jpg

地下鉄に乗り、少し郊外にある温泉地に向かいました。
c0108768_121450.jpg

ホテルの人の前情報では、地元の人も行くし、週末は結構たくさん人がいますよとのことでした。確かに、観光客もいますけど、いかにも風呂に行きますみたいなビニールの袋を持った地元民な人も見かけました。
c0108768_1225749.jpg

ちょっと上流に湯が湧き出ている所があるようで、普通の川なのに湯気が上がっています。気温は17度ぐらいかな。それでも湯気が出てるんだから、結構なお湯が流れているってことだと思います。
c0108768_1254384.jpg

こんな感じで、足湯も気持ち良さそう。
c0108768_126773.jpg

ここ、ここ。
c0108768_1262324.jpg

ゆで卵もできる温度らしいです。ここの湯が川にも流れてるんですね。
c0108768_127265.jpg

ここは地元の人も多く利用するという露天風呂。入るのには水着が必要です。初めっからここには行こうと決めていたので、水着持参の私たち。

撮影禁止だったんで、記録がないのが何より残念。老若男女が水着で集っておりました。しかも、入浴人口、かなり多く。風呂がそれほど広いわけではなく・・・。どう説明したらいいのか・・・。難しい・・・。

温度の違う風呂が5つかなありまして、高温のは42度だったかな。かなり熱いのよ。なぜか足湯禁止になってまして、上半身を外に出していると、地元のおじいさんに「日本の方ですか。足湯は禁止になっています」と丁寧に注意されてしまいました。

水着で戸外でも全然寒くないので、かなり幸せーと、でれーっとしておりました。ただ、着替えとかがね、日本だともっとちゃんとした更衣室を作るだろうなあ、これじゃあ昔の海の家だよとか思いながら、必死で着替えたのでした。

ここはいわゆる温泉街で、日本の大手温泉ホテルも進出してて、日本と同じように和服でお客さんを送り出しているのを不思議な気持ちで見ていた私です。あちらの言葉でいわゆる「日式」ってことです。いろんなところで目にしましたが、日本スタイルの物ってこの言葉が頭に付いてるんです。温泉も「日式」、すてきなんかな?

ここ自体、「日本統治時代に日本人によって開発された」とはありますけれどね。

ここで立ち寄った温泉博物館。ここで見つけたもの。
c0108768_1218266.jpg

昨日と今日でここまで変化はできんと思うよ。現地の言葉では、今と昔ってことなんかなあ?

2日目の午後の話、続きます。
[PR]
by meefo870 | 2013-01-16 21:19 | TRIP