<   2013年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

エンゼル型で

c0108768_21283760.jpg

塩麹を使って、みかさんのレシピでも焼いてみる。

うん、できそう。ってことで、これは実験。

もう少し、花みたくしたかったなあ。
[PR]
by meefo870 | 2013-08-26 21:28 | BREAD

最終日

c0108768_14340366.jpg
朝はやっぱり律儀に時間通りに集合する私たち。ホテルの近くのカフェが気になっていたのでそこへ。
c0108768_14351198.jpg
ボリュームあるね。

しばらく、仕事の話に花が咲く。なんで、海外にいながら仕事の話をせねばならんのかとも思いましたけど、この3人が集まることってないからなあ。

この旅行が終わったら現実が待ってるってんで、なごり惜しく思っていたのでした。

各自がテェックアウトを済ませ、12時に一緒にご飯を食べようと待ち合わせて一旦解散。

特にお土産が欲しかったわけでもないので、チェックアウトぎりぎりまで、部屋でゴロゴロしていた私。
c0108768_14390280.jpg
近くのカフェに到着。いい感じのお店です。

c0108768_14394600.jpg
c0108768_14395851.jpg
c0108768_14400947.jpg
c0108768_14403712.jpg
ここのご飯はおいしかったですー。店員さんも感じが良くて。

食後、ホテルからのバスの時間までに1時間ほどあったので、トリックアート展に行ったり、近くの画廊にふらりと入ったりしながら過ごしました。

のんびりと、そして、ツアー旅行じゃない旅ができたなあ。このメンバーで出かけることってないだろうなって思うんで、ほんと、楽しい旅になったなあって、1年経った今、すごくほっこりした気分で思い出せます。
c0108768_14445899.jpg
空港までは、列車がいいのか、リムジンバスがいいのか、どうだろう?


[PR]
by meefo870 | 2013-08-21 14:45 | TRIP

3日目

3日目。

c0108768_14160462.jpg
朝は、ホテルのすぐそばのお粥屋さん。地元の人が利用しています。
c0108768_14164212.jpg
お腹いっぱいですー。

3人で地下鉄に乗り、前日とは別の市場へ向かう。眼鏡を薦められたり、布団を薦められたり。それはそれで楽しい。

男の子は革靴を作るために、って、留学生君は学業が忙しく不参加だったので男の子は一人旅ですな。でも、なんとかなりそうだったんで、バイバイと別れる。

私たちは、サウナへ。
c0108768_14204317.jpg
てるてる坊主みたいなビニールの服を着せられて、一人一人大きな瓶のようなものに座って、蒸されるんです。かなり暑くて、汗がダラダラ。

その後はエステ。気持ちいいー。こういうの、めっちゃ贅沢な気分ですー。

c0108768_14225290.jpg
c0108768_14234514.jpg
近くのショッピングモールでご飯を食べて、ホテルに。スッピンだしね。そんなにうろうろできませんよ。

しばらく休んで、お土産物でも町中に物色しに行こうかと出かけることに。
c0108768_14245598.jpg
見かけたのはこんな様子。よく見ていると、向こうからデモ隊が。さらに目を凝らすと、反日デモでした。それも半端ない人の数。お盆の頃、反日感情を持った人たちは、デモをするようです。全く知りませんでした。

旅で出会った人たちは、凄く優しくしてくれたので、デモが起こってるなんて夢にも思っていませんでした。世代によって、対日感情は違っているのかも知れません。

昨年の時点で、日本からの旅行者数は減少傾向にあると聞いていたのですが、今はどうなってるんでしょう?

c0108768_14291079.jpg
c0108768_14292357.jpg
夕方、男の子とはここで再会。これは2回目ですけど、やっぱり面白い!

観客も一緒にやれるコーナーがあるのも魅力のひとつでしょうね。参加しているのが楽しいので。
c0108768_14305318.jpg
夜は、赤いシャツのボランティアさんに教えてもらったお店に。
c0108768_14313501.jpg
c0108768_14314893.jpg
黒い方が高級なんですけど、白い方があっさりしていて好みかな。

お腹もいっぱいになって、タワーに行って夜景を見ようなんて計画もあったにも関わらず、帰って寝ようかってことになったのでした。


[PR]
by meefo870 | 2013-08-21 14:33 | TRIP

2日目の続き

昼食で迷子の時間があったものですから、留学生君との待ち合わせに遅刻する私たち。

全然、ちゃんとしてないです・・・・。

留学生君の軍隊時代の友だちが、カフェのデザインをした店があるというので、タクシーで出かけることに。女の子はちょっとホテルに残ることになったので、留学生君と男の子と私の三人で出発です。

c0108768_12261790.jpg
このカフェがあるエリアは、ブランド街でもあり、若い人に人気が出てきている場所なのだとか。
c0108768_12272174.jpg
いい雰囲気のお店でした。

ここで、留学生君や私たちの近況を話したり、これからの夢なんかを聞いたりしてのんびり過ごしました。

行きたい店もあったので、一度、ホテルに戻り女の子をピックアップして、再び繰り出すことに決めて動き始めました。
c0108768_12292391.jpg
タクシーを拾うために広い通りに出た所にあったのは公立高校。「誰が入っても大丈夫ですよ。僕も卒業生ではないけれど、入っても怒られはしません。夜とかは、近所の人とか普通に使っています」と留学生君がいうので、見学することに。

確かに、校門全開。警備員おらず。
c0108768_12313509.jpg
玄関で職員の人らしき人に見られるも、声をかけられることもなく侵入できたー。

c0108768_12331510.jpg
ふーん。日本とあまりかわらないですよね。1クラスの人数、少ないのかなあ?

運動場のバスケットコートで練習をしていた高校生君と、同僚の男の子君はしばらくバスケットをして楽しみ、肩並べた記念写真をとって退散。

ホテルで女の子をピックアップして向かった先は皮屋さん。オーダーメイドの革靴を日本では考えられないくらい安く作ってくれるというので訪れたけれど、生憎休業日。では、焼き肉を食べに行こうと場所を移したのでした。
c0108768_12380896.jpg
c0108768_12383953.jpg
留学生君がどんどん注文してくれますし、食べ方も教えてくれますし、焼き肉奉行もしてくれたので快適快適!

c0108768_12403023.jpg
にぎやかな夜の街で、発見!

地下鉄で帰り、地上に上がるとこんな様子で、いったいどうしたんだろう?と思ったのでした。
c0108768_12412771.jpg
この謎は、寂しい気持ちになりながらも翌日解けたのでした。



[PR]
by meefo870 | 2013-08-21 12:43 | TRIP

2日目

c0108768_11572713.jpg
朝、7時半に集合。だったと思う。私たち、結構きっちりしてるんで、決めたこと、守ります。

何の変哲もありませんけど、
c0108768_12005519.jpg
拡大するとこんな感じ。

前日行けなかった世界遺産を見に行こうではないかということで出発。
c0108768_12015795.jpg
天気に恵まれ・・・。暑かったー。
c0108768_12024232.jpg
なかなか素敵な催し。毎日やってます。ただ、時間によって内容は違うらしく、11時の方がいいよと教えてくれました。でも、これは10時のはず。
c0108768_12040406.jpg
c0108768_12041984.jpg
暑そう。偉そう。苦しくはないの?特殊な繊維なんかー?

地下鉄に乗り、近くの市場に行こうということに。

地下鉄の乗り方は、前日に留学生君に教わっていたので、無事にクリア。
c0108768_12050281.jpg
ああ、こういう混沌とした所に来るの、好きです。地元ならではの生活感が溢れてて、面白いー。
c0108768_12065032.jpg
ソウルでは、こういう赤い服を来たボランティアさんが結構います。道に迷ったり、店を探したりしている時に、声をかけると、優しく丁寧に教えてくれます。
c0108768_12081869.jpg
わっ。怪しい人発見。
c0108768_12085230.jpg
この人も!

頭にお盆を載せて、出前だそうです。一般的なのだとか。よく見ると、前の写真の人、2段重ねです。すごいバランスと、屈強な首の筋力を要求されてそうです。

c0108768_12123008.jpg
そして、普通に店番しながら食べてますー。

午後から留学生君に会うことになっていたので、ホテルの近くに帰って昼ご飯を食べることに。
c0108768_12135532.jpg
ここにはなかなか辿り着けず・・・。道行く若いサラリーマンさんが、スマホで親切丁寧に教えてくれました。優しい人でしたー。ありがとうございますー。

c0108768_12153427.jpg
キムチの壷。上に日付が書いてあります。食べごろ管理ですな。
c0108768_12161504.jpg
地元の人も多く利用してます。
c0108768_12163818.jpg
c0108768_12164786.jpg
私たちがこの店をチョイスした理由ってなんだったんだろ?冷麺かなあ?

隣の席で初老の男性たちが、やたら気勢がよくて、昼間っから飲んで食べてしているのに驚いたのでした。確かこの店だったと思います。同窓会かなんかだったのかなあと思いました。留学生君によると、軍隊での同期というのはすごく絆ができるのだそう。そういう集まりだったのかもしれません。



[PR]
by meefo870 | 2013-08-21 12:17 | TRIP

一日目は続く


留学生君とは翌日の午後に再会する約束をして、ホテルに帰って一休み。7時頃から再始動しようと約束。

行きたいのはマッサージ。ホテルにあったパンフレットの中から見つけたマッサージ屋さん、面白そう!
c0108768_11415889.jpg
この水槽の中には魚がいて、足の皮をせっせと食べてくれるというやつね。

3人で足をつけ、あまりにも魚に人気があると、ちょっと嫌な気がしますし、人気がなくても寂しく思ってしまうというなんとも不思議な感覚です・・・。
c0108768_11454405.jpg
薬草入りの足湯。気持ちいいー。で、マッサージもしてもらうと心地よいー。しかもお腹がすいたーってことで近所の食堂に向かう。

c0108768_11471133.jpg
地元の人も利用している食堂みたいな所です。
c0108768_11470173.jpg
シルバーがないと言ってたら、「ここ」と教えてくれました。自分達のテーブルの引き出しの中から取る仕組み。ふーん。面白い。
c0108768_11492583.jpg
「ハサミあるけど、これってどうするんだろ?」って言ってたら、店員さんがやってくれる。目にも留まらぬ早技。ジョキジョキです。

ここの冷麺が一番好きだったなあ。お腹が十分に満たされて、幸せな気分で帰りました。それに、ここ。安かったと思うんよね。もう、前のことすぎて、定かではないですけど・・・。

同行してた男の子。ホテルについてたジムで筋トレするというので、ちょっぴり見学。「がんばってねー」と退散。

朝、6時くらいに始動してたので、なんだか長い一日に感じられました。


[PR]
by meefo870 | 2013-08-21 11:54 | TRIP

旅行記(2013年のだけど)

c0108768_10062825.jpg
ずっと放置してたけど、今なら思い出せる気がするので、書いておこうっと。

2013年の8月。この飛行機に乗って、向かった先はここ。

この旅にはちゃんと目的がありまして。

日本に留学していた学生君と知り合った私たち。って、職場の随分と年下の同僚の私から見たら、男の子と女の子ですけど、私たち3人はその本国に帰った留学生君に会いに行こうってことになったのでした。

一番忙しいのは、本国に帰った留学生君。めちゃめちゃ勉強してそう。なのに私たちのために時間を取ってくれたのでした。

で、私たちはそろって休みを取ることがたいそう難しく、お盆の一番高い時期に出かけることになりました。

c0108768_11201249.jpg
留学生君、空港までお迎えにきてくれました。ありがとうございますー。
c0108768_11270516.jpg
ソウル市内は随分と混んでいて・・・。

じゃあ、ご飯をということで、伝統的な料理を出してくれる店に行きました。
c0108768_11284369.jpg
ホテルから歩いてすぐの所にありました。

c0108768_11295393.jpg

c0108768_11301537.jpg
c0108768_11302232.jpg
c0108768_11310211.jpg


c0108768_11320721.jpg
c0108768_11314015.jpg
c0108768_11335280.jpg
ご飯は、精進料理だったので、様々な草をいただきましたーって気分でしたー。
c0108768_11345561.jpg
このソフトクリーム屋さん。大人気。

折り畳み傘の柄ぐらいかな、長いコーンの中にソフトクリームを詰め込んでくれます。

ちょっぴり貰って食べましたけど、このコーンがどうもミスマッチな気がして・・・。カールみたいなんよね。

c0108768_11384589.jpg
ちょっと笑いましたー。
c0108768_11392656.jpg
町中の散策。残念ながら、曜日が悪くて入れず、翌日にもう一度こようということになりました。


[PR]
by meefo870 | 2013-08-21 11:40 | TRIP

来年はここが熱くなる?の続きの続き

c0108768_11143933.jpg

次の日のメインはここ。
c0108768_1115527.jpg

c0108768_11154196.jpg

で、平山さんも見ましたが、これ、素敵でした。細かい仕事。かわいいし。見てて飽きないです。
c0108768_1117175.jpg

どうやってやるんかな?よく考えられてます。
c0108768_11175690.jpg

ここだけでなく、こんなところにも寄って、バームクーヘンを調達。
c0108768_11183261.jpg

ここは肉屋さんが経営するレストラン。
c0108768_11185991.jpg

c0108768_1119863.jpg

美味しい料理も食べましたし、満たされましたー。
c0108768_11192137.jpg

c0108768_11195275.jpg

滋賀なんで、琵琶湖は見ないとね。
c0108768_11204437.jpg

帰りにこの橋を通って帰ってきました。あの上に行ったんよーってちょっぴり興奮しながら渡りました。楽しい時間はあっという間に終わってしまいましたー。
[PR]
by meefo870 | 2013-08-20 21:41 | TRIP

来年はここが熱くなる?の続き

c0108768_111594.jpg

古い町並みが残ってて、なんともゆったりな時間が流れています。商店街も趣がありますよ。
c0108768_1124785.jpg

次の日の朝にこの資料館に行きました。祭りの様子が紹介されていて、大きな山車も展示されています。
c0108768_111472.jpg

ちゃんと街の中にも倉庫があります。ほんと、大きいです。このお祭り、かなり本格的らしいので、いつかは生で見てみたいと思いました。
c0108768_1123189.jpg

ステンドグラスで作られたランプが店の前に飾られています。同じ模様のはなさそう。あるんかな?
c0108768_1161395.jpg

ちょっと晩ご飯までに時間があったので、ここで一杯。

いよいよホテルに帰って晩ご飯。
c0108768_117408.jpg

c0108768_1175426.jpg

c0108768_118842.jpg

c0108768_119770.jpg

c0108768_1192347.jpg

もうね、お腹いっぱい!美味しかったー。何より、階段を上がったら部屋ってのがかなり素敵やったです。
c0108768_1111065.jpg

朝ご飯もついていました。このホテル好きー。

続きます。
[PR]
by meefo870 | 2013-08-19 19:18 | TRIP

来年はここが熱くなる?

c0108768_9531031.jpg

友だちが探してくれて、付いて行くだけの旅行。もう、定番になってきていますが、このミステリーツアーがかなり気に入っている私。

今回も、行き先を聞いたのは2週間前。前日に出発時間を聞く。宿泊施設はおまかせ。でも、彼女が気に入っている所で外れたことがないってことだけは知っている私。喜んで付いて行きますー!!

c0108768_9565677.jpg

姫路に立ち寄り、ここでご飯。なんかね、ここのおじいちゃんシェフを初め、3人ともいい感じ。
c0108768_959096.jpg

ハンバーグを食べ、満たされる。ご高齢なので、平日は昼のみ営業。週末は夜の営業もあるよう。

「どこから?」と接客係の婦人に聞かれて答えると「うちの娘夫婦もそこに住んでてね」と話が弾み。「遠い所から来てくれて」とアイスコーヒーまでご馳走になって・・・・。なんか、あったかい気持ちになって店を出ました。
c0108768_1031317.jpg

すぐ近くはこんな所。工事中の様子を公開しているそうです。今回は見学はなし。予約してから行くといいよと友が教えてくれました。うん、考えておく。
c0108768_10554530.jpg

このうさぎさん、いつ見ても可愛いですー。うさぎが美術館を案内してくれるというのがテーマの企画展。いろんな作品が展示されていました。

ここを後に、目指すはホテル。思いのほか遠かったー。で、旅の主な目的はここに泊まることでしたので、遠くても向かいます。
c0108768_10954.jpg

下がイタリアンのレストラン。私たちの部屋は、レストランの2階です。
c0108768_10105228.jpg

受付カウンターがないホテル、初めてですー。
c0108768_10114334.jpg

階段を上がって部屋の前まで来ましたよ。
c0108768_10122941.jpg

広いし、きれい!!テンション、上がりますー。
c0108768_1013010.jpg

c0108768_10131474.jpg

店の中を通らなくても外には出られます。外出用の通路の鍵もくれました。お店が閉まったら入れなくなるんで、通路の鍵も渡しますねーって。面白い。

続く。
[PR]
by meefo870 | 2013-08-18 22:58 | TRIP